JFN新年会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第18弾です。

先週末は気温もあがり、過ごしやすい陽気で春に近づいている様子がうかがえる頻度が増えたような気がします。
だんだんと春に近づいてあっという間に春を迎えそうです。

そんなさなか先週は我々南日本も加盟しているJFN(オールジャパンチルドフローズンネットワーク)の新年会が行われました。
このJFNは20数年前に弊社会長が地域No1の企業の方たちの参画を募り発足しました。当初は5社だけだったと聞いていますが、今は賛助会員も合わせ42社にまで拡大しました。

また20数年の歴史の中で脱退企業も殆どありません。殆どの企業が売り上げを増やし、センターも構築し、と成長をしております。また会の中ではお互いの企業が、自社のビジネスモデルを語ったりと切磋琢磨する雰囲気はこれぞ成長する企業が多いネットワークと感じています。

さて、JFNの新年会の話に戻しますと、今年は大河ドラマでも盛り上がっている鹿児島(明治維新150周年)で開催でした。

最初は弊社の会長の大園がJFNの会長やJFNフードロジの社長でもありますので、挨拶に始まり、そのあとはJFNの他のメンバーの社長さん達と私の4人でパネルディスカッションを行いました。
他の社長さん達は社長を10年以上やっている方達ですので、私みたいな歴の浅い人間が同じようにパネラーとして参加させて頂くのに恐縮しました。

もちろん私も自社に対する考え方や戦略、方針を発表させて頂きましたが、やはりみなさんはビジネスモデルや戦略など「さすが」と私もリスナーになるくらい勉強になりました。

そのあとは九州を基盤に事業展開している卸会社の社長さんの講演を聞きました。非常に明快な講演で勉強になることも多々ありましたが、自分が行っていることに更に確信する内容もあり、非常にためになりました。

そのあとの懇親会の席でもその社長さんと同席だったのでいろいろと質問させてもらい、さきほど学んだことを更に深堀させてもらいました。

懇親会はみなさん酒の強い方たちばかりで大変でしたが、相変わらずJFNの会は楽しくもあり、勉強にもなり、またお互い刺激し合う雰囲気で非常に良い会です。

私もまだまだ負けてられません。また彼らに会える日がくるのが非常に楽しみです。

ではまた来週お会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*