AI

みなさん、こんにちは。
ブログ第148弾です。

先週の話です。

実は娘もオンライン英会話をやっています。
娘が受けているオンライン英会話は日本人の方が講師で、
英語と日本語で話をしてくれます。
基本はもちろん英語ですが、
分からない時は日本語で聞いてくれます。
最初の段階としては非常にハードルを下げてくれて、
英語に対する抵抗感は無いのでしょうが、
横で聞いているとやっている感は当然ありますが、
何年か後に振り返ったときに、
果たして思ったように成長しているのでしょうか?
と思いたくなるときがあります。

もちろん本人次第で活用次第だとは思います。
先生にいたっては非常にネイティブ並みの発音で会話をしてくれています。
しかし、やはり英語しか話せない先生に身を置く方が良いのではと思い、
体験をしてもらいました。
もちろん私がとなりに座っている条件でした。
最初なので結構戸惑いもありましたが、慣れてくると、
英語のレベルはまだまだですが、楽しそうにやっていました。
私自身も普段は生徒として受けていますが、
レベルの低い通訳者として頑張ってみました。
いつもと違った感じで私も面白かったです。

娘の前できちんとやらなければならないということと、
娘が分からなければ教えてなければならないという事が
良い刺激になりました。
やはり立場が変わるのは大事ですね。

さて、先週芸人のダウンタウンさんの番組を見ていたら、
キズナアイというAIのタレントが出ていました。
この方はAIで作られ、画面上に出てくるアイドルみたいな女性でした。
私は初めてこのAIなるアイドルを見たのですが、
既に有名な方らしく、Newsweekの「世界が尊敬する日本人100」にも
選ばれている方でした。
私は、実は友人が選ばれていたので、
その雑誌をちょうど読んでいたのですが、
キズナアイさんはノーマークでした。
実際はテレビを見ていると、
受け答えのすごさにめちゃくちゃ驚きました。
ダウンタウンさんの突っ込みやボケに対して、
見事に対応していました。
確かに生放送ではないので、本当か定かではありませんが、
もはやこれが現実なのだろうと思うと
めちゃくちゃ恐ろしく感じました。
まだ画面上なのでしょうが、これがロボットと融合したら、
AIが本当に話し相手になってくれる。
下手したら、ますます核家族になってしまうのではないか
と思ってしまいました。

普段はあまりAIなどに触れる機会も少ないですが、
AIはそこまで進んでいる、
そうでなくても近づいてきていると
思わせる、恐ろしいひとときでした。

では、また来週お会いしましょう!

疲れたときに、

みなさん、こんにちは。
ブログ第147弾です。

コロナの話ばかりで恐縮ですが、
最近、また人数が増えていますね。
各自治体でも緊急宣言が発令しようとしています。
医療体制が整ったから、検査数が増えたと思って良いのでしょうか?
良い方向に考えて良いのでしょうか?
これもサプライチェーンと同じように、
あるところだけが整っていても意味がありません。
調査して、結果を確認して、改善、完治に持っていく流れが
どこも欠けずに行っていってほしいものです。
そこが少々他国に比べて弱いような気がします。

さて、話は変わりますが、
みなさんは疲れたときやストレスが溜まったときは
どのように過ごしていますか?

私も先週の休みの時にいつものように勉強していたら、
珍しく、これ以上やる気が出なかったので
あまり本意ではなかったですが、
ビデオでも見ようと思ったものの、
特に見るモノも無かったので
YouTubeを見ました。

そうすると見出しの所にいろんなプログラムがあって、
見ていると、あのスーザンボイルが
芸能人オーディションを受ける番組がありました。
みなさんはスーザンボイルってご存じですか?
当時、47歳で容姿も決して綺麗とは言いがたい女性で、
希望はプロの歌手でした。
ステージにあがり、審査員から質問を受けているときは
審査員の方たちの質問も冷ややかなもので、
当の本人の彼女は、冷ややかな質問に対して、
「今日から世の中が変わるくらいかも」と言っていました。
しかし、空気は変わらず、観客の人たちも、なぜ出場したのか?
と思っているように見える人も多くみえました。

