2019年 1月 の投稿一覧

続、新年の挨拶

みなさん、こんにちは。
ブログ第68弾です。

以前、息子たちがサッカーを始めた話をしましたが、
最近休みの日は朝、公園までジョギングでむかい、
公園で娘も含めてサッカーをやっています。

最近はこの時が一番腹を抱えながら子供たちと交えている感じで
私の一週間のうちでもっとも楽しみの一つとなりました。

パスとかシュートはよくやるのですがリフティングが全くできないので、
以前コーチからも非常に大事だと聞いていたので、
紙風船を買いました。

紙風船だと落下速度が遅いので私でも
うまくすれば20回くらいはできます。

娘も含めて家の中で紙風船を使いながらリフティングを楽しんでいます。
サッカーボールなら1,2回しかできませんでしたが、
紙風船だと10回近くできるようになりました。

そうやってできる回数が増えると本人たちも楽しんでいるようで、
率先して紙風船を相手にリフティングを行っています。
これが早くサッカーボールに変わると良いのですが、
もう少し時間がかかりそうです。

さて、先週は南日本グループの幹部の新年会がありました。
総勢で27名でした。ゴルフ場や道の駅やビル管理会社の
メンバーは入っていないので、彼らをいれたら30名超えになる人数です。

また改めて確認するとうち、9名が1年以内に入社や
グループに入ったメンバーでした。

冒頭は私から去年の反省と今年の
グループの方針を説明させてもらいました。
資料はすべて自分で作成し、自分で説明をさせてもらいました。

まだまだ内容不十分な点などあるかもしれませんが、
まずは自分自身の今の思いを臆することなく、発表させてもらい、
そして反省やより良い方向へするために
修正することが大事だと思っています。

完璧なものにするために、臆するよりも、
ある程度納得できればどんどん発表し、反省点があれば
修正して行くことが大事だと思っています。

そうした方が自分自身の中での成長も早いと思うからです。
会社もより良く早く成長できると思っています。

実践を行えばその分だけ気づきもより実りが多いと思っています。
ですのでフィードバックする、皆さんの意見を聞くことができる
精神的な成熟度が求められると思います。

課題はつきませんからまだまだ修行が必要のようです。

また、先週は盛りだくさんな週で所長会議もありましたし、
新年の営業所周りもありました。

所長会議での反省はもっと数値的に具体化された目標を
発表できなかったことであり、新年営業所周りは少々時間に
追われながら回ったことでした。

もっと余裕をもって行けばもっとゆっくり会話も
できたと思うでしょうし、実際に会話が足りなかった気がします。
何も新年は新年として行い、別途営業所周りに時間を
かけたいと思いました。

平均15分くらいの滞在時間で12件回りましたが、
いくつも課題や気づきがありました。

やはり現場は宝の山ですね。

ではまた来週お会いしましょう!!

トラックの進化とマインド

みなさん、こんにちは。
ブログ第67弾です。

以前、お話をしたかもしれませんが、
我が家にはグーグルホームがあります。

非常に便利で声で天気予報を教えてくれたり、
タイマーをかけてくれたり、気になることを調べてくれたり、
契約すれば好きな音楽をかけてくれたり、としてくれます。

また何か付属品を買ってくれば、
声で家電のOn、Offが可能になるとのことで
どんどん便利になってくるのを実感します。

また、驚きとして子供たちがどんどん使いこなし、
かける曲などはブルーハーツなど懐かしい曲もあれば、
最近知ったのですが米津玄師という歌手の曲もかけています。

米津玄師の曲はなかなかいいなと思ったのですが、
娘からもCDをレンタルするように頼まれました。

こういったとこでも子供の成長を感じる次第です。

さて、最近のトラックは車と同様で進化が激しいですね。
衝突軽減ブレーキ装置や車線逸脱警報など、
交通事故撲滅に向けてどんどん進化しています。

また聞いた話によると今度はあるメーカーさんでは
軽自動車によくあるような誤発進抑制システムもつくようです。

それを聞いた瞬間に「もうプロドライバーもあったものではない」
と感じましたが時代の流れなのですね。

これは価値観としても非常に難しい時代になったと感じました。
社会人としてビジネスパーソンとしてプライドを持って取り組む姿勢の
概念が変わってくるのではないかと感じました。

今までしたら自分で自分を律するために行っていた行為が、
AIをはじめとする技術によって、簡単に目的や目標をクリアしてしまう
そんな時代になってきました。

そうすると私のような古い考えの人間は頭では
分かっていたとしても気持ち的に自分で律するべきではないかみたいに、
その流れに乗り遅れてしまうような感じがしました。

極端に言えば、しっかり自分の体のために便利な車や
交通機関を使わないと言っているようなものだと感じました。

どんな局面においても人間のマインドによって変化に
対応する大事さとというか、ITでもなくても、
例えばグローバリゼーションであってもダイバーシティであっても、
変化の邪魔をするのはいつも人間のマインドのような気がしました。

変えるもの、変える必要がないものをしっかり見極め、
環境の変化に順応していきたいものです。
そういった意味でも以前、お話をした整理整頓は常に大事ですね。
みなさんは如何でしょうか?

