挫折、、、!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第125弾です。

先週もお話をした新型コロナウィルスですが
いろんなところで影響が出ています。

テレビの向こうでの出来事ではなく、
我々の納品先でも、営業中止による配送が
一時無くなると言うことで
みんなで努力しながらなるべくリスクを
軽減して行かなければなりません。

ここ1,2週間が山場ということで早く笑い話になってくれればと思います。

また、学校が休校にしてほしいということで、
世の中が混乱していますが
特に我々大人たちは冷静な対応を常に心がける
必要がありますね。

私も意識しながら行動します。

さて、先週は以前にお話をしました学校の合格発表でした。

結果は「不合格」でした。

言い訳ではないですが、
去年の暮れにこの学校を受ける決意をして
2月にテストに臨んだので、厳しいといえば
厳しいスケジュールでした。

でも本当にそのおかげで合格に向けて
すごくチャレンジできたことは
学生以来で学生時でもここまでしたか、
と思うくらいでした。

そういう意味で本当に感謝です。

通知が来たときはやはり
非常に悔しい思いをしました。

以前書いたように娘の受験は
受けた入試は全部合格したので
冗談で「妻に指導してもらえば良かった」
なんて会話もありました。

ただ、有り難いことに、
そこの教授から通知の後、コメントを頂き、
自分の足りない点も指摘して頂きました。

悔しさと自分の足らない点と
そのメッセージで私のモチベーションは
更に上がりました。

また2月後にテストがあります。

今度はもちろんそれまでに英語の力を更に上げることと
面接の勝手が分かりましたので、
しっかりと対策をして行きたいと思います。

また、嬉しかったのが、落ちて初めて、
自分は行きたかったんだと自覚できました。

先週は去年、他の学校でのセッションで知り合った方が
3月からボストンに転勤になると言うことで
送別会を1対1でしていたのですが、転勤のことや、
英語力の件、私が落ちたことなど
いろいろと会話をさせてもらい、この送別会でも
さらに私のモチベーションアップに繋がりました。

次回は必ずやと思っています。

私は努力をすることは小さいときから父親の指導もあって、
自分の会社を手伝う習慣があったので
ほとんど苦でありませんでした。

何でもクリアしているわけでないですが、
少々器用なところがあるのか、本当にこれくらい努力して
そして目標を達成して、やり遂げた~というのは
正直今までそんなにありませんでした。

(今まであまりチャレンジしてこなかったのかもしれません。
そこそこ安全な道をいつも行っていたのかもしれません。)

そういう意味では、いきなり高いハードル、
目標を掲げて、そこにチャレンジして落ちた。

そしてまたそこに諦めずに向かうことは
今までの私の人生で少なかったこと、
合ったとしても周りの方たちが導いてくれたことで
本当に自分自身の中でのチャレンジです。

ですので合格したときの充実感は
ものすごいものになると思っています。

今まで無難なものだけでなく、
また日本の中でそこそこにやっているのではなく
チャレンジは大事ですね。

ましてやこれから不透明でグローバルな時代が来ます。

IBMのトーマスは1秒で2億ページ
検索すると言われています。

人間に答えを求められることは
ほとんど必要が無くなってきます。

そうすると手探りでも新しいことに
チャレンジし乗り越える力が大事になってきます。

先週はそんな一週間でした。

ではまた来週にお会いしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*