2018年 10月 の投稿一覧

B’z

みなさん、こんにちは。
ブログ第55弾です。

先週は出張の多い週でした。
群馬行ったり、福岡に行ったり、熊谷に行ったりと。
また、日曜日は子供の小学校の中学高校の文化祭に行ってきました。

いつも仲良くさせて頂いているご家族とご一緒させてもらいました。
うちは息子と3人で妻は別の用事があってきませんでしたが、
その家族の奥さんと私が中学受験などの話をする機会があり、
非常に新鮮でした。

やはり違った形で違う会話を行うと面白いものです。

さて、私は結構歌を聴くのが好きで邦楽、洋楽を問わないのですが、
昔から好きな歌手の一人に日本が誇るロックバンドの『B’z』が大好きです。

昔でいうとよくCDを買いましたし、さすがにライブに行ったことはないですが
結構好きです。
そのB’zですが以前、10年前くらいにNHKスペシャルで『結成20年特集』
がやっていて、今年が30周年ということもあり先月再放送されていました。

久々だったので楽しみにして、二つの録画機器で録画しました。
内容はどちらかというとボーカルの稲葉さんの方がフォーカスされていましたが、
そのプロ魂がすごかったです。

自分もある程度ストイックだと思っていましたが
稲葉さんは遥かにストイックでした。

例えば夏でも胃腸を弱めないように鍋であったり、
冷たい飲み物は飲まないであったり、
喉を弱めないように加湿器をたくさんたいていたたり、
ボーカルという職業に対して全力で行っている感じでした。

本人の稲葉さんも20周年売れ続けた秘訣はと聞かれて
『手を抜いていないところでしょう。またそれを見せているところではないか』と
すごく真顔で言っていました。

やはりこれだけのことをやり続ける(2017年時点でB’zは8,217万枚、
2位のMr.Chiridren5,920万枚、3位の浜崎あゆみが5,067万枚、
4位のサザンオールスターズが4,984万枚、5位のAKBが4,707万枚)
ことはすごいことだと思いますし、妥協しないことなんだなぁと思いました。

私は知らなかったのですが、作曲は松本さんがやっていて、
作詞は稲葉さんがやっているようです。

松本さん曰く『歌うんだから作詞はボーカルがやるのが当たり前』と言っていて、
またその作詞のシーンで言葉の語尾を何度もいじりながら、
あーでもないこーでもないとやっていました。

これだけの曲を世に出しているので、作詞も以外と簡単にできるのかな
と思っていましたがとんでもなかったです。
そこも妥協しない姿を見ることができました。

どんなにすごい人でもやはり見えないところで努力しているんだな
ということと妥協しない気持ちをNHKスペシャルで勉強させてもらいました。

さすがB’zです。

ではまた来週お会いしましょう!!

 

面談

みなさんこんにちは。
ブログ第54弾です。

最近、だいぶ涼しくなってきて上着を着ても暑くもなく、
朝のランニングも走りやすくなってきました。

だいぶダイエットも目標の半分までは行きましたが、
ここからが中々落ちないので、会食の際はお酒を焼酎のお湯割りにしたり、
走りやすくなってきたので距離を延ばしたりして、
来年のフルマラソンに向けてコンディションを整えたいと思います。

さて、先週から年二回の役員、幹部、所長やその下の人たちとの面談がスタートしました。
今年はさらに面談者の数が増えて総勢81名となりました。
物流業界も課題の多い業界で私一人だけでは当然解決できるものではなく、
如何に皆さんの現状を少しでも吸い上げられるように、質問の仕方にいつも苦慮します。

今回は質問の内容も、面談対象者がさらに答えやすいように
同じ質問でもさらに深く聞くようなスタイルに質問事項も変えました。

その内容は決して私自身が耳障りの良い内容ではないですが、
当然少しでもこちらの姿勢を理解してもらいたいことと、相手も答えやすい、
言いやすい雰囲気にすることでこの難局をとりきならなければならないと考えております。

実際初めて見るとこれがまたおもしろいものでやはり正解は一つではないこと。
一般的には人手不足でいえば待遇面であったりしますが、
実際お話をしてみると現場の方たちも、無いよりはあった方が
良いのでしょうが決めてとなるかどうかは?疑問が残るようです。

しかし私が嬉しいのは言葉に詰まってきたことです。
私も同じですが、目線が近づけたような気がします。
自分事のように考えてきてくれている気がします。

だから簡単に第三者のようにいいかげんなことを言うのではなく、
決め手がなく、現場もどうしたら、またどう会社に提言したら良いか
悩んでいるのを感じ取れました。

そう見えてきたらあとはもっと同じ方向に向いて
一緒に協議していけばよい方向に向かっていくと思います。

少しずつですが、面談を重ねていくといろんなシーンが見れて
本当に楽しくやらせてもらっています。
また少しでも会社が良くなれれば(もちろんしていく覚悟ですが、)
私の社長人生としては言うことなしです。

まだ2割弱しか終了していませんが、
またどんなシーンが見れるか楽しみです。

ではまた来週お会いしましょう!!