ではまた来週お会いしましょう!!

正月番組

みなさんこんにちは。
ブログ第66弾です。

先週から仕事も始まり、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今年は正月も長かったので休みぼけしやすい環境だったと思いますが、
もう仕事モードに入っていますか?

今年は平成最後ということでいろいろと
平成30年を振り返る番組が多かったような気がします。

芸能ネタや事件など様々な出来事を放送されていましたが、
懐かしさもあり、また思い出したくないような出来事もありました。

みなさんも去年から今年を始めそのような
番組ふれることがあったかと思います。
いかがだったでしょうか?

5月からは新しい年号になる予定で、
新しい年号は何になるかまだわかりませんが、
平成の世は失われた10年、20年、30年といわれはしましたが、
この年号の替わりを機によい世の中へと行くことを祈願したいと思います。

さて、その正月の番組をいくつか録画した中で興味を引いたのが、
「芸能人格付けチェック」という番組でした。
一流の芸能人を集め、グルメや音楽や骨董品などを
比較してどちらが本物であるかを当てるクイズで私は
見てわかるクイズでも全く検討がつきませんし、
もっとそういったものにふれている芸能人の人たちでもなかなか苦労していました。

その中でも特に興味が沸いたのが、
一流芸能人ですから過去にいろんなプレッシャーを
乗り越えてきた方たちでも、選んだものに対して不安を感じたり、
楽観したりと人の心理がよくわかるシーンでした。

もちろん番組的に面白おかしくやっているとは思いますが、
ただ共感できる点があるという意味では、
やはりその浮き沈みが面白いですし、
あれだけの経験しているひとでも
そういった状況になるんだなと思いました。

また、結構人間はいい加減なんだとも思いました。
人は感じていたり確信していたりしていても結構人間の感覚は
あてになりづらいと思いました。

番組の中では、そういった比較の時に定量的なものは一切なく、
あくまでも感覚なので余計でした。一瞬我々経営者もそういったように
いい加減なのかなと思いましたが、だからある程度、
的を絞るために数値で表すことが大事だと感じました。

おそらく定性的だけですとかなりの訓練が必要だと思います。

以前、ゴルフ談義をしているときに、
以外とトップアマチュアでもプロみたいにきれいなスイングが
少ないことに驚いたことがありました。

トップアマですと時間とお金に余裕のある方たちが多いので、
練習量とある意味持論のようなスイング理論をもっていて、
それを練習量で補っているといった感じで盛り上がりました。

できることなら最初にやはり良いスイングを理解し、
それに向かって練習したほうが同じ練習量でも
効率的なのは誰の目でも一目瞭然でしょう。

若干話がそれてしまいましたが洞察力などの感性も大事ですが、
やはり土台となる定量的な部分(数値に裏付けされた部分)
というものも大事だと改めて気づかされました。

では、また来週お会いしましょう!!

2019年最初の、

新年あけましておめでとうございます。

みなさん、ブログ第65弾です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

良い年を迎えられたことと思います。

私も年末年始にかけて大忙しでした。
31日の午前中で社内のあいさつを終え、その足で家族と長野県の菅平まで
スキーに行き翌日の元旦には、まずは新年のあいさつとして朝一で会長の
自宅にあいさつに行き、その後は恒例の営業所周りを3日かけて回りました。

残りの営業所は月末の土曜日を活用して回る予定でいます。
普段所長たちと面談をしていますが、面談は本部に来てもらって面談を
行うのでオフィシャル感が濃いですが、新年の営業所周りは各営業所に行くので、
また違った雰囲気でのコミュニケーションになるので、
また違った発見があります。

もちろん現場も見ることができるので良いことです。

さて、みなさんは今年はどんな一年の予定でしょうか?

会社の業務でいえば1月から藤沢に増築された物流センターがオープンし、
秋には佐野藤岡に物流センターがオープンします。

また今年は社長就任から丸5年が経とうする年で、
私自身はさらに気合をいれて次のステージに上がれるようがんばりたいと思います。

それ以外では私的なことですが娘が受験生になるので何とか
応援できればと思っています。

私自身は英語を初めて3年目になるので
もう少し自然に出るように頑張りたいと思っています。

今年は攻めと守りと同時にたくさんのことを
乗り越えていく年になりそうです。
社員のみなさんの協力を仰ぎながらしっかりとした会社にもっていきます。

今年もよろしくお願いいたします。

では、また来週お会いしましょう!!