2022年 7月 の投稿一覧

ブログ250回

みなさん、こんにちは
ブログ第250弾です。

祝!!!!
おかげさまでブログ250回迎えることになりました。
ひとえに周りの皆さんのおかけだと思っています。
結構読んでくれている方も多く、
有り難く、また心地よく書かせてもらってきました。
元々は自分が生きていく中で浦島太郎ではないですが
気づいたら、違った方向に自分がいたなんてことが無いように
自分の忘備録的に、
またみなさんに発信することで
少しでも南日本や私のことを知ってもらえれば
コミュニケーションの時に少しは役立つのではと思って書き始めました。
ITの進化のおかけで、毎週休むことなく、このブログを書いて来ました。
250回ということは約5年前に書き始めたということですが、
前回の節目の時にも書いたと思いますが、
ここまでの回数になるとは思っていませんでした。
元々は自分の気持ちを表現することがすごく苦手で
またボキャブラリーもなく、生きてきた男です。
しかし、無理せず、肩に力を入れずに進めてきたことで
少しずつ重ねていくうちに、少しはボキャブラリーも増え
少しは表現ができるようになってきたのかな?
と思えるようになってきました。
改めてやはり積み重ねは大事ですね。
あるセミナーに出たときも
80億人に人口が近づきつつあるこの世の中で
インドの方も大学生の数が3400万人いるそうです。
それだけ世の中に頭の良い人が多く、
また賃金で比較すると日本人は5倍の時間を働いて
初めて同じ付加価値を提供できると一つの例として
話をされていました。
同等のものが溢れる中でどうやって競争していくか
どれだけ細部まで積むことができるか
それをどう積み重ねることができるのか
と仰っていました。
今までのような何となくではダメだと言っていました。
先週、金スマを見ていたら歌手の氷川きよしさんが出ていて
音楽業界も浮き沈みが激しい業界だと思いますが、
あれだけの人気がある氷川さんでも相当な危機感を持っていて
だからアニメソングや映画の主題歌などにも挑戦されている、
引き出しを多く持ちそしてしっかりこなされていて
積み重ねる。

少々横道にそれてしまいましたが
250回を迎えて思うのは
少し、言い切ることができるようになったような気がします。
以前は言い訳が多いというか
いろんな言葉で取り繕って結論を中々書かない、
みたいなことが多かったと思います。
吹っ切れたのか、腹が座ったのかわかりませんが
そんな気がします。
少しは成長しているのかもしれません。
まだまだこのブログも途中ですが、
どんどん自分の気持ちと向き合いながら
少しずつ少しずつ積み重ねることができたらと思います。

これからもよろしくお願いします。
ではまた来週お会いしましょう

先週も忙しい日々でした

みなさん、こんにちは
ブログ第249弾です。

先週は少し暑くない日もありましたが、
梅雨が戻ったかのように激しい雨の日が続きました。
恵の雨と思いたいものです。
また週明けに暑い日が続くようですが
熱中症にはお気をつけください。

さて、先週はあるアジア向け研究学会で
講師を依頼され、講演をさせてもらいました。
当日に出席者の方の名簿を頂き見ると
国立、私立と有名大学の先生や
大手電機メーカーなどの役職者の方が並んでいました。
そんな方たちの前でなぜ?という思いもありましたがのぞみました。
講演が夜からだったので自分でzoomを使用しながら講演しなければならず、
Zoomの設定など慣れていないので、
事前に社員の方にいろいろ設定の仕方を教わったのですが
うまく資料を出すことができませんでした。
みなさんにはうまく伝わったかはわかりませんが
意外と落ち着きながら進めさせてもらいました。
その時心掛けたのは、南日本のことを知らないし、
資料もないので繰り返し、相手が何も知らない事を前提で
話をさせてもらいました。
丁寧に話をしたつもりでしたが、
予定より早く終了してしまいました。
その後何名かの方から質問を受けましたが
さすが大学機関にいる方で専門的な質問もあり
講演以上に質問の方が緊張しました。
まぁ何はともあれ無事終了しました。
講演は家の別の部屋でやっていたのですが
リビングに戻ったら、家族4人静かにトランプをしていました。
緊張から放たれた瞬間にそのほのぼのした光景を見て
思わず笑ってしまいました。

さて、ここ最近いろんなことがあったので、
ブログに載せていませんでしたが、
実は私、オーストラリアの大学に合格し、
9月から入学することになりました。
もちろん仕事がありますのでオンラインで授業を受けるのですが
通算で2回は現地で授業を受ける必要があります。
元々は日本にある外国人が8割入学される大学を目指していたのですが、
2回不合格で3度目の正直とばかりに今年受けようとしましたら
コロナの影響かそのパートタイムのプログラムは終了となってしまい、
今回の大学合格を目指していました。
英語の基準を6月の試験で到達することができ、
ようやく自分もここまで来ることができたかと思っていたら
少し中だるみになって勉強のテンションが落ちていました。
しかし、基準を超え、願書提出に移り、入学へと段階を踏んでいたら、
急に今度は授業についていけるかものすごく不安になり、
英語への焦りから、英語学習に対する熱がものすごく上がり
集中するようになりました。
今まで英文記事に対しても抵抗があったのにそれがなくなりました。
抵抗があるとかそんなことを言っていられなくなったのだと思います。
ちょっと前とレベルは変わっていないのに
危機感ややる気一つで人間こうも変わるのかと改めて気づきを得ました。
そんなことで先週も1週間はいろいろとハラハラドキドキを経験した週でしたが、
その中でもいろいろと新たな発見ができた1週間でした。

ではまたお会いしましょう!!

