2019年 5月 の投稿一覧

社内の研修会

みなさん、こんにちは。
ブログ第85弾です。

まずは盆栽です。

《5月19日撮影》

《5月26日撮影》

いかがでしょうか?紅葉のほうは変わりがないと思いますが
松の方が少し白くなってきているようです。

最近は外で何日か育てていましたが、あまり変化ないようです。

引き続き研究?検証しながら進めて行きたいと思います。

さて、今週は社内の一泊研修旅行がありました。

場所は鬼怒川のホテルで開催されました。
勢いある川を少し見てあまりの迫力さに久々もあって見入ってしまいました。
今年の研修は総務部が主体となってプログラムを組んでくれました。

以前の研修はテスト形式で物流の知識を高めたりしていましたが、
ここ何年かは何チームかに分けてテーマ別にディスカッションをしていました。

今回もディスカッションはそのままですが、
新たに組んでくれた総務部では漠然とテーマ(アジェンダ)
ではなくテーマに基づいてディスカッションしやすいように
ケースを作成してくれていました。

参加者の所長や幹部の人たちは、
『こんなのあったよな!?』とか『うちの営業所のことじゃないの!?』などと
同じテーマでもより実感しながら議論にのぞんでくれたようです。

また今回は仲間の鹿児島の園田陸運さん、
青森の南貨物さんに加えて、新潟の新潟食品運輸さんも
参加して頂きました。
南日本グループでも静岡の昭和冷凍や人材派遣のアシストと
参加してもらってお互い強みを主体にした
議論になったと思います。
(例えば人材採用であれば派遣会社のアシストの
メンバーが主体的に議論してくれていました)

各チームがそれぞれ発表してくれて、
またそれに対しての質問もあり、うちの会長が
あおったところもあり、真剣さが出て良い研修となったと思います。

今回はまた新たに新潟食品運輸さんも参加してくれて
各社さんはいろんなことを独自にやっているので
参考になったり、またこれをやったら良いのではないかということにも
背中を後押ししてくれた議論となったのではないかと思っています。

初めての試みもあったのですが、
議論がいろいろと会った中で良いモノへ改善していけば
いいだけの話だと思いますので、次回はまた6月7日にありますが
楽しみに思っております。

議論も白熱した中で
研修の時間が30分くらい押してしまいましたが
その後は懇親会が行われました。

普段も面談や所長会議などで
そこそこコミュニケーションはとれているとは思っていますが、
やはり浴衣にお酒と気も緩み、また違った会話ができたと思います。

少々飲み過ぎてはしまいましたが、
楽しかったです。

翌日は、ゴルフ組と観光組に
分かれそれぞれ楽しんだようです。

多少時間が足りなかったような気もしますが、
その分、凝縮されていたと思っています。

ではまた来週お会いしましょう!!

事故

みなさん、こんにちは。
ブログ第84弾です。

まずは盆栽です。

《5月12日撮影》

《5月19日撮影》

如何でしょうか?あまり変化もないですね。
でも赤い部分は増えて来ている気がしています。

変化への予兆なのでしょうか?

さて、先週のブログの中で誤字脱字がありました。
もちろん毎回確認をして、アップしているつもりでしたが、
実際にはありました。

なぜ気づいたかと言いますと、うちの社員からの連絡でした。
毎日に読んでくれているみたいですし、先週は少々アップも
遅かったので、『いつもよりアップが遅かったですね~』
とも指摘をもらいました。

読んでくれるのも嬉しいですが、
そういった指摘をもらうことも大事です。
一方通行ではなく、双方向のような気がして余計に
ブログに対するやる気が増します。

指摘してくれた社員の方、またよろしくお願いします。笑

さて、今日は事故についてお話をしたいと思います。

我が南日本運輸倉庫も事故は重要課題の一つです。
常に安全運転をドライバーの方に心がけて頂きたいですし、
会社としてしっかり安全運転ができる環境にすることも大事だと思っています。

ドラレコやデジタコなどの活用やモラルの学習などがあると思います。
最近ですとやはりスマホを見ながら運転する傾向があり、
重要課題となっています。

それに対応するものとして車内にカメラをつけしっかり
管理して行っていますが、ドライバーの方には是非
ご理解頂きながら常に安全運転に対する
意識をしっかり整えて行かなくてはいけないと思っています。

そんな中で最近は非常にアクセルと
ブレーキの誤作動による事故が多発しています。

重傷を負った方や最悪の状態では亡くなった方もでております。
少子高齢化による影響がこちらにも来ているのでしょうか?

