ドラゴンボールとワンピース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第56弾です。

先週から11月を迎えることになりました。
早いもので今年もあと2か月ですね。
みなさんにとって今年はどんな一年だったでしょうか?

こんな質問はさすがにまだ早いですかね?
でも毎年10月あたりには来年の社内のスケジュールを決定したり、
イベントの場所を予約したりとしているので準備の前として振り返る場面があり、
それを活かして翌年のことを考える準備の期間として良いかもしれません。

さて、先週ネットニュースの中で漫画のドラゴンボールと
ワンピースについての記事がありました。

私も小さい時からドラゴンボールは良くみていましたし、
実はまだ全巻もっています。最近のテレビや漫画は持っていないし
見たことありませんがたまにですが懐かしく見る時があります。

自分も孫悟空に憧れた一人でもあります。
そんな思い入れのあるドラゴンボールでしたので
ワンピースは読んだことがないのですが
(実はこれも人気という事で読もうと思ったのですが既に50巻くらい
出ていたので見る気になれませんでした)見出しを見て気になりました。

その記事は『ドラゴンボールとワンピースの違いは、
昭和は努力して強くなるけど、平成は仲間を集めて強くなる』という記事でした。

私としては非常に気になる題名で記事を読んでいくとドラゴンボールは
一生懸命体を鍛えて強くなり、また仲間とともに戦うのですが、
有事にしか集まらない。

方やワンピースは鍛えるシーンや努力しているシーンはないが
仲間と常にともにしながら強くなっていくそうです。
またこの手法というか方法が今と昔を反映しているそうです。

今の若者は努力というよりは仲間や絆を大切にしていく表れのようで、
だから今の時代に人気があると書いてあり、面白い視点だなと思いました。

経営者も昔と比べて変わりました。
昔は体格が良くて経営者としてのオーラがにじみ出ている感じでした
(芸能界もそうかもしれません)。

が今も経営者としてのオーラは出ていますが
スマートで清潔感があるといった感じでしょうか?
こういったことを知るとワンピースを読んでみたい気にもなりましたが
時間があれば読んでみたいと思います。

少し、そういったサマリーでもあれば読んでみて
今の若い子たちの考え方を知ってみたいですね。
いろんなものがやはり世に出ている限り、時代を反映しているのですね。

ではまた来週お会いしましょう!!

https://news.careerconnection.jp/?p=61115

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*