そしていよいよ始まりました。

歌った瞬間に空気は一変し、審査員や観客の人たちは騒然として、
すぐにスタンディングオベーションとなりました。
そのときの爽快感と言ったら、なんとも言えません。
もちろん、私は結果を知っていたから、
そう言った見方をしていましたが、
私も彼女の歌の上手さを知らなかったら、
審査員や観客の方たちと同じ見方をしていたでしょう!
しかし、審査員や観客の方たちには申し訳ないですが、
このYouTubeをみるとかなり爽快感で、
ちっちゃい話ですが、頑張ろうという気にさせてくれます。
その後は、また私のお気に入りの綾小路きみまろのスーパー漫談を見ました。
こちらは私の妻も大好きで、以前、レンタルショップからCDを借りて、
よく聞いていました。
最も有名なセリフの一つに「あれから40年、妻は・・・・」というのがありまして、
よく、お互い冗談で言い合ってました。
まだ、子供たちが聞く内容ではないかと思いますが、
聞くだけで、非常に空気が和みます。
もし、ケンカするようなことがあれば夫婦に限らず
使えるフレーズは満載かと思います。

先週はこのような一週間でした。

ではみなさんまた来週お会いしましょう!

初ゴルフ

皆さん、こんにちは。
ブログ第146弾です。

さて、皆さん、私が英語の勉強をしているのはご存知かと思いますが、
ショックな事が起きました。

普段勉強とは別にアプリでも行っているのですが、
そのアプリはしっかりと学習時間が記録されます。

それで学習すると時間がかかる割には
学習時間が短い事がわかりました。
開いたら、次に学習に移動したりと
そう言った作業は計算されません。

そう思ったとき、メインでやっている学習も
殆どが思ったよりも時間を有効に使えていないでしょうし、
仕事もそうなんだろうと思いました。
そうすると、当たり前かもしれませんが
集中することと、いかにゴールを達成するための
作業を効率よくさせる事が大事だとわかりました。
中々難しいですね。

さて、先週は子供たちと初めてゴルフに行ってきました。
大して練習させていなかったので
結構ハラハラのデビューでした。

スコアは大した事なかったですが、
殆どボールも失くさず、当たっていて、
また本人に聞くと、天気が悪かったにも関わらず
「楽しかった」と言う事で良かったと思いました。
下の息子は初心者のくせに途中でお姉ちゃんに、
「さっき左足上がりの時にお父さんがこう構えてこう打てと言っていたから
逆の場合はこうやるんだよ」と
生意気にも言っていました。

私も結構手間がかかりながらやっていたので
今年のベスグロも出てで良かったです。

家族でリラックス出来たこと、手間で気が紛れて、
余計なことを考えなかったのが良かったのだと思います。

次はいつの機会になるかわかりませんが
また連れて行きたいと思います。

ただその日は結構雨も降りましたので
お姉ちゃんが「次回は雨じゃない時が良い」と言っていました。

娘と息子はブービーとブービーメーカーでしたが
お姉ちゃんがとってきたうどんをみんなでおいしく頂きました。

ではまた来週お会いましょう!!

恥ずかしさ

みなさん、こんにちは。
ブログ第145弾です。

如何お過ごしでしょうか?

中々梅雨があけず、雨の多い日が続いております。
九州でもまだまだ油断ができず、また被害を受けた家財道具などの
整理に翻弄されているようです。
東京都といえども地震もそうですし、水害もないとは言えません。
今回のコロナもそうですが、
いったいどこまで備えをすれば良いのだろうか?
と思ってしまいます。
結局は前回同様、普段から気を緩めず
出来る事から行って備えておこうという事でしょう。

テレビで池上彰さんの番組を見ていたら、
2010年にSARSやMERSが流行したときに
日本はあまり影響を受けなかったようです。
しかし、そのときに政府が発表した文には、
日本はあまり影響を受けなかったが、しっかり備えるために
PCR検査の拡充や医療崩壊への備えをしようとうたっていたそうです。
やはり言うは易し行うは難しですね。

そんな中、以前家族で友人と会食に行ったときに、
食事の時間に上の息子がオンライン英会話を受ける予定だったようで、
本人はみんながいるから恥ずかしくて、嫌がっていました。
私は個室だし、何度も会っている仲間なので、
半強制的にやらせました。
本人は涙ながらにオンライン英会話を受け、
先生も心配していた様子でした。
でも本人はなんとか頑張りました。
終わった後、私はめちゃくちゃ褒めました。
これは絶対サッカーにも役に立つ話ですし、
技術よりもこう言った気持ちのハードルを越える事の方が
大事だと思います。
後で技術はついてくると思います。

