2020年 11月 の投稿一覧

活発な方たち

みなさん、こんにちは。
ブログ第164弾です。

先週はお客様とゴルフで千葉の名門ゴルフ場に行ってきました。
お客様の社長さんは御歳75歳で、
常にプレイ最中は歩きをモットーにして
乗用カートがあっても歩かれているそうです。
軽やかに打ちながら180ヤードぐらい飛ばしている姿に、
この歳でゴルフをしっかりプレイされていて
また、社長をこなされていて、
私もしっかり頑張ろうと思いました。
たまたま付いたキャディーさんは非常に若そうでしたが、
しっかり会話されている所も多くの学びがありました。

実は以前からこのお客様とは懇親をさせて頂きたいと
思っていたのですが、実現できて良かったです。

その日は夕方に一件訪問と、
夜会食もあったので電車でゴルフ場に行きましたが、
懇親を深めさせて頂いてよかったです。
その後は電車で訪問先へ戻りました。

訪問先は日本有数のメーカーさんの元社長さん達と
日本有数の家電量販店の社長さんへ、
ご挨拶に行ってきました。
もちろん初めてお会いするのですが、
お知り合いの縁で同行させて貰いました。
今年社長に就任されたのですが、
お歳を聞くともうすぐで78歳になるそうです。
また色々とお話を聞くと物凄く気さくな方で驚きました。

今回は子会社の業績を回復させて、
親会社の社長に就任されたらしく、
また、その子会社の前は金融業界にいたそうです。
出来る方はどの業界に行っても活躍されるんだなぁ
と思いました。

笑い話が、就任発表の前日に奥さんに報告したら
「まだやるの?」と怒られたそうです。
仕事の話を織り混ぜながら
楽しい会話もまた非常に勉強になりました。
昼間のお客様の社長さんも
この家電量販店の社長さんも
本当にすごいなぁーと思いました。

私は社長になって6年ですが、
まだまだ本当に頑張らねばと思いました。
健康に気をつけ、バランスの良い生活を送って
人間的にも魅力ある人になれたら良いなぁー
と思わせてくれた1日でした。
またうちの会長もしかりです。
今年73歳、来年74歳ですが、事業意欲もあり、また非常に元気です。
初めて紹介する方に言わせると
本当に73歳?とよく言われます。
本当に団塊の世代の方たちはお強いですね。
私も体鍛えて、健康に気を付け、
先ほどの先輩方たちのように頑張れてたらと思います。

先週のある日はそんな盛り沢山な1日でした。
ではまたお会いしましょう!

マインド

みなさん、こんにちは。
ブログ第163弾です。

先週は土曜日にお客様とゴルフの翌日に
息子達と近くの公園にまたランニングをかねて
サッカーの練習をしに行きました。
前日ゴルフだったにもかかわらず走れたのは、
やはり最近ストレッチをやっているおかげだと思っています。

7kmほど走りましたが、
キロ5分50秒くらいで走れたのも
ストレッチのおかけだと思っています。
先日、セレクションに残念ながら落ちてはしまいましたが、
見ていたときに、どんなボールでもトラップしていた子達を見て、
サッカーでパスを出し合うときに、「パスをミスしても
ごめんということは止めよう」というルールで練習をしました。
相手が取りやすいパスを出す事は大事ですが、
実戦では仲間も取りにくく、
敵も取りにくい所に出すのが普通でしょうから、
トラップする方にも相当技術がいると思います。
そんな練習をしようと話をしました。

有り難い事に、コーチからは今回のセレクションで
いろいろと課題を頂いたようです。
やはり、課題の無い人間、問題意識のない人間は
成長しないと思っていますから、
本当に良い機会を与えてもらったと思っています。
感謝です。

さて、そのランニング途中でラジオも聞いているのですが、
そこに書道家の武田双雲さんが出ていました。
非常に興味深い話で、先週は書道家も
いかにリラックスした状態で書を書けるかが非常に大事と仰っていました。
ゴルフでも大事ですし、他のスポーツなども大事かもしれません。
また今週は一つ一つの行動を数えることが良い事らしいです。
一つ一つの行動を数える事で、ながらであったり、単にこなすではなく、
一つ一つの行動と向き合う事で、感謝に繋がるそうです。
一つ一つの存在が有り難く感じるそうです。

確かに歯磨きをしたときでも、
一つ一つの動きを数える事で、発見はあるかもしれません。
ただ、歯磨き自体の結果には何も変わりはないかもしれません。
でも先ほども申し上げたように、一つ一つを認識する事で
感謝の念や有り難さを感じて、前向きになれるようです。
また行動の雑さも少なくなるかもしれませんね。
この発想は一つ一つの行動に高い価値を提供できる方の発想かもしれません。
こういう発想ができるから素晴らしい書道家になれたのか、
書道家を極めて結果、その境地になったのかは分かりませんが、
意味深い内容ではあるように感じました。

