またしても子供たちと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第22弾です。

先週はだいぶ陽気も暖かくなり、春がだんだんと近づいている様子です。

梅が咲いている個所をよく見るようになりました。
私はこの時期から5月くらいまでの陽気が1年で一番大好きです。
だんだんと暖かくなり元気のパワーをもらっているような気がします。

さて、先週の日曜日に約2週間ぶりにランニングをしました。
さすがに2週間も開けると体重が2kgくらい増え、
周りの方たちからも「太ったね~」と言われる回数が増えまし た。

何年か前までは太りやすい体質がすごく嫌だったのですが、
40歳を過ぎて走り始めるようになって、逆に太りやすい体質に有難味を感じるようになりました。
なぜかというと太りづらい体質だと走ることもなかったと思います。

ところがランニングで健康を気に掛けると、筋力の低下を防いだり、
朝走るので生活習慣の改善であったり、朝食が美味しかったり、
健康に意識が行くようになるなど良いこと尽くしですし、
今回のように2週間開けても再度やる気になります。

そんな中での日曜日のランニングですが、
私が久しぶりでしたので子供たちも付き合ってくれました。

今回は久しぶりなことをあって3人とも自転車でしたが、
走り始めると一番下の息子がだんだんと我々と離れてしまい、
見るとまた離れて待機し、また走り始めると離れて待機し、
なことを繰り返すようになりました。

そうすると一番下の息子も幾度置いて行かれる意識が強まり、
足が痛いだの疲れただの言いはじめました。

そこで一対一で話をして、息子は「疲れた!」と不貞腐れ気味で、
私は「なら帰るか?」と聞き、息子は「分からない」と言ったので、
私は「どちらかはっきりしなさい」と言ったところ息子は「帰る」と言いました。

それなら「みんなで一番下の息子を家まで送りに行こう」と言ったら、
お姉ちゃんとお兄ちゃんが「冗談じゃない、早く公園まで行こうよ」と言ったので、
一番下の息子を見ると泣き始めていました。

そこで娘たちが「ギアを1にしなよ」とか
「お父さんが後ろからついていく」と話をしたら急に泣き止み、
一番下の息子は「行く!!」と言いました。

何か本人の中でスイッチが入ったらしく私も驚きました。
思わずめっちゃめっちゃ応援してしまいました。

私もそうだったかもしれませんが、
こう言ったやり取りの積み重ねで人間研ぎ澄まされ、
成長して行くんだなぁと感じました。

息子の成長を見れた瞬間でした。

それではみなさんまた来週お会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*