2022年 4月 の投稿一覧

南日本協力会

皆さん、こんにちは。
ブログ第237弾です。

最近、気温が高かったり、低かったりと
高い時は真夏日のような暑さで
結構、着る服に悩んでしまいます。
ゴルフでも暑いと思って半袖にしたら、雪が降ったり、風の強い日だったり、
寒いと思ってダウンみたいなものを持っていくと暑すぎたりと・・・。
この前会合で厚めに着ていったら
暑くて、一緒にいた方が
ゴルフじゃないんだからそんなに暑くないでしょう~と言われてしまい
脱ぐことになりました。
性格的にどうしても保険をかけたくなるので
ダメですねー

さて、先週は普段お世話になっている会社さん達と
協力会を開催させてもらいました。 
コロナ対策を万全にし、1社1名で出席して頂き、久々の顔合わせでした。
皆さんは結構早めに来て頂いたので
久々も合わせて、会話をさせて頂きました。
今回は総会なので会の報告事項などを
淡々と進め、最後には会の発足から8年間ご尽力頂きました、
会長、副会長が今回退任されるという事で、感謝の気持ちとして
花や御礼の品を贈呈させて頂きました。

私も少し挨拶させて頂きましたが
8年間、ご尽力頂き、早いものだと
感慨深い思いでした。
その後は、私の方で経営方針を説明させて頂き、
特別講演もあり終了しました。
協力会の後は、短い時間ですが、懇親会を行いました。
今回を振り返って、やはりリアルな会は
大事だなぁと思いました。
テクノロジーも発達しzoomなども便利ですが
やはり顔と顔を合わせて会う事の大事さが
zoomを利用という制約があったからこそ
感じたと思います。
離れ離れで久しぶりの再会のような感じでした。
何かいつもより多く話をしてしまったような感じでした。
こう思うとやはりコロナは早く終息して欲しいですねー。
先週はそんなふうに思う日が多かったように思える週でした。

コロナ禍のなか、又遠い中ご参加頂きありがとうございました。

自動運転の車

皆さん、こんにちは。
ブログ第236弾です。

先週は出張が多く、ほとんど会社にいませんでした。
出張があったり、ゴルフがあったり、一日会議だったり、お客様の物流会だったりと
あまり自分の机に座って落ち着く暇がありませんでした。

あっという間の一週間で、私自身はこういった時ほど
日々のやっていることを噛み締めながら日々の運営を行なっていきたいと
思っています。
そうでないと浦島太郎のようになってしまうと思うからです。
もちろん自分の意思で予定を組ませてもらっていますが
俗にいう、緊急と重要での軸で考えると
重要ではありますが、どうしても緊急性で予定を選んでしまっていることが
日々の忙しい状況を作っていると思っています。
ましてや忙しいと仕事をした気になってしまいがちです。
日々が忙しくてもせめて一週間で振り返るように心がけていますし
一週間以上、振り返ることができないのもおかしな話だと思います。

しっかり振り返りながら、ましてや分別を持って、引き続き臨んでいきたいと思います。

さて先週は、お客様との会合で、自動運転のお話がありました。
敷地内では結構進んでいるようでした。
私がある会合で、3年前にアメリカで自動運転の車に乗せてもらった時は、
すでに公道を走っていました。
あれから3年経っていて、まだかと思いもしましたが
技術以上に法規制に課題があるのではないかと思いました。
確かに公道に出れば、命を失いかねない凶器になることもあるかと思います。
だから慎重に慎重を期してだと思います。
しかし、やはり海外に目を向ければすでにそんな状況もあることを知り
何が違うのか全て見比べることも大事だと思いますし、
難しいようであれば、少なくとも信号のあるところは全て右折専用の信号にするとか
車の性能だけでなく、インフラとしても自動運転用に整備する必要があると思います。
何も右折専用信号くらいでお叱りを受けるかもしれませんが
要は整備できることは整備して、なるべくリスクの比率をさげ、
なるべく早く導入できるようにすることが大事だと思います。
自動運転になること事態は良いことが多いと思います。
飲酒運転もなくなると思いますし、
自動運転の車に乗せてもらった時もこんなに慎重に運転されるのかと
驚いたくらいです。
ゴルフをやる方ならわかると思いますが、
ゴルフ場の乗用カートも自分で運転した時とレールの上を自動で動く場合とでは
スピードが全く違います。
それだけ慎重にオペレーションされているということだと思います。
何かやるにしてもただそれだけを見つめるのではなく、
総合的に促進を図り、進めることができれば良いのではないかと思います。
自転車が主流なオランダだったと思いますが、
25kmの速度で走ればいっさい信号に捕まらないようにできているようですし、
自転車で電車やバスが乗れるようにも整備されています。
自動運転に際して、インフラ整備もされているかと思いますが、
現時点では見受けられませんでしたので、こんな書き方をしました。
一番何が言いたいかと言いますと
使えるものは使って、100かゼロではなく
なるべく精度をあげたり、確率を上げ流ことが大事だと思います。
そこまで取り組めば、次回にもきっと役に立つと思うのです。
先週はそんな週でした。

ではまた来週お会いしましょう!!

