2020年 3月 の投稿一覧

洗う洗わない?

みなさん、こんにちは。
ブログ第129弾です。

連日、コロナウィルスが猛威を振るい
先週も多くの感染者が報告されています。
感染者の8割はほとんど問題無く
2割の方が重病と聞いておりますが、
明確な違いがでれば国民も安心するでしょうし、
医療も重病な方に集中できると思います。
早く安心できるような状態になって欲しいです。
それまではやはり慎重な行動が大事だと思います。

また、テレビではオリンピックの延期に伴う
影響が報道されています。
本当に残念であるとコメントをされている人もいれば
前向きに捉えている方もいますが、
やはり命あってのことですから是非頑張ってもらいたいと思います。
テレビを見ていると、以前と比べて選手のコメントの中で
よく出てくるキーワードが『準備』でした。
どんなに変化しようともしっかり準備をして
大会に臨むとの事でした。
イチロー選手をはじめ、準備の大切さを訴えていますが
私もそう思います。準備は本当に大事ですね。

さて、先週感じたのが車の洗車です。
最近はなるべく自分でするようにして
あまり機械洗車は行なっていません。
そんな中で、私は雨の日の前日にはなるべく洗車するようにしています。
『天気が悪くなるのになぜ洗車するの?』という
声が聞こえてきそうで、また実際たまに言われたこともあります。
確かにせっかく洗車するのであれば
天気が良い方が良いに決まっていますが、
私は雨の日の前にやっておかないと
さらに汚れてしまうと思ってしまいます。
部屋の掃除なども同じで、またどうせ汚れるから掃除するのやめようとは
思わないですよね。

みなさんは如何でしょうか?
ではまた来週お会いしましょう!!

営業所周り3

みなさん、こんにちは。
ブログ第128弾です。

さて、だいぶ気温も暖かくなり、桜も咲き始めた様子です。
今年はコロナの影響もあり、お花見自粛という事で
非常に残念です。

私自身は最近マスクをするのをやめました。
もちろん手洗いはこまめにしています。
まずはしっかりとした手洗いが大事だと思っています。
またここまで深刻ですと、暗いムードが影響しますので
私自身少しでも経済に役立てるようにと思っています。
会食も先方さえイヤでなければ開くようにはしています。
十把一絡げではなく、気をつける事と、
してもいい事をしっかり見極めながら
社会に貢献できればと思います。

さて、先週も営業所周りをしていました。
先週で概ね終了となります。
先週は長く貢献してくれている所長がいる営業所が多かったので
昔話や思い出話もありました。
私自身も体を動かして働いていた頃を思い出したりと、
話をすることで癒やされた時もありました。

また他の所長は3台車両を増加する予定で、
人員もきちんと用意されているという話もありました。
なかには会社をもっと大きくしていく策をアピールしてくれた営業所もありました。
また新たな転任先で頑張っている子にも会いました。
すごく清々しい顔をしていて、大して会話はできませんでしたが
彼の顔を見て、頑張っているんだなと身の引き締まる思いでした。

今回の営業所周りで少しずつですが
いろいろと皆さんが会社を思って動いているところが
見えてきて非常に良かったです。
やはり現場が大事ですね!!
また、今回の営業所周りでコロナの影響を受けた従業員の方が
ほぼいなかったのが良かったです。
コロナの影響により、外食関係はだいぶ苦戦はしていますが、
その分、スーパー関係は日配品も含めて良かったので
またどのような影響があるか3月の数字は非常に気になるところです。

世界でこれだけの影響を及んでいるコロナですが、
ある国のトップは第二次大戦以来の出来事と言っている程の社会問題となっています。
一人一人がしっかりと予防に気をつけ、
少しでも減らすよう努力していくしかないと思います。
本当にこんな時だからこそ心を一つに頑張って行く事が大事だと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

営業所周り2

みなさん、こんにちは。
ブログ第127弾です。

先週は久しぶりに雪が降りました。
その前日は19度くらいの気温が
翌日には雪が降るくらいの気温にまで下がってしまう
恐ろしい気候の変化です。

やはり環境汚染が原因なのでしょうか?