その日はそれで終わったのですが、
ある日私もオンライン英会話の予約をしていたときに、
次の予定が30分早くなり、
オンライン英会話を受けるのが困難になりました。
そのときに、息子との出来事を思い出し、
また大事な電話も何件かあったので
タクシーに乗り、要件を済ませた後に、
息子と同じように恥ずかしさを感じながらもタクシーの中でオンライン英会話を受けました。
いつもの先生はタクシーの中ということでびっくりしていました。
受けている中で、目的地まで行くときに、
すばらしいタクシー運転手さんで
近道を利用してくれたので、オンライン英会話が終わる前に
タクシーを下ろされてしまって、そのまま路上で受けました。
結構目線が気になりましたが、そのままの勢いで受けました。
なんとか受ける事は出来ましたが、
受ける前には結構躊躇もありましたし、
受けている間も、タクシー運転手さんや路上の人にも気になりましたが
これも経験ですね。

冷静に考えると普通に言語ですから、
普通にタクシーの中で英語をしゃべっている人は
沢山いるわけですから、恥ずかしがる必要もないですね。
そう考えると、やはり自分の視点や感じ方次第ということですね。

先週はそのような事を経験した週でした。

ではまた来週お会いしましょう!!

みなさん、こんにちは。
ブログ第144弾です。

如何お過ごしでしょうか?

コロナ感染者が連続で200人を超えるなど
まだまだ油断できないというより、悪くなっている様子です。
検査や態勢が出来た現れなのでしょうか?
政府はそれほど深刻に捉えていないようです。

確かに検査がしっかり行えるようになって
積極的にやっている結果なのでしょうが、
それをどう対策しているかが、あまり我々に見えていないような気がします。
しっかりと我々国民に見えるような形で進めて行ってほしいものです。

さて、最近非常に何をどう考えて良いのかと思う事があります。

それは「縁」です。

最近、色々と良いご縁を頂いている最中で、
もとはといえば、会食の席でご紹介頂いた方に
後日、ご挨拶に行った際に、ある会社の社長を紹介してくれるということで
連れて行っていただきました。
するとそれが良い縁となり、
あれよあれよと進んでいく形となりました。
すごく分かりづらい文章で恐縮です。

私は何が言いたいかと言いますと、
常々、一生懸命努力して頑張っているつもりですが、
今回に限らず、ご縁や先ほどの話のようにほぼ一回しかお会いしていない方が
他の友人を紹介してくれる
これは、一生懸命努力しているだけでは到底かなわないことだなということです。

では自分は何をしたら良いのか、
また次なるご縁をどのようにして頂けるようになるのか
ここ最近はずっと考えていました。
結果は今までと変わりませんが、『謙虚に一所懸命頑張る』でした。
結局自分にできることしか出来ないので、そう信じるしかないと思いました。
特に「一所懸命頑張る」は当たり前ですが、
「謙虚に」が大事なような気がします。

うちの幹部たちもそうですが、私一人では所詮なにもできません。
そうすると会社のために頑張ってくれるようにするしかありません。
もしかしたらそれも一つの理由で、
うちの会社に入ってくれたのかもしれませんし、
紹介してくれたのかもしれません。
でも努力は大事ですね。

「すごく努力をしたからと言ってオリンピックほどの競技に必ずしも出場できるわけではないが、
オリンピックほどの競技に出場出来ている人は皆、他の人よりすごく努力をしている」

私はこれを常に胸に秘めながら努力しています。
家族には申し訳ないですが、八つ当たりしそうな時は、
今日は一日頑張って疲れたからかなぁ~と思ってしまいます。
また仕事の事が頭から離れなく、話かけらた時に、
イラッとするのも頑張っている証拠かなぁと思ってしまいます。

しかし、ここで大事なのが先ほどの「言葉」と「謙虚な気持ち」です。
イラッとして、それが頑張っている証拠だと思っても
本当に努力しているのか分かりませんし、
いくら頑張ったからといって、
イラッとしては家族が良い気分であるわけないし、
仮にそれが友人でしたら、紹介してあげようとは思ってくれないですよね。

言うは易し、行うは難しですね。

とにかくこれからめまぐるしく変化する時代ですから、
甘える事なく、人との出会いを大切にしながら
また、これからも頑張りたいと思います。

そんな一週間でした。

ではまた来週お会いしましょう!!

先送り

みなさんこんにちは。
ブログ第143弾です。
みなさん如何お過ごしでしょうか?