やりがい

皆さん、こんにちは。
ブログ第235弾です。

先週は久しぶりに10km走りました。
以前ある方に、週2か週3走っても中々痩せなくてむしろ太っているんですよ!と話をしたら
大園さんも忙しいから、せめて一回だけは10km走ると痩せやすくなるんじゃないかと言われました。
本当は4、5kmを週の中で頻度を上げたほうが効率が良いと思っていたのですが、
なかなか頻度を上げて走ることができていなかったので
試しに10km走ってみるかと思い久しぶりに走りました。

二日前に一週間ぶりに5km走って足がパンパンで、中日に足のマッサージをやったのですが
この10km結構キツかったです。
でも、爽快感がありました。
また、これも習慣にしてみようと思います。

さて、先日、下の息子の卒業式の話を書いたと思いますが、
今回はその時の校長先生のお話を思い出したので書いてみたいと思います。
息子の小学校は男子校で、以前の生徒さんが遊びに来た話をしてくれました。
その子は学生時代はアトピー持ちで
それがネックなのか非常に消極的な子だったそうです。
自分の体を掻いてしまったりした時も多かったようで
一時、いじめにもあったそうです。
そんな子が久しぶりに学校にきて
今は沖縄に住んでいてダイビングのインストラクターや
環境保全の仕事をしていて
随分と変わった様子のようだったようです。
その時に校長が仰っていたのが
人間、やりがいを見つけると、こうも人が変わるんだなぁと
実感されたようです。
だから、早く自分のやりたいものやりがいのあるものを
みつけてください。とありました。
私も同感です。仕事や英語などまさにそのように
やりがいを持ってやっているので、
今でも続けられていると思います。
自分の息子たちにも早く人生の中で
大きなやりがいを見つけてもらえたらと思います。
やりがいがあれば何が起きても続けることができるでしょう!!

では、また来週お会いしましょう!!

入社式

皆さん、こんにちは。
ブログ第234弾です。

先週はうちの管理職が参加していた1年間の講習で
卒業間近ということで、そこのトップの方と事務方の方と
Zoomで面談しました。

私がそのトップの方の本を読んで共感させていただいたので
うちの管理職を送りました。
カリキュラムをみると、私もよく知る講師陣でして
内容のレベルが高そうでした。
しかし、参加者が20人弱だったので
協力しあって、取り残されることが少ない。
まさにレベルは高いが、ケアがしっかりしていると思って
これは良いなと思いました。
案の定、本人は少しずつ変わったようでしたし、
その面談ではトップの方からの発言で
より確信に変わりました。
また、内容のレベルが高いながらも
トップの方はすごくリーダーを意識した教育をされていて
人望であったり、行動力であったり、
また、その事務方の方が見た目などの
コーディネーターであったので
目線の送り方、話し方、姿勢
もちろん服装などとアドバイスしてくれたようです。
あれだけレベルの高い講師陣を構えながら
そういった、コアな部分を指導してくれたことは
送ってよかったなぁと思いました。
ただ、驚いたことに、そのトップから
卒業授業では南日本を題材にした
ケーススタディのようなことをするので
私にも出席して欲しいと依頼を受けました。
トップの方は南日本のHPを読んだり、私のブログを読んだりして
興味を持ってくれたようでした。
受講生の方達も大手の素晴らしい会社から派遣されている方達ばかりですし、
日本でも珍しい技術を持った会社さんから派遣されている方もいて
大変、恐縮していますが、これもご縁と思ってお受けさせて頂きました。
改めて、ご縁の有り難さを感じた次第です。

さて、先週は入社式が行われました。

南日本運輸倉庫では20人の方が今年は入社しました。
入社式ではまず私から挨拶をさせてもらい、
南日本の概要、方向性、そして新入社員の方達へのメッセージを述べました。
新入社員へのメッセージでは、自分が社長になった頃のことを思い出して、
自分がどう社長としてプレッシャーを越えようとしてきたのかを
話をしました。
『創業者の会長は凄すぎて、同じDNAを持ちながらも
 真似すればできるなんて微塵も思えませんでした。
 距離がありすぎたのがかえって良かったのかもしれません。
 だから自分ができる事から始めました。
 そして今振り返れば、自分ができる目の前ことを始めたことで
 いつの間にか自分にしかできないことに変わり始めたように
 感じています。だから新入社員のみなさんも焦ることなく、
 遠回りに感じても着々と目の前のことを頑張って欲しい』
と送りました。
そのあとは役員からもメッセージを送り、
辞令を送り、新入社員から決意表明を受けて
入社式を終えました。
その後、昼食会があったのですが、
その中で女子のテーブルに話をかけに行った時
管理本部に中学からの同級生がいることを伝え
入社式にも参加していたので、同級生とは言わずに紹介して
『どっちが若く見える?』と聞いたら
彼の方が若く見えると言われてしまいました。
その後もそのテーブルで会話をしたのですが
久しぶりのこのような若い子達との会話に
少々、緊張をしながらも会話をしました。
修学旅行は行われたのか、
卒業式はどうだったのか?など
そのあとは研修に少し参加して、会場をあとにしましたが
彼ら彼女らも、新しい門出に、それぞれの思いを胸に秘めて
これからの社会人生活にのぞむのでしょう。
私も彼ら彼女らが、まずは一生働く会社として
南日本運輸倉庫を選んでくれたわけですから
最後まで働いてもらえるような会社にしていきたいと思います
私も大いに刺激を受けております。

やはり、入社式は良いですね。
先週はそんな一週間でした。
ではまた来週お会いしましょう!!