経済成長も大事ですが、環境も非常に大事だと思います。
このような状況を見るとどうしても経済を優先しているような気がします。

我々の企業に例えると、
設備が職場で働く環境として適していない場合、
そこに目を向けずに成長ばかりに投資していると、
いずれは業務品質の維持が出来ずに大きなしっぺ返しが来てしまいます。

国で言えば足下の改善ですべきことにフォーカスしなくても存続できるかもしれません。
環境を優先順位から後回しでも維持できるかもしれません。
経済成長を優先できるかもしれません。

しかし企業で言えば、
やはり足下をしっかりしなければ、存続すら難しくなるので
とても会社の成長は望めません。
儲ける事も大事ですが、しっかりとバランスを考えながら
企業の目的は企業の存続、継続的な成長ですから、
しっかりと足下を見ながら成長して行きたいものです。

さて、先週も営業所周りをしていました。

南日本が大型センターをやり始めてから20年近く経ち、
いろいろと課題が浮き彫りになってきています。

もっと言うと浮き彫りになってはいても、
会社としては浮き彫りになっていない状況もありました。

よく言えば現場が苦労を省みず一生懸命頑張ってくれていました。
行くといろいろと説明もしてくれるし、課題の話をしてくれるので
まだまだ会社としてはコミュニケーションが足りていないと感じました。
またそれに向けての私の決心も足りないと感じた次第です。

来週もまだまだ営業所が残っていますが、来週で全部回れる予定です。
同じようにきちんと現場の課題を抽出できるように、また、
事前にしっかり想定をしながら判断できるようにしたいと思います。

今週は簡単ですが、そんな一週間でした。

ではまた来週お会いしましょう!!

営業所周り

みなさん、こんにちは。
ブログ第126弾です。

相変わらずコロナの影響で
環境が大変な状況となっています。

働いている方はコロナの影響は聞いておりませんが、
現場では物量が大幅に増えて、年末より多い状況が続いています。

日持ちのする商品は分かるのですが、
日配品も年末大幅に超えるような日もあったようです。

日配品はやはり乳製品だったり、
納豆だったり免疫力系の商品が多く出ているようです。

ニュースではトイレットペーパーであったり
マスクであったり不足が続いていますが
きちんと数を数えれば必要な数は分かると思いますが、
やはり不安をあおるようなことが
心理としては買い増ししたくなるモノです。

そういった所はしっかりと政府が対応をして頂き、
きちんと必要な数が必要な人に回るように
お願いしたいと思います。

さて、先週も営業所周りをしていました。

先週は神奈川方面や西東京方面、
そして栃木、岩槻方面を二日間かけて回りました。

ある営業所では先ほどの話のように
物量がたくさん出て、大変だった話やお子さんが
やりたいことを見つけて、そこにまっしぐらに
突き進んでいる話を聞いて、
また、そこに対してお父さんである所長が親として
一生懸命サポートしている話を聞いて
とても幸せな気分にさせてもらいました。

またある営業所の所長との会話では、
これからの新しいステージに対して、
質問がありました。

一所懸命自分自身の中で課題を見つけて
クリアしていこうとするようでした。

少しプライベートなことも聞かれ照れはありましたが、
こういった質問をしてくれる環境をもっと
定着していきたいと思いました。

自分で言うのも何ですが、照れがすぐに出てしまう
性分なので、皆さんから質問しづらいように
見えるかもしれませんが質問されると言うことは
興味を持ってくれていることですので
どんどん聞いてくれればと思います。

また、別の営業所では私が先週売上目標を掲げたことに
対しての青写真への質問だったり
会社の仕組みについての質問もありました。

また他の営業所では2時間30分くらい時間を
要した営業所もありましたが、
最近、あまり顔を出せていなかったこともあり、
また少し話をということで
面談形式になる場面もありました。

その時も一生懸命今の現状や、
やっていることに対して説明してくれたり、
また、不安な状況も話をしてくれました。

その姿には真摯な態度で、
一生懸命取り組んでいる姿勢を感じることができましたし、
少しでも彼の行っていることに作用することができればと、
方法を提案し、一緒に課題をクリアしていくことになりました。

