2018年 8月 の投稿一覧

初めてのこと

みなさん、こんにちは。
ブログ第46弾です。

まだまだ暑さが続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?

先週は私が簡単なスピーカーが欲しかったので、
電気店で見ているとグーグルホームのイベントがやっていました。
非常に便利で家電を声で操作したり、グーグルホーム自身に天気予報を教えてくれたり、
好きな曲をかけてもらったりとAI技術にびっくりさせられました。

次第にはテレビをつけたり、実際イベントで話をしている人は
家のエアコンを一斉に消したり、この季節ですと家に着く10分くらい前に
エアコンをつけさせて家に着いたときには快適になっているそうです。
時代はどんどん変化しているのですね。

さて、先週は実は一橋大学の授業に参加してきてました。

しかも授業はすべて英語です。
日経ビジネスとコラボして行っている企画でエッセンシャル版の授業でした。
週一回ずつ毎回内容の違うクラスで計8回のコースです。

なぜ参加したかたと言いますと、確かに今まで約1年半継続してきましたが
興味とこのクラスの案内にも「英語がわからない人でも是非、チャレンジを!!」と
書いてあったので参加してみました。

行く前は当然、授業が基本はすべて英語ということなのでどれだけ玉砕するかしか
考えていませんでしたが、授業の前の案内で「日本語でも良いのでどんどん質問してください」
とありました。
それを聞いて少しハードルが下がった気がしましたが、束の間でした。

授業が始まると日本人の先生が流暢に英語で話をし、途中で関係なく、
参加したクラスの方たちが流暢な英語で質問をするといった感じで、
圧倒された感がありましたが徐々になれてくると知らない単語も多かったですが、
半分くらいは内容が理解できました。

授業は「ビジネス・アナリティクス(分析)」でした。
先生の質問が日本語でもなかなか答えが簡単にでるものではなく、
頭をフル活用させてもらいました。

今までこれほど刺激を受けたクラスはなく、
初日でもう参加するのはやめようと思ってしまうのではないかと不安でしたが、
次回も参加したいと思います。

自分からするとどれくらい高いハードルだったかは定かではありませんが
こういった刺激をもらえることにチャレンジすることは非常に良かったと思いましたし、
世の中にはいっぱいすごい人がいるんだなぁと感じました。

質問ができなかったのは残念ですが
次回もまた頑張ってみたいと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

センター見学

みなさんこんにちは。
ブログ第45弾です。

まだまだ暑さが続く毎日ですね。先日の豪雨の後は涼しく感じましたが
その次の日はまた暑い日が続くばかりです。
ランナーとしても快適に走りたいので
この暑い日が続くのは何とかしてもらいたいと思います。

さて、先週はお盆ということで比較的に暇な週だったはずなので
この機会を利用して私の子どもたちに自分の会社の業務を見てもらおうと
主要なセンターを3か所見学させてもらいました。

私も記憶がある限りでは体が小学生の時から大きかったこともあり
(小4で150CMはあったかと思います。)当時から会社の手伝いをしていました。

ただ本流のチルドフローズンだけではなく、当時事業として行っていました
引っ越しや夏で言うとアイスの配送の助手をやっていました。
それが今となっては非常に良い経験と社内での居場所をしっかりと
父が将来を見込んで行ってくれましたので非常に感謝しております。

そんな中で、私が小さいころとは時代も違いますし、会社の規模も違うので
中々私の時のように1か月まるまる預けるということではなく、まずは物流業務を理解し
楽しんでもらいたいと思って今回のように見学をお願いしました。

また営業所にとって物流の素人集団に説明をするというまた違った機会があるのも
面白いと思い、(もしかたら地元への見学会が今後行われるかもしれませんが)
これまたお願いをした次第です。

子供たちには興味をもってもらおうと思ったことで、
子供たちには冷凍庫の中で濡れたタオルを振り回すと面白いらしいよとか
普通の人は絶対経験できないからといったようなフレコミで誘いましたが、
結構前のめりで参加をしてくれました。

仕分けの作業をDAS(デジタル・アソート・システム)を使いながらさせてもらったり、
冷凍庫(マイナス45度も)に入ったり、防寒着を着させてもらったりと息子二人は
自前で帽子を持ってきたのですが、会社の帽子のほうが良く見えたようで
自分も被りたいといった次第でした。

自分の中では自分の子供たちが思った以上に仕事に関心をもってくれたり
(娘は一生懸命ノートにメモをとり、その中で取り切れない所を
「お父さん、ドライチルドフローズンって用語は大切だから覚えておいて」
と言われたくらいでした。)、妻も現場の大変さを理解してくれたり、
非常に良い半日だったのではないかと思いました。

この人手不足のさなかに、より人に応募をしてもらいたいのはもちろんですが、
そのためにもまずは自分の家族にこの食品物流の仕事をまずは理解してもらって、
そのうえで社会的意義や工夫すればもっと仕事が面白くなるといった楽しさなどを
伝うことができれば、また新たな魅力を発見出来たり、伝え方の工夫に改善が出来たりと
できるのではないかと思った次第です。

やはりいろんな人に見てもらったりすることで視点や視座の違いをしるようになり、
また新たな取り組みやチャンスが生まれてくるんだろうなと感じました。

この場を借りて3か所の現場の方たちも忙しい中、
子供たちにお付き合い頂いてありがとうございました。

ではまた来週お会いしましょう!!