先週は緊急宣言解除後、また数多くの人がコロナに感染したり、
熊本を中心に雨が多く降って、被害を被っています。
ニュースを見ると、非常に川の水が氾濫して、
人命への被害は少なかったとしてもこれからの生活が非常に大変だと思います。
何かお役に立てる事があればと思います。

さて、今回は『先送り』の話をしたいと思います。

会社ではいろんな決断をしなければならない場面があるのは
みなさんご承知のことと思います。
その中で、すべてが決定できれば良いのですが、
中には一回見送りをしなければならない場面もあると思います。
そこでふと思ったのが、却下する場面でも
そもそもその事案がダメな事案だったのか?
それとも、足りない要素があったから、今回は却下なのか
まず見極める必要があると思います。

そして、何か足りない場合にはその足りない要素をしっかり伝え、
それをクリアしたら、そこで決済なり、決定を行うと
明確にしてあげれば、却下されたほうも、心が折れることなく
むしろクリアするべく目標があれば、やってやろーという気になるかもしれません。

更に例えば、何かこれを購入してほしいという場合に
そのものを買う前にまだクリアできていない課題があると明示したときに
その課題をクリアしてくれると、購入してほしいといったモノそのものが
必要ではなくなってしまう場合もあるかもしれません。

非常に大事なことだと思うので、今後もかくありたいと思いましたが、
その都度その都度、判断を求められる時に、
常に実行できるか意識していかなければならないと思います。
非常に指摘の中身がよく、指摘し、却下したとしても
次へつなげる方法へ導くのは却下よりも簡単ではないと思います。
そういった中で常に意識しながら回すことができると、
会社の成長のスピードがまったく違ってくると思います。
なぜなら課題取り組みへの意識があがるからだと思うからです。
(易きに流されやすいですよね~)

中々その一歩先というのは難しいですね。
人間、今に満足しやすいと思います。

今週はそんな一週間でした。
ではまた来週お会いしましょう!!

Zoom

みなさん、こんにちは。
ブログ142弾です。

如何お過ごしでしょうか?

プロ野球が開幕したり、女子ゴルフがオープンしたりと
明るい情報がどんどん発表されています。
私もそんな中、まだまだではありますが、
少しずつゴルフの予定も入ってきて、嬉しい限りです。
梅雨で出来るか心配ですが、ようやくと言った感じです。

そんな最中、先週は嫁と娘とゴルフの練習に行ってきました。
行って驚いたのが、3人で行って2打席を予約したのですが
練習場に入れるのは予約した人数だけということで、
打席の脇の椅子にも座る事ができないとうことでした。
3打席にしようかとも思いましたが、2打席にしました。

実際打席を確認すると1階で、
駐車場から覗く事ができたので、
私は駐車場から見ていて時折、アドバイスをしていました。
こんなゴルフの練習の仕方もあるのだなぁと思いました。

さて、みなさんもこのコロナの影響で
Zoomであったり、マイクロソフトのTeamsであったり
WEB会議を多く活用されていることだと思います。
我が南日本運輸倉庫でも、
社内会議やお客様とのやりとりで活用しています。
非常に便利ですね。

資料を容易に提示できたり、相手の様子が見れたり、
わざわざそこまで行く必要がない分、時間を節約できたり、
特にうちの場合ですと、静岡のグループ会社との
やりとりでも非常に便利だと感じています。

コロナに関係なく、早く使用すれば良かったと思っています。
そのような時に実は取引先から自社の新入社員に向けて
講演をしてほしいとの依頼が私と担当の部長にあり、引き受けることとなりました。
詳細を聞いてみると、やはりこのZoomを使っての講演ということで、
ちょっと安心しました。

しかし、その後、グループ社員全員に向けての内容に変更となりました。

そして当日になり、
開始10分前にようやく内容を確認する次第で
ちょっと焦っていた矢先に、Zoomのセットをしてくれていた社員から、
「社長そろそろ準備ができましたが、Zoomの画面の下に参加人数が表示されており
今現在、600人なっていて、今も増え続けています。」
それを聞いて、多い人数にびっくりしていましたが、確認不足に焦っていました。

結局800人以上の参加のようで、とても驚きました。

画面表示の仕方にもよるのですが、
自分たちか発言者しか表示されなかったので
800人を意識することは無かったのですが、
最初は少し緊張しました。

いろいろと話をさせて頂いた中で、最後は参加者の方から
質問ということで、最初は何名からくるのだろうと思いましたが、
2名だけで終了しました。
しかし、質問された方たちの内容が中々の質問だったので
こちらも少々熱が入りました。
この中身もそうですが、この会社さんとはもう何年もお付き合いさせてもらっていますが
取引当初の方ともZoomを通して久々にお会いできたりと
いろんな意味で楽しいひとときでした。

しかし、このZoomという仕組みはすごいですね。
800名も参加できるとなると、
かなりの仕組みのような気がします。
恐らく、参加者もそれぞれの場所で聞いていて
良く、混線せず上手く機能するなぁと関心しました。

Zoomがなければ中々こう言った講演というか、
場を設けることはできないでしょうね。

800人もの人数の方たちが参加している訳ですから、、

先週はそんな一週間でした。
では、また来週お会いしましょう!!