残りの営業所を回ることができずに申し訳無かったですが、
こう言った会話が出来た、営業所周りをして良かったと思いました。

今までの新年営業所挨拶回りでしたら
新年の挨拶が目的のようなものでしたから
形式的な挨拶で終わっていたかもしれません。

今年からの新たな回り方でこう言った
現場の課題が多く見えてきて良かったです。

毎年2回やっている面談とはまた別で良かったと思います。

まだ半分以上営業回りが残っていますが
そう言った会話がまた出来ればと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

挫折、、、!?

みなさん、こんにちは。
ブログ第125弾です。

先週もお話をした新型コロナウィルスですが
いろんなところで影響が出ています。

テレビの向こうでの出来事ではなく、
我々の納品先でも、営業中止による配送が
一時無くなると言うことで
みんなで努力しながらなるべくリスクを
軽減して行かなければなりません。

ここ1,2週間が山場ということで早く笑い話になってくれればと思います。

また、学校が休校にしてほしいということで、
世の中が混乱していますが
特に我々大人たちは冷静な対応を常に心がける
必要がありますね。

私も意識しながら行動します。

さて、先週は以前にお話をしました学校の合格発表でした。

結果は「不合格」でした。

言い訳ではないですが、
去年の暮れにこの学校を受ける決意をして
2月にテストに臨んだので、厳しいといえば
厳しいスケジュールでした。

でも本当にそのおかげで合格に向けて
すごくチャレンジできたことは
学生以来で学生時でもここまでしたか、
と思うくらいでした。

そういう意味で本当に感謝です。

通知が来たときはやはり
非常に悔しい思いをしました。

以前書いたように娘の受験は
受けた入試は全部合格したので
冗談で「妻に指導してもらえば良かった」
なんて会話もありました。

ただ、有り難いことに、
そこの教授から通知の後、コメントを頂き、
自分の足りない点も指摘して頂きました。

悔しさと自分の足らない点と
そのメッセージで私のモチベーションは
更に上がりました。

また2月後にテストがあります。

今度はもちろんそれまでに英語の力を更に上げることと
面接の勝手が分かりましたので、
しっかりと対策をして行きたいと思います。

また、嬉しかったのが、落ちて初めて、
自分は行きたかったんだと自覚できました。

先週は去年、他の学校でのセッションで知り合った方が
3月からボストンに転勤になると言うことで
送別会を1対1でしていたのですが、転勤のことや、
英語力の件、私が落ちたことなど
いろいろと会話をさせてもらい、この送別会でも
さらに私のモチベーションアップに繋がりました。

次回は必ずやと思っています。

私は努力をすることは小さいときから父親の指導もあって、
自分の会社を手伝う習慣があったので
ほとんど苦でありませんでした。

何でもクリアしているわけでないですが、
少々器用なところがあるのか、本当にこれくらい努力して
そして目標を達成して、やり遂げた~というのは
正直今までそんなにありませんでした。

(今まであまりチャレンジしてこなかったのかもしれません。
そこそこ安全な道をいつも行っていたのかもしれません。)

そういう意味では、いきなり高いハードル、
目標を掲げて、そこにチャレンジして落ちた。

そしてまたそこに諦めずに向かうことは
今までの私の人生で少なかったこと、
合ったとしても周りの方たちが導いてくれたことで
本当に自分自身の中でのチャレンジです。

ですので合格したときの充実感は
ものすごいものになると思っています。

今まで無難なものだけでなく、
また日本の中でそこそこにやっているのではなく
チャレンジは大事ですね。

ましてやこれから不透明でグローバルな時代が来ます。

IBMのトーマスは1秒で2億ページ
検索すると言われています。

人間に答えを求められることは
ほとんど必要が無くなってきます。

そうすると手探りでも新しいことに
チャレンジし乗り越える力が大事になってきます。

先週はそんな一週間でした。

ではまた来週にお会いしましょう!!