最近私も運転しない日が増えて、
先週のブログにも書きましたとおり、バッテリーが上がるくらい、
乗らなくなった次第ですが、自分自身の運転も大丈夫かなんて
不安になることもあります。

久々に運転してもまだ杞憂であったことがあり、
安堵した次第ですが、一番最近のニュースですと、
65歳の方が誤発進で事故を起こすニュースがありました。

会社や取引先に65歳くらいの方はたくさんいますが、
まったくそんな運転をするような方はおりません。

しかしそういった事故のニュースを見ると
不安になってしまいますね。
世の中どうなってしまったんだと、

便利な世の中になると効率化ばかりに目が行きがちで
丁寧さに欠けてきているような気がします。

私もスマホのアプリを活用した英語学習をしていますが、
便利で隙間時間を効率的にできる分点は非常に便利ですが、
机に向かっていないせいか、丁寧さにかけていて、
基本が弱く、応用力に乏しいような気がしています。

日本語で言われた時に、
少々文が長いと頭がパニックになったりもします。

最近は便利でありながらもしっかり一字一句丁寧に
日本語を読んでから、英語に変換しています。

そうすると英会話でもしっかりと
頭に浮かぶようになったので、やはり丁寧さは大事だなと
改めて思いました。

そういった丁寧さが便利な世の中によって、
欠け始め、人間の初動に対しても、判断がつきづらく、
若しくはそう言ったモノに委ねてしまう観点から、
一つ一つ順序立て考えることをしない。

例えば、1,2,3,4,5という数字があったときに
便利さによって1,3,4しか必要なかったときに
人間の脳がついていけていないような気がします。

シングルタスクという言葉がありますが、
人間は一度に複数の事をこなしているように見えても
実は一つ一つをバラバラにやっているだけのようです。

そうするとただの中途半端なだけかもしれません。
ビデオが正にそうですよね。パラパラ漫画もめくることによって
動画のように見えますが、実は一つ一つの
写真や絵を連続にしただけですよね。

プログラミングなどは端折ることをしても
そうプログラミングすれば良いのでしょうが、
人間の脳はそうは行かないかもしれません。

みなさんはどう思われますか?

ではまた来週お会いしましょう!!

日課の変化

みなさん、こんにちは。
ブログ第83弾です。

さて、盆栽です。

《5月5日撮影》

《5月12日撮影》

如何でしょうか。多少写真のアングルもあるかと思いますが、
だいぶ細くなってきました。

赤い実が増えてきたようにも感じますが、
引き続き愛情を持って育てて行きたいと思います。

また先週は、最近あまり車に乗ることが減って、
3週間ぶりに車のエンジンをつけたら、バッテリーが上がっていました。
そこで近くのカーショップにバッテリーをつなげる配線を買って来ました。

久々だったので緊張しながらつなげました。
なんとかエンジンもかかるようになって、良かったですが、
何でも久々というのは緊張するものですね。

さて、今日は『日課』についてお話をしたいと思います。

みなさんは普段心がけている日課はありますか?
辞書で『日課』を調べてみると『毎日決まってする物事』
とありました。認識していることと一緒なので良かったです。

私は大体毎日日課として
4時20分から4時40分くらいに起床しています。

以前は皆さんもご存じの通りマラソンを
日課としていたのですがフルマラソンを出場後、
若干燃焼感もあり、マラソンはフェイドアウトしてしまい、
自転車に熱が移ってしまいましたが、やはり今は英語が一番熱が
入っている状況です。

鶏が先か?卵が先か?ではないですが、
英語をやっていることで、またそういった環境に
つかることも増えましたし、そのような知り合いも
増えるようになりました。ますます気合いが入るところです。

そんな環境の中、4時半くらいから1時間シャドーイングを行い、
またその間にストレッチも行っています。

ストレッチを行い、体が軽くなるのも非常に気持ちいいですね。

その後はFMラジオを聞きながら
庭に水をほぼ毎日あげています。
(もちろん上記の盆栽もほぼ毎日あげますよ!笑)

