所長面談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは

第四弾です。
早いものでもう4回目です。

自分の実感としては思ったよりは話題がでるものだと
(まだ4回だから当たり前ですよね、)
思っています。自分自身に対しても深堀ができるので
非常に良い習慣だと感じております。

さて、先月から恒例の所長面談を行っています。
年に二回、営業所の所長と準ずる方と行っています。

もちろん最初に無理のない程度にスケジュールを組むのですが
どうしても他の予定が入ってしまい、スケジュール調整を行わざる得ない
場合が多々あり、従業員の方には迷惑をかけています。

ただほぼ皆さんからの調整はほぼなく、スムーズに運んでいること
この場を借りて改めて感謝を申し上げる次第です。

いつも面談で意識していることは普段話す機会も少ないですし、
私もせっかくの機会ですので所長の方たちの考え聞きたいですし
私も会社に対する考えを少しでも感じてもらえたらといつも質問に苦慮します。

しかし、いつも実感するのは「良い質問をすると良い答えが返ってくる」ということです。

例えば「あなたの強みは?」と聞いても中々答えが出てきません。

でもそうですよね。私も逆に立場でしたら絶対に答えられない自信があります。

でもちょっと質問を変えてみて

「例えば物流のいろんな分野のコンテストがあるとします。

品質・部下の教育・業務改善・安全運転など、例えばあなたでしたらどれに出ますか?」

 

そうすると自信なさげでもどれかをあげてくれます。

私は「おそらく、それが今の時点で一番自信があるものではありませんか?」というと

「あっ!!」と気づいてくれたりすることがあります。

 

私はいつも従業員のみなさんのポテンシャルを引き上げるためにどうしたらいいかを考えております。

それが心の充実になり、結果として物の充実にもつながると思うからです。
少々長くなってしまいましたがいつもこんな事を考えております。

まだ今月いっぱいまで面談がありますが
頑張っていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*