映画館とDVD

みなさん、こんにちは!
ブログ第44弾です。

まだ暑さが続く毎日ですが如何お過ごしでしょうか!

比較的暑さには強い私ですがこまめに水分補給して
熱中症にならないように気を付けたいと思います。

テレビを見ているとトマトジュースが熱中症に良いようです。
塩分も入っていますし水分補給にもなりますし、うちのグループのゴルフ場でも
トマトジュースが置いてあり聞いてみると熱中症に良いと聞いて仕入れていますと言っていました。

さて、8月に入りたくさんの新作映画が始まりました。
私も見たいなと思うのが何作かありました。最近はうちの子供たちもアニメだけでなく
私が見るようなアクション映画なども見たりするようになったので私自身も映画熱が再燃した感じです。

その中で感じたことがありました。
皆さんは映画を見る際に「映画館へ足を運ぶ派」でしょうか?
それとも「家でゆっくりDVDで見る派」でしょうか?

出不精の私は依然はDVD派でした。
家で時間空いた時に見れるし、巻き戻しもできるので自分が見たいように見ることができます。
私も手軽だし、料金もDVDのほうがレンタルであれば安いですし、重宝していました。

最近はさきほども書いたように子供たちと見る機会も増えたせいか映画館が良くなりました。

当然映画館で見る映画は最新作ですし、大画面ですし、迫力が家で見るより桁違いだと思います。
また最近感じるのが忙しい日々の中で携帯も忘れて約2時間映画に集中することは
気持ちのリラックスにも良いと感じるようになりました。

また先ほど書いたように巻き戻しが出来ないということが逆に今の私にとって良いと感じました。
集中してみれますのでDVDで見るより、より映画にどっぷりハマると言った気分にもなります。
歳を重ねることによって同じ映画でも感じ方が違うのだなぁ~と感じました。

また映画館に行ってみようと思うことでまたそういったスケジュールを作ると
いったことも良いことだと感じております。

私は映画関係者に知り合いはいませんが、
みなさん映画館に行ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか

ではまた来週お会いしましょう!!

ラジオ

みなさん、こんにちは。
ブログ第43弾です。

ブログでも時折、趣味のランニングのお話をさせて頂いておりますが
ランニングをしているときの早い時間だとあまり好きなラジオがないので
英語をリスニングしていますが基本はラジオを聴きながら走っています。

実は私は結構ラジオが好きでして、
なぜかと言いますと当然声を通してリスナーに情報を発信しているので
活舌が良かったり声がかっこよかったりと聴いてて気分が落ち着いたりします。

またナビゲーターの声を聴きながらどんな顔なのかなぁ~なんて想像しながら聴いて楽しんでいます。
またラジオの良さはテレビでは情報がとれない「アート」であったり「環境」だったり
「地域」の情報だったり新しい発見が多いです。

ラジオの情報から今度そこへ行ってみようと思ったことも何度もあります。
テレビが無かったころはもっとこのわくわく感があったかもしれません。

さて、このラジオをランニング中に聴いていた時に皆さんもよくご存じの
○○リゾートが東京のJR大塚駅近くにビジネスホテルとして5月に開業したとありました。

高級リゾートのイメージが高い〇〇リゾートがまた何で大塚に、
それもビジネスホテルとして開業したのか非常に興味がわきました。
聴いてて面白かったのがビジネスホテルは結構外国人観光客が多いらしいのですが
ビジネスホテルに対する要望をいろいろと並べてみると殆んど不満がないようです。

ただ出張ではなく観光で来ているので今までのビジネスホテルだと観光に対しての
モチベーションがあまり上がらないようです。
そこで○○リゾートが取り組んだのが今回の大塚のホテルのようです。

ホームページを見ても料金はビジネスホテル並みですが、
実際のホテルの空間は遊び心がたくさんあって、大塚は私の家からも近くですが、
泊まりに行きたくなるような感じでした。

ここで感じたのが成熟した世の中ですからますます特徴あるコンセプトのある
ビジネスモデルが大事だと感じました。また数ある要望の中からインパクトがあるものを
探しあてることが大事だとも感じました。

要望としては例えば30、40とあるかもしれませんが、
当然全部を満たせるわけでもありませんし、どれがお客様にとって響くものなのか考える良い機会を与えてもらったと思いました。

泊まらないにしても近くに行ったら見てみようと思います。
近くの方も休憩できるような宿泊客と地元住民の方が融合できるような仕組みもあるそうです。

では、また来週お会いしましょう。