その後は最近始めたのが運動がてらに
ゴルフの素振りを始めました。

回数は50回くらいですが、
羽がついた素振り用のクラブを振っているので
結構風の抵抗もあり、良い運動になっています。

先週ゴルフ言ったときにプレーをしたら、
20Yくらい飛距離が伸びていました。
また右手で片手で素振りをやっているのですが、
こちらもアプローチの球が高く上がるようになり、
アプローチが楽になりました。

ちょっとした練習の仕方でこんなにも変わるのか?
と改めて30年もゴルフをやっていますが、
こういったことがあるんだなぁ〜感じました。

朝時間をつくってこう言ったことを行なうと
いろんな産物が出てきて良かったです。

ではまた来週お会いしましょう。

平成から令和

みなさん、こんにちは。
ブログ第82弾です。

さて、盆栽です。

《4月28日撮影》

《5月5日撮影》

如何でしょうか?松はずーっと変わりませんが、
紅葉は大分枯れてしまいました。

休み中に妻の両親と食事に行った先では
紅葉が綺麗に青々と咲いていましたので、少々残念です。

しかし初心者ですし、こういったこともあるでしょうから
諦めない気持ちで頑張ろうと思います。
そういった意味でこのブログでのアップも諦めない
気持ちになる一つだと思いますので、頑張りますし、
このように公表することは大事だと改めて思いました。

さて、5月1日から元号が平成から令和に変わり、
まずは世間の盛り上がりように非常に驚きました。
確かに思えばそうですよね。

今までは元号が変わるときはその前の
天皇陛下が亡くなったことを意味します。

とても喜んでいる場合ではないですが、
今回は自ら明仁天皇が退位され、新天皇が誕生したのですから
喜ばしいことと私も思う一人ではあります。

特に天皇陛下とは関係ないですが平成が
『失われた30年』と言われ、なかなか景気も本当の意味で
良くなったと感じることが難しい状況でしたので、
新しい令和に向かって希望を抱くことは非常に喜ばしいことだと思います。

そんななか非常に平成や令和に対するテレビ番組が
多かったと感じたのは私だけではないと思います。
私も非常に興味がわく番組はいくつかありました。

平成で言えば、バブルが弾けたあたりのこととや失われた仕事、
例えば平成はまだ『切符切り』や株式市場でエージェントが
手話みたいなやり方で売買の取引をやっていて、
今ではそれが無くなったことなど、平成に入り、
『ユーチューバー』などが台頭してきたことなど
懐かしさも感じながら見ていました。

また当時メディアを沸かし、
良く取り上げられていた折口さんなども出ていました。

また、時代が変わるということで、
改めて皇后雅子様の経歴を調べてみたりしました。

親子で外務省ということとアメリカに留学中に
全米で5%しかもらえない、優秀学生賞をとったり、
ハーバード大学に席をおいていたりと、
さすが天皇家の嫁として選ばれるだけの方だと思いました。

日本人でそんなすごい人がいるだけで勇気がわいてきます。

また、違うテレビでは今回の明仁天皇がなぜ事前に
退位をしたのかなど興味深い番組がありました。
遡ること大正の時代まで戻り、大正天皇は生まれた時から
病気がちで側室の子だったようですが、正室の方には
お子がいなく、大正天皇には兄弟がいましたが、男兄弟が
早くから亡くなってしまって、男一人だったようです。

また先ほども申し上げ、みなさんもご存じの通り、
大正天皇は非常に体が弱く、番組の中でも毎年の署名の中で
最後の方は字がかなり乱れていました。

食事をとるのもままならなかったようです。
それで次第に公務をとることもできなくなってきたので、
次の天皇になる、裕仁天皇が皇太子時代に摂政になった
背景があったようです。

当時は戦争などもあった時代ですし、
天皇のあり方もまったく違ったので、
摂政という役職への任命もあったのかと思いますが、
現代は天皇陛下は『国民の象徴』ですし、平成は戦争のない
時代でしたので、退位したという側面もあったと報じていました。

平成から令和になったことで平成という時代が改めて
理解することができましたし、
今までそれほど勉強していなかったこと、
興味があまり沸かなかったことでも
このきっかけで雅子様を改めて調べて見たり、
天皇家について調べてみたりと非常に勉強になる、一週間でした。

みなさんも出会いというか、影響を受けた状況を、
良いきっかけと捉え、興味をもっていろいろと
調べてみるのは如何でしょうか?

ではまた来週お会いしましょう!!