では、また来週お会いしましょう。

まとも

みなさん、こんにちは。
ブログ第162弾です。

先週は、お客様と初穂カントリーに行ってきました。
私は別で新幹線で行きました。
駅に着くと、ゴルフ場から運転手さんが迎えに来てくれました。
駅からゴルフ場まで大体30分程ですが、
私はこの運転手の方と話をするものも
このゴルフ場に来る楽しみの一つであります。
地元のことをいろいろ教えてくれたり、
また会長のことをいろいろ教えてくれたりします。
お恥ずかしい話ですが、
我々南日本グループ中でも物流でない部門の人の話を聞くと
また新たな会長を知る事ができて、感慨深いものがあります。
また嬉しい気持ちにもなります。
次は車で行く予定ですが、ある程度期間が空いて、
また会長の話を聞けることが楽しみです。

さて、今日は「まとも」というキーワードでお話をしたいと思います。
私は小さいころ、この「まとも」という言葉が嫌いでした。
会社をどんどん大きくしている父のカリスマ性を見たときに、
すでに自分が父親の後を継げたらと思っていたのですが、
憧れの反面、逆にどう自分のカラーを出したら良いか全く分からず
殻にこもっているほうが楽でした。

父親からも、「毒にも薬にもならないのが一番ダメ」と
私だけにではなく、みんなに良く発信されていました。
そんな中、いろいろと試行錯誤して生きてきましたが
今思うと、この「まとも」という言葉が今は一番しっくりきています。

ある人に言わせると、我々世代の2代目、3代目経営者層は
「いたって、まとも」とのことですが、
今ではこの「まとも」が一番重要な気がしています。
なぜかと言うと、バランス感覚が大事だと思うようになったからです。

以前にも書いたようにVUCA、
Volatility(変動性・不安定さ)、
Uncertainty(不確実性・不確定さ)、
Complexity(複雑性)、
Ambiguity(曖昧性・不明確さ)
のような時代において、バランス感覚が必要であるし、
このバランス感覚が保たれていると、
自分自身が常に素直であり続けられる気がしています。

もちろん自分自身の中の根幹である部分、
一番大切している部分はもちろん必要ですが、
それは魂のように小さい頃から
会長である父に教わっているはずです。
もしないのであれば気づいていないだけでしょう。
もちろん持っていると信じているので、
先ほどの運転手さんからの会長をお話を聞きながら
私の中で、点と点が結びつくようになって、
改めて気づく事もあるでしょう!!

先週も書いたように同じを話を聞いても、
教えてくれる人が違ったり
また場面が違うだけで、改めて気づかされることがやはりありますね。
そう言った気持ちを大事にしながら、また今週も頑張りたいと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

先週の盛りだくさんな出来事

みなさん、こんにちは。
ブログ第161弾です。

だいぶ涼しくなってきましたが如何お過ごしでしょうか?

先週ブログでは、今週は前職のピザの宅配で働いていたときの事を
書きますと書きました。

先週は当時の役員とも久しぶりに会いました。
南日本運輸倉庫に入ってからも
仕事上でお会いする機会も多かったのですが、
ここ最近はお会いするタイミングも無く、
ただFacebook上では繋がっていたので良く活動を拝見していました。
今年で70歳になったということで、
初めてあったのは大学卒業後の22歳のときでしたから
24年のお付き合いです。
お元気そうで何よりでした。
そんな事もありましたが、ピザの宅配の時代はまた次回にさせて頂きます。

先週は南日本運輸倉庫の協力会がありました。
4月はコロナの影響で協力会は中止にさせてもらいました。
まだコロナ感染は油断できない状況ですが、
今回は安全を第一に開催しました。
参加会社の方たちは残念ですが、1社1名にさせて頂き、
ソーシャルディスタンスを保ちながら開催し、
また夜の懇親会も中止にさせてもらいました。
私も会では会社の方針などを説明させて頂きましたが、
今までと違って、少し盛り上がりは少なかったかもしれません。

また懇親会も無かったので、
信頼関係を築くことも大事な事でしたが、致し方ない事ですね。
翌日は例年通り、ゴルフコンペを行いましたが、
ここでもコロナ対策として、スコアは午前中のみを集計し、
そのスコアを反映した結果で、順位を決め商品をお渡ししました。

パーティは行わず、プレイが終了した人から商品をお渡しし、解散となりました。
少し残ってくれた方たちもいましたが、
やはり昨今の感染状況を見てもまだ油断できない状況ですので
最善だったと思います。

