2021年 4月 の投稿一覧

松山英樹選手マスターズ優勝!!

みなさん、こんにちは。
ブログ第184弾です。

如何お過ごしでしょうか?

季節的にはだいぶ過ごしやすくなり、
朝晩はまだ何かコートのようなものを羽織らなければならないですが
日中は過ごしやすいですね。
こう言った季節はつい歩きたくなるので、
一駅手前でおりたり、家からそんなに遠くなければ
そのまま歩いて帰ったりしています。

さて、先週は久しぶりにお客様のロジ会がありました。
100人強の方達が全国から集まってきました。
流石に宴会は無かったですし、コロナ対策も万全にされていました。
お昼から5時まで、いつもと変わらずフルスペックで開催されました。
業界について、非常に厳しい点や、新たな組織変えによる
新たなチャレンジなどいろいろとお話を聞けました。

また、私の隣の方は会の会長で、今もなお、
飛ぶ鳥を落とす勢いで成長されている企業の社長さんです。
このコロナ渦でさすがに海外は行けていませんが、
海外の事を含め、すごく刺激的な話を聞けました。
コロナ渦ではありますが、改めてこう言った会でみなさんと会う事によって、
良い情報を得る事ができるんだなぁと改めて思いました。

コロナ以前では当たり前でしたからあまり思いませんでしたが、
やはり制限されることで改めて、有り難さを感じますね。
いつも言っていますが、やはり人間刺激がないと成長もしないし発展もしません。
むしろ衰える一方かもしれません。

話は変わって、先週の話題はこの話抜きには語ることができないと思います。

先週は皆さんもご存じだと思いますが、
ゴルフの祭典マスターズがありました。
日本人が夢見たマスターズ優勝、それを松山英樹選手が達成してくれました。
今まで何度も期待をしては最後夢かなわずの連続でした。
私自身、私が生きている間に日本人の優勝は見る事はないだろうとさえ思っていました。
ですので、今週我々の間でも松山英樹選手の優勝の話が持ちきりでした。
アジア人でも初だったそうです。
私が思うマスターズに関する感覚は
4大メジャーの中でも特別のような気がします。
唯一毎年同じコースで行われ、そして盛り上がり方、別段のような気がします。
そう言った雰囲気の中ですと、メジャー大会でも相当なプレッシャーでしょうが
マスターズは本当に違うのではないかと思います。
また、日本人選手の技術や飛距離から言うと、
全英オープンが一番、日本人メジャー優勝が近いと言われていたのですが、
マスターズ優勝は本当にすごい事だと思います。

また、他のツアープロの方のコメントが素晴らしいと思いました。
自分事のように本当に嬉しそうな顔でコメントしている方がほとんどで
みなさん、男泣きをしていました。
あの場面を見ただけで、同じ日本人として日本人に生まれて良かったと思いました。
これでまた日本のゴルフのレベルが一段階でも上がった事を証明し、
また他のツアープロが我も我もということになるように心から願っています。
野球もそうですし、他のスポーツもだいぶ海外で活躍する選手が増えてきました。
恐らく技術よりもマインドの方が大きいかもしれません。
何か海外からあると、黒船来襲と言いますが、
いつまでも黒船来襲と言っていないで、逆に黒船来襲と言われるように
先進的なものを作り上げていきたいものです。
ソニーやホンダさんがかつてそうだったように、
業界は違えど、また頑張って行きたいなと思います。

先週はそんな一週間でした。

ではまた来週お会いしましょう!!

日記

皆さん、こんにちは。
ブログ183弾です。

コロナが、また猛威を振るい、感染者数が増えております。
簡単に病床も増やすことはできないと言うことで、
非常に危険な状態です。
しかし、だいぶ我々もコロナに対して経験を積んできましたので、
もしかしたら徐々に元の生活に戻しても
普段の衛生管理で乗り越えることができる、
(中々他に手立てがないなか)
ワクチンも徐々に増え始め、経済を少し優先し始めても大丈夫ではないかと、
そんな判断だったかも知れません。
しかし、我々が今まで正に経験していない領域なのかもしれません。
ただやはり我々は今自分に出来ることのみするしかありません。
皆さん一緒に頑張りましょう!