SUNNY強い気持ち・強い愛

みなさん、こんにちは。
ブログ第141弾です。

自粛要請も基本的には解禁されてきました。
週末はまだそれほど高速も混んでおらず、
まだ人々の雰囲気はそれまでという所でしょうか?
私も来週ごろから、少しずつですが会食の予定が入り始め、
逆に環境の変化に戸惑いがあるのは事実です。
やはり一つ一つ確かめながら進んでいくのが良いのかもしれません。

さて、先週のブログで最後に少しだけご紹介させていただきました
「SUNNY強い気持ち・強い愛」という
映画を改めてご紹介させて頂きたいと思います。

この映画を知ったのはたまたまですが、
一昨年の夏に友人と旅行に行っている時に友人のお子さんが体調を崩し、
近くのドラッグストアに薬を買いに行った際に番宣で出演者の方たちが出ていたのが
きっかけでした。

主演の篠原凉子さんは、元々学生時代から好きで、
見たときにはすぐに興味が惹かれました。
また内容を見ると、篠原凉子さんたちが演じる現代の時代
(映画の中ですが、私と同世代を醸し出しています。そこが魅力です)
とその方たちの高校時代があって、
篠原凉子さんの高校時代を広瀬すずさんが演じていて中々キュートでした。
時代的には高校生時は1990年代です。

私はもちろん女子ではないので、
深い事は分かりませんが、懐かしさに合わせて、
当時の懐かしい曲が流れるのがまたこの映画の魅力です。
この映画の音楽プロデューサーは小室哲哉さんで、
まさに私の学生時代に流行った曲ばかりでした。

映画で流れた曲をご紹介すると、

LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸(1996年)
CANDY GIRL / hitomi(1995年)
やさしい気持ち / Chara(1997年)
EZ DO DANCE / trf(1993年)
ぼくたちの失敗 / 森田童子(1993年)
これが私の生きる道 / PUFFY(1996年)
そばかす / JUDY AND MARY(1996年)
survival dAnce~no no cry more~ / trf(1994年)
Don’t wanna cry / 安室奈美恵(1996年)
強い気持ち・強い愛 / 小沢健二(1995年)
SWEET 19 BLUES / 安室奈美恵(1996年)

まさに私が学生時代の頃の曲ばかりです。
私だけでもいろいろと回想シーンが出来てしまうくらいです。

しかし、曲もだけでなく、
映画の中身も非常に良かったです。

再会を願う友人から篠原凉子さんが
あの手この手を使って友人たちを探し出すのですが
20年近く経つとあれだけ仲の良かった友人でも
これだけ方向が変わっているという状況でした。

自分自身もあの人にまた会ってみたいなと思ってみたり
またあの人どうしているのかなぁと思ってしまう場面もありました。

でも何が良かったかと言いますと、
うちの娘がこの映画にドハマりでした。
もともと娘は安室奈美恵さんにものすごくハマっていた時期だったのと、
また、自分自身がちょうどだんだんと楽しい仲間と卒業すると
離れ離れになってしまうと思い始めたタイミングでしたので
興味も人一倍だったようです。
同級生を家に呼んではうちで鑑賞会を行ったり、
友達のお母さんに説明して貸してあげたりしていました。

非常に良い映画でしたが
この話をブログにあげるのを非常に躊躇していました。
非常に良い映画は間違いないのですが、
今までと違ったテイストの話でしたので
私自身、照れもあり躊躇していました。
しかし、ものすごく良い映画であることは間違いないと思っているので
是非見てみて下さい。

私もどちらかというと懐メロが好きだったり
昔の懐かしい映画を見たりするのが好きですが、
ちょうど我々と同じ世代の内容の映画で
またその学生時代を思い出せる内容も素晴らしいと思います。

YouTubeでは私はこの映画を知るきっかけになった
番宣の映像もありました。

良かったらこちらも見てください。

今回は南日本の大園というより
正に大園圭一郎のブログになってしまいました。

今回はこのようなテイストになってしまいましたが
また来週からよろしくお願いします。

ではまた来週お会いしましょう。

本当は

みなさん、こんにちは。
ブログ第140弾です。

最近大分自粛ムードも緩和されてきて、
電車や車の数も増えてきたような気がします。
中々まだ外食という気分には難しいかもしれません。
早く、そう言った気分になれるようになりたいモノですね。
本当に気兼ねなく、
語らいながら楽しめる会食はいつ頃でしょうか?

