イチロー引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちはブログ第76弾です。

さて、先週からお伝えしております。My盆栽ですが
下の写真のように紅葉が大分育つようになりました。
あまりにもすぐに育ってしまったので
これからのレポートが少し自信がなくなりました。

さて、毎日の水やりのせいか、紅葉がだいぶ咲いてきました。
以前の写真と比べてみると一目瞭然です。

逆に松の方が心配になってきました。ただ今まで少し横着していまして、
盆栽のしたの受け皿に水を溜めて水やりをやっていました。
しかし特にコケは表面も大事だと言うことで、最近は霧吹きに戻して水をやっています。
松の方もまたコケが青々することを願いながら水やりをしています。

《3月17日撮影》

《3月24日撮影》

さて、今週はみなさんご存じの我らがイチロー選手が引退を発表され会見を行われました。

私はあまり野球は見ませんが、ニュースで言うと大リーグになるとすぐにテレビの前に行って
イチロー選手が出ないか見ていたことを覚えております。
歳も確か一つ上だということもあり、親近感もありましたが
それ以上に同世代でしかもスポーツでこれだけの活躍と
長きにわたってプレーされていたことに本当に自己管理、
セルフマネジメントがしっかりされていたのだなぁと本を読んだり、
記事を読んだりとその考え方や姿勢について随分と学ばさせて頂きました。
私はほとんどスポーツと言えばゴルフしかしませんが体に対する考え方も勉強になりました。

以前にもイチロー選手の考え方についてブログで記載させてもらいましたが、
本当にしっかりとその場その場を生きてきた証なんだろうと思いました。
だから深みが違うというコメントもありましたし、自分自身の目指すものに対して
一心不乱にできたことも事実ではないかと思いました。
また会見の中でやはり『悔いは全くない』というコメント、これもしっかり一歩一歩歩んできて、
さらに成果を出されたからのコメントだと思いますが、
恐らくイチロー選手は結果にはそれほど拘っておらず、
マラソンではないですが、一歩、そして一歩、気づいたら今の位置にいた。そんな感じだと思います。

私が一番印象に残っているイチロー選手の活躍は
やはりWBCの決勝の韓国戦で最後にヒットを打った場面です。
大リーグでも活躍した場面はたくさんあると思いますが、
例えば最多安打をうった瞬間などだと思います。
さすがのイチロー選手もそのときはあまり好調ではなく続いていた場面でしたので、
あのヒットは私も本当にうれしかったです。また勇気ももらいました。

今後はどんな場面で活躍されるか分かりませんが、第二ステージでまたイチロー節であったり、
その独特の思考で活躍をされることを期待しております。

そう考えると45歳でもまだまだ可能性は無限にあるのですね。

私ももっと頑張らねばという感じです。

ではまた来週お会いしましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*