先週は入学式の週でしたね。
私の上の息子も中学へ入学しました。
晴れやかな気持ちだと思います。
私も数十年前に入学式を迎えましたが、
制服を着る事ができたせいか、何か大人になった気分だったり
私の頃は中学から英語の授業が始まったので、そのせいもあって、
気分が高揚した事を覚えています。
その瞬間その瞬間で頑張ってくれたらと思いました。

さて、私の息子の小学校は、1年から6年生まで学校から日記を書く事を義務付けられていました。
毎日、6年間休まずに書いた事は素晴らしい事だと思います。
毎日担任の先生からアカペンで添削して貰ってました。
私も週に2、3回は読ませてもらってました。
そんなやりとりもあったので、
実はこの4月1日から息子と日記をやることになりました。
私が三年連用日記を買ってきて息子にそこに毎日書いてもらい、
今度は私がそこにコメントを書くと言ったスタイルです。
これから多感になったり、中学は厳しい受験を勝ち抜いてきた生徒たちも沢山いるので
壁にぶち当たる事も多いでしょう!
その時へのアドバイスであったり、
2人のやりとりを息子が読み返して、
苦笑したり、モチベーションを上げてくれたりしてくれたらと思っています。

またこれがいずれ私と息子との間での
仕事の教えになるノートにでもなればもっと良いなと思っています。
私も中学生の子にわかりやすく書く訓練は
中々言葉を選びながら勉強にもなります。

これは2人にとって宝物になるでしょう!

このブログと同じようにまずはこの三年連用日記を
完成させられるように頑張りたいと思います。

今週はそんな1週間でした。

ではまた来週お会いしましょう!

入社式

皆さん、こんにちは。
ブログ第182弾です。

先週は上の息子が中学生になって制服が変わったので、
写真を撮りに行きました。
久しぶりの家族写真です。
まだ着られている感がありましたが、
徐々に慣れてくるのでしょう。
写真を撮る関係上、上の息子が台に乗りながら撮りました。
台に乗ったら私より少し大きいくらいの高さでした。

写真を撮りながら、いずれ本当に身長を抜かされるんだろうなと思いました。
また、サッカーシューズもダメになったと言うので
シューズを買いにいきました。
サイズを確認したら25cmと言う事で
大人のサイズのコーナーでした。
大人に混じりながら大人のサイズコーナーで
靴を探している姿に大きくなったなぁ~と感じました。
まさに子供の成長を感じる瞬間でした。

さて、先週は南日本運輸も入社式を行いました。
10名の新しい社員が入社してくれました。
その内の2人は外国人の方ですが、
手続きの関係上で間に合いませんでした。
高校生の子と大学生の子が入社してくれました。

私の挨拶から始まり、
滞りなく終了しましたが、
予定を変更して少し残りました。
色々と皆さんの顔を眺めていた時に、
私自身も社長になった時の事を思い出しました。
そして、またその感じた事を再度帰り際に
挨拶すると言う事で話をさせてもらいました。

内容は、『創業者の会長は凄い人で、野球の守備で言えば
ピッチャーをやりながら外野フライも取れるような人
親子だからと言ってマネできると思ったら
大間違いなので、自分が出来る事だけに集中した。
是非皆さんも色々と壁にぶち当たる事もあるかと思いますが、
まずは自分自身にしかできない事、
出来る事をやって、徐々に仕事に対して自信が
持てるように頑張ってください。』
と伝えました。

翌日の研修も少しだけ顔を出しましたが、
かなりのマナー研修等やっていて、驚いたぐらいでした。
また次回、会った時に彼らの成長が楽しみです。

先週はそんな一週間でした。

ではまた来週お会いしましょう!