日曜日も感染者が47人ということですが、
まだまだ油断ができません。

さて、最近は息子にサッカーのリフティングの回数を
課題として与えました。
本人はすぐに取り組んでくれて、
昨日までに連続で139回できたようでした。
101回は動画で送ってくれたので見ました。
139回も見て見たかったですが、まだ回数が伸びるという
期待を込めて、次回にまた期待したいと思います。

しかし、安易に何回を超えたらこれを買ってあげる
と約束してしまったので、
二週連続でグッズを買う羽目になってしまいました。
それまでは40~60回を行ったり来たりでした。

サッカーをほとんどやったことない私ですが
息子に勧めて本当に良かったと思っています。
日曜日も本当はサッカーの練習が再開する日でしたが、
梅雨の関係で再開は延期となりました。
再開を願って、てるてる坊主を作っている姿を見ると、
本当に頑張ってほしいと思います。

今月に入ってから、だいぶ私も用事が増えてきました。

少しずつですが、経済が活性化してきた感があります。
小池知事さんではありませんが、自粛から自衛。
まさに各々が気をつけて、しっかり対応しながらも
きちんと生活を守っていく。そういったステージに入ったきたとうことでしょう。

しかし、コロナで車生活になれてしまったこと、
まだコロナが心配ということで車で通勤してしまいますが、
今の私は体重との戦いでもあります。

先週も2回ジョギングを行い、1回散歩して、
1回自転車通勤しましたが、中々私の体重コントロールは厳しいです。
梅雨を言い訳にしていけませんが、
なるべく頑張りたいと思います。
健康あっての事業活動ですからね。

みなさんはコロナの影響で、何か新しい事を始められましたか?

私は特にはありませんが、この機会に
英語をさらにブラッシュアップしています。
会食がない分その時間を充てられたり、
比較的に朝もしっかり起きられるので、
そこに充てたりしています。

ただ、その割には成果をかんじられていないのが
もどかしいところです。
このコロナを乗り越えていくことが
いろんな意味で私たちのこれからの活動に
役に立つ部分も多い事は否めません。

起きてしまったことなので、
しっかりと逆に活用できるくらいにしたいものです。

今回は本当は映画の「SUNNY」をご紹介しようと思っていました。
実は、以前からご紹介したかったのですが
書いているうちにどんどん進んでしまって
結局書けずしまいでした。

非常に大好きな映画で、私の娘も友達と一緒に
鑑賞会を行っているくらいです。

ではまた来週お会いしましょう!!

何気ない事

みなさん、こんにちは。
ブログ第139弾です。

先週から自粛ムードが緩やかになってきました。
しかし感染者数がまた若干増えているようです。

政府は経済を復活させなければなりません。
しかし感染者数も減らさなければなりません。
今が我々日本人は踏ん張り時かもしれません。

さて、以前この時期に体重が増えてきていると話をしました。
そこで最近は、自転車で通勤したり、ジョギングを増やしたりしていました。
しかしまだ全体の運動量が少ないので中々痩せません。
そんな最中、ふと思ったのが、
ゴルフに行くとどれくらいの運動量になっているかということでした。

普通にゴルフをしている時期は、
正直ゴルフはあまり運動になっていないと思っていました。

確かに14000歩くらい歩きます。
しかしゴルフは歩いては打つという作業で、
連続して長くあまり運動をしません。
そこで万歩計で確認して見ると、意外にも2000カロリーの消費で、
結構カロリーを消費している事が分かりました。

先週の日曜日は5km走って、30分散歩して、
10分ダンスして1500カロリーの消費でしたので、
意外とゴルフは運動になっていたんだと改めて知る事ができました。

何が言いたいかと言いますと、
ある程度順調な時や、普段から行っているゴルフでは
あまり細かく自分の状態をチェックしないということです。

中々やっている事が上手くいかず思考錯誤していると、
いろいろと確認するようになり、改めて知る事があると反省をしました。
まだまだ今の状況に感謝する量が少ないですね。

今週は短いですが、
また来週お会いしましょう!!