初めてのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第46弾です。

まだまだ暑さが続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?

先週は私が簡単なスピーカーが欲しかったので、
電気店で見ているとグーグルホームのイベントがやっていました。
非常に便利で家電を声で操作したり、グーグルホーム自身に天気予報を教えてくれたり、
好きな曲をかけてもらったりとAI技術にびっくりさせられました。

次第にはテレビをつけたり、実際イベントで話をしている人は
家のエアコンを一斉に消したり、この季節ですと家に着く10分くらい前に
エアコンをつけさせて家に着いたときには快適になっているそうです。
時代はどんどん変化しているのですね。

さて、先週は実は一橋大学の授業に参加してきてました。

しかも授業はすべて英語です。
日経ビジネスとコラボして行っている企画でエッセンシャル版の授業でした。
週一回ずつ毎回内容の違うクラスで計8回のコースです。

なぜ参加したかたと言いますと、確かに今まで約1年半継続してきましたが
興味とこのクラスの案内にも「英語がわからない人でも是非、チャレンジを!!」と
書いてあったので参加してみました。

行く前は当然、授業が基本はすべて英語ということなのでどれだけ玉砕するかしか
考えていませんでしたが、授業の前の案内で「日本語でも良いのでどんどん質問してください」
とありました。
それを聞いて少しハードルが下がった気がしましたが、束の間でした。

授業が始まると日本人の先生が流暢に英語で話をし、途中で関係なく、
参加したクラスの方たちが流暢な英語で質問をするといった感じで、
圧倒された感がありましたが徐々になれてくると知らない単語も多かったですが、
半分くらいは内容が理解できました。

授業は「ビジネス・アナリティクス(分析)」でした。
先生の質問が日本語でもなかなか答えが簡単にでるものではなく、
頭をフル活用させてもらいました。

今までこれほど刺激を受けたクラスはなく、
初日でもう参加するのはやめようと思ってしまうのではないかと不安でしたが、
次回も参加したいと思います。

自分からするとどれくらい高いハードルだったかは定かではありませんが
こういった刺激をもらえることにチャレンジすることは非常に良かったと思いましたし、
世の中にはいっぱいすごい人がいるんだなぁと感じました。

質問ができなかったのは残念ですが
次回もまた頑張ってみたいと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*