そんな中、今回のゴルフコンペでは、
うちの息子二人を参加させてもらいました。
非常に無邪気にゴルフ場ではなく、
大草原と勘違いしているのではと思うくらい、
前の組を待っている間は二人の息子は縦横無尽に
はしゃぎながら遊んでいた姿は楽しそうでした。
上の息子は結構ドライバーを飛ばしたり、
ショートホールでもニアピンを取ったりと
自分の息子ながら、驚いた次第です。
ただ、最終のロングホールでドラコン(ドライビングコンテスト)賞が
あったのですが、本人は「ゴンドラ取るぞ」気負ってしまい、
緊張していたらしく、チョロをしてしまいました。
それが悔しかったのか、事務局側の幹事の部長に
直談判して「午後も賞を作ってください」とお願いしていました。
その辺りの負けず嫌いはさすがだと思っていました。

実はその週に、息子が所属しているサッカーチームのコーチから
東京都選抜のセレクションがあり、
各チームから1名しか推薦できない内容で
その推薦者にうち上の息子を推薦したいと連絡がありました。
常日頃からなんでうちの息子がレギュラーだったり、
11番の背番号をもらったりと
不思議がっていたのですが、有り難いことでしたので、
うちの妻がお礼もかねてコーチに挨拶に行ったら、
コーチ曰く「大園さんの息子より、上手な子はいる。しかし大園さんの息子は、
誰とでも上手くコミュニケーションが取れるし、誰よりも努力している」
それが選んでくれた理由のようで、
親としては非常に嬉しい言葉でした。

また、「もちろん合格はしてほしいが、
まずは上手い子がたくさんいる経験をしてほしい」
とも言われて、どれだけ息子が頑張っているかはすべてをしりませんが、
コーチ曰くは、頑張っている子がいて、
そこにチャンスをあげようと思ってくれることは
私もビジネス上で常日頃心がけていることで、
私もそうやっていろんな出会いやチャンスを頂きながら、
なんとか会社が良くなればと思っているので本当に嬉しかったです。

翌日は上の息子とランニングとサッカー練習に近くの公園に行きました。
今回は上の息子だけとの運動でしたので、私一人先に遠回りして、
久しぶりに10km以上走って、公園に集合しました。
公園に着いてみると、息子は知らない小さな子達、
2人と3人でサッカーをしていました。
3年生の子らしく、練習前に早く来ていたところに、
息子とサッカーの練習をやるようになったようです。
思わずそのやりとりを動画に納めてしまいましたが、
この姿を見たときに、コーチの言わんとする事が、
理解できたような気がしました。

先週は、ゴルフ場で大はしゃぎな息子たち、選考に選ばれた息子
またその選ばれた理由を聞いた後に見た息子、
そして小さな子たちとサッカーをしていた息子
いろんな息子を見る事ができました。

一生懸命頑張って、周りの皆さんに支えられている姿に
こんなに嬉しい事はなかった出来事でしたし、
私自身もさらにブレずに頑張ろうと思いました。

先週はそんな一週間でした。

ではまた来週お会いしましょう!!

思い出したこと

みなさんこんにちは。
ブログ第160弾です。

すっかり忘れていたのですが、
先月の18日でブログを書いて4年目に入りました。
自分自身、書いた回数はいつも意識していましたが、
年数はあまり意識していませんでした。
最近改めて、読んでくれている人がいるとわかると
自分でも当然忘れている内容もあるので
最初のころはどんな内容を書いていたのか、気になりました。
そこで4年目に入ったことに気づきました。

読んで見て、もしかしたら赤面してしまうのではないかと
少し心配しながら読んでみましたが意外と素直に読めました。
(もしかしたら3年前からあまり成長していないのかもしれません。汗)
しかし、自分でも言うのもなんですが、
良く3年も続けることができたと
少し感慨深いものがあると思いました。

以前書いたと思いますが、
やはり見てくれている方がいる
定期的に声をかけてくれる人がいる
営業先でも、またその逆でも声をかけてくれる
また、有難いことにそれを読んで応援しようとしてくれる人がいる
もちろん、書いたときはそんな事を意識したことはありませんが
ブログを書いた当初の理由は
・自分の考えや経験を纏めたい。
・当然、周りの方を意識しなければいけないので
 自然と書き方や伝え方の訓練になるのではないか。
などがありました。

最初は1年くらいできたらと、
その後は少し不定期になってしまうのだろうと思っていました。
しかし、このブログを作成するにあたり、
サポートしてくれる方たちが
しっかりと定期的にやれるようにサポートしてくれるため(笑)
(定期的にやるということがやはり大事だと教えてもらいました)

また、先ほども申し上げた通り、
読んでくれている方が必ずいると思っているので
続けることができていると思います。
そう考えるといつも書いたり、言っていますが
本当に人間は一人では生きることができない、
続けることができない
こんなブログでさえ、そのように感じますので
事業運営や生きていくことは尚更でしょう!!
と思いました。

実は今回のブログ『思い出したこと』は
最近、弊社に新しいメンバーが増えて
面談や立ち話をしたら、
昔の自分が丁稚奉公で
宅配ピザで働いていたことを思い出しました。
その時の事をたくさん思い出したので書こうと思いました。
しかし次回に譲りたいと思います。

ではまたお会いしましょう!!