Robotics

みなさん、こんにちは。
ブログ第53弾です。

最近はだいぶ涼しくなってきましたね。
だいぶネクタイをしている方も多くなり
すっかり秋を迎え、冬に向かっている感じがしています。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、先週はもう何年も加入させて頂いている物流研究会に
久しぶりに参加させて頂きました。

参加して昔から知っている方などにお会いして驚いたのが
4年ぶりの参加だったようです。
という事は社長になってから初めての参加で少し恥ずかしい思いをしてしまいました。

今回は物流センターにおける積み付けや仕分けを行うロボットの
見学で滋賀県まで行ってきました。少々遠征ということもあり、
早めに日程を頂けたので参加することが出来ました。
良いタイミングでした。良かったです。

まずは興味が惹かれたのが画像認識のすごさです。
上からカメラで段ボールなどの商品の大きさを認識し、
持ち上げたときには重さを認識したり、段ボールの強度も認識するそうです。

そして商品が移動して無くなったところを再度画像認識し、
箱の深さを認識するそうです。
持ち上げる時も接している他の段ボールと反対方向へずらして
荷崩れがしないような配慮も画像認識でできるようです。

また大きさの違う箱を一つひとつ認識して大きさに合わせて
積み付けもしてくれますし、事前に3Dで立体的にどういった
積み付けにするか画面で見ることができます。

この辺はピースピッキングができるようになって発注が上がって
全部の物量からオリコンがいくつ必要でどんな積載になるかが
瞬時にアルゴリズムで分かるようになるとまた面白いかもしれません。

この仕組みはピースピッキングにも活用できるようです。
プレゼンの資料で見ただけなので詳細は分かりませんが種まきというよりは
摘み取りのイメージでした。

またAGVと合体して移動も可能ということで
今後の展望としてだいぶイメージがつきやすいようになってきたと思いました。

また、すばらしいのが自分たちが世界一良いものを作っているという自負で
外国の方の開発者もいましたがやはり非常に注目されていることのなのでしょう!!
経営資源としてよく『人・モノ・金』と言いますが、金が溢れ、
モノが溢れている時代にこういった注目を浴びる技術があるという事はまさに『人』ですね。

まだまだ実用化までは時間がかかりそうですが、
全くの別世界という感じではなかったことが良い感想でした。

近々幹部を連れて行ってまた見学をさせてもらおうかと思います。

久々の参加でしたが、良い経験をさせてもらいました。

ではまた来週お会いしましょう!!

海外研修

みなさん、こんにちは。
ブログ第52弾です。

おかげ様でこのブログを始めて1年が経過しました。
みなさんのお陰で少しでもみなさんに役立つ情報や
私の感じたことや考えていることを知って頂ければと思い始めました。

最初はどうなるかと思いましたが、何とかここまでこれたのも皆さんのお陰だと思っています。
これからも頑張りますので引き続きよろしくお願い致します。

さて、先週はお客様主催の海外研修で台湾の台北市に行ってきました。
最近はおかげ様で研修で海外に行く機会も増え、私自身も今まで日本でしか
知らなかったことに対して、違った見方や環境を知ることができて非常に勉強になっています。

先週の研修もメーカーさんの工場を見学したり、店舗を見学したり、
小売りの本部さんへ行き、台湾の状況などを勉強させて頂きました。

そんな中でもちろん国によっても出資の考え方が違っていたり、
関税のかけ方が違っていたりと面白いと感じましたが、台湾では本部さんが
物流会社に出資しており、一体となって運営していることに面白さを感じました。

日本ではほぼアウトソーシングですが台湾では比較的納品方法のルールが
簡素化されていたりとシンプルで日本ほど複雑ではないので、
本部が出資されて、運営を出来ているのかなと感じました。

日本も人手不足の影響で納品ルールや環境がどんどんと軽減されていくと
だれでもできるようになってくるので更に競争が激しくなってくる部分もあるのかと感じました。

同業だけでなく荷主さんやもしかしたらマテハンメーカーさんでも物流業務に
携わる可能性もゼロではありません。
まぁ少々大袈裟かもしれませんがそんな感想を持ちました。

店舗はコンビニも見たのですがずいぶんと日本より進んでいて、
Amazon Goのように無人店舗だったり、ロボットがコーヒーを入れていたりと
びっくりしました。

日本よりもスマホの普及率も相当でレシートにも一工夫も二工夫もありました。
今回は国を知るだけでなく流通の部分でもかなり日本と
環境が違ったので刺激を受け良い勉強になりました。

ではまた来週お会いしましょう!!

仲間の新センター

みなさんこんにちは。
ブログ第51弾です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
最近バタバタしていて体調管理を気遣うようになり、
特にウエアラブルで睡眠をチェックするようにしています。

結構寝た時間や睡眠の質も見ることができるので、
意識するようになるので便利です。
だんだん年齢を重ねると睡眠の重要性が増してきます。
みなさんもお気になされると良いと思います。

さて、先週はJFNの仲間の南貨物自動車さんの
『仙台空港物流センター』がオープンしました。

総床面積は1140坪と南貨物さんの中では最大級のようです。
有難いことに設計の段階から横山社長から相談を頂いてたりして、
私なりにアドバイスをしたこともあるので人ごとのようには感じません。

その中でも南貨物さんの事情を考えずに『センターが小さいのでは?』とか
いろいろ自分なりの意見を述べさせて頂きました。

それがようやく9月に完成してお披露目となりました。
実際は所用があり、パーティーからしか参加できなかったのですが、
こういったイベントの際にはもう一つの楽しみが会社の幹部が勢ぞろいして
顔を見れることです。

この時は会社のパワーを感じられるというか恐らく幹部の方たちも
気持ちが高揚していると思いますし、
その時の面構えが大好きです。

『これからやってやろう』という気持ちの方だったり、
『これだけのセンターを建てる会社になったか』など本当に良い顔されていました。

これではすぐにセンターが埋まるでしょうし、
成功も間違いないと感じました。
やはり仙台まで行って良かったなぁ~と思いましたし、
何人かの幹部の方たちと話をしながら楽しませて頂きました。
また同時に改めて勇気をもらったような気がします。

先週はそんな体験でした。

ではまた来週お会いしましょう!!