安倍さん死去

みなさん、こんにちは
ブログ第248弾です。

梅雨明けして少し暑さもおさまり
何とか過ごせるようになってきましたが
コロナの感染者が東京だけでも1万人にせまる勢いで
また第7波なんて声も聞こえてきます。
またクラスターでの感染もあり、
まだまだ油断できない状況かもしれません。
ただまだ今のコロナがインフルエンザと比べて
どれくらいの影響が人体にあるのかによっては
考え方が変わってくると思うので
解明をしてくれたらと思います。

さて、先週は金曜日のお昼過ぎに
安倍元首相が襲われたニュースを
たまたま昼休憩の際、食堂を通った時にテレビで知りました。
最初は何のことを言っているのか分からず、
見ているうちに状況を受け入れられるようになりました。
お手製の銃で撃たれ
そのまま病院に運ばれ
心肺停止でかなり危険な状態と言うことでしたが
国民みんなの祈りも届かず死去されました。
昨今の歴史をみても
日本の元首相が撃たれて亡くなる事件が起きたことは稀で
なぜそんな事が起きたのか?
まさに驚きでした。
私はそちら方面にあまり詳しくないので
あまり書けませんが
BBCやCNNやNHK world newsを見ると、
いかに安倍さんが世界にいろいろなメッセージを発信して
外交や国の経済の回復に貢献したのかなど
讃えられている報道がたくさんありました。
安倍さんの貢献がそれだけ世界で讃えられていた
証拠のように感じました。
台湾でも哀悼の意を建物のサインで表現されていました。
ある記事を読むと安倍さんは
『父晋太郎さんが成し得なかった総理大臣になり
そして亡くなった67歳を超える日を迎えるにあたって
今後は色々とサポートしていきたい』なんて書いてありました。
そんな矢先の事件で、なんとも言えない気持ちになりました。
本当に悲しい事件です。

心よりご冥福をお祈りいたします。
今週はここで失礼致します。

父とカバン

みなさん、こんにちは
ブログ第247弾です。

暑い日が続いていますね。
先週一回ゴルフがありましたが
川越近辺でしたので結構、心配になりました。
暑さ対策もして臨んだのですが
普段経験がないのでゴルフ場へ向かう途中に
『嫁からゴルフ用の日傘を借りれば良かった』
と思い出しました。
ゴルフ場に着いたら一本だけ女性用の傘が売っていたのですが
女性用でもなんでも熱中症になるよりはいいやと思って購入し
生まれて初めて日傘を活用しました。
効果があったのか思ったより暑さにやられることなく、なんとか完走できました。
女性は日焼け用に使用されていると思いますが、
熱中症対策にも有効だと思います。
みなさんもこれだけ暑い日が続いていますので
日陰を探すことも大事ですが、こちらも有効だと思います。

さて、先週は実は会長である父と
カバンの話になって、欲しいカバンがあると聞きました。
いつも私のカバンを見て『いいカバンだなぁ』と言ってくれて
『○円か?』と聞かれていつも本当の値段より7割くらいの値段で
聞かれていたので、少々安堵していました。
しかし実際欲しいカバンを聞くと私のカバンの倍以上くらいで
びっくりしました。
『父の日で頼むよ〜』と言われましたが
私もそのカバンを良くみると『良いカバンだなぁ』と思ったので
父が喜んでくれるのであればと思い、購入を決めました。
しかし、その時よくよく考えて見ると、今まで父は本当に物欲のない人だなぁと
思いました。
ほとんど今ままでも誕生日や父の日で欲しいものを聞いても
『特にない』と言われ、
ある時から、何かとは思って、好物のモナカをあげたりと
その程度でした。
普段から自分に厳しく、贅沢もせずに
ただひたすら自分の理想を追いかける、そんな人ですが
改めて、プレゼントでもそう言った一面を持つ人だと思いました。
だからこそ、このカバンが欲しいと言われて、
当然自分の方がお金を持っているとは思うのですが、
この私にカバンを欲しいと言ってくれたのは嬉しいことでした。
タイミングっていうものもあるので
Ipadでもう一度内容を確認して、
またそのカバンはある同業者の社長さんと会食しているときに
見せてもらって気に入ったようでしたので
すぐに電話して型番も教えてもらって
再度父にも確認してもらいました。
ほとんど初めてこれが欲しいと言われて、
そこで間違ったなんてオチはつけたくなかったものでして、笑
確認したその日の夕方にお店に購入しに行き
翌日の朝に家に届けました。
その時、すごく嬉しい顔をしてくれて、
頭を下げられてしまいました。
よく父を慕ってくれている人も
父に感謝され、頭を下げられると恐縮すると言っていましたが、
私もまさにそんな心境でした。
父から今でもたくさんのモノを与えてもらっていて
感謝しかありませんが、
そんな父から頭を下げられてしまうと
最初は高いと思ったカバンでも
ものすごく安い買い物をした気持ちになりました。
こんな私でも、父にこれだけ喜んでもらえることがあると思うと
とても嬉しい気持ちと、その父の行動に少し涙ぐんでしまいました。
私も忙しくて、まだ父がカバンを使用している姿は見ていませんが
早く見たいと思います。

先週はそんな一週間でした。
ではまた来週お会いしましょう!!