2018年 4月 の投稿一覧

南日本協力会

みなさん、こんにちは。
ブログ第28弾です。

最近、だいぶ熱くなってきました。
スーツを着ていると汗が止まらなくなってきたりと
だんだん夏に近づいてきている感じがします。

しかしまた、今週から20度弱になるという事で
寒暖の激しさで体調を崩されないように気を付けなければなりませんね。

さて、先週は南日本運輸グループの業務で普段大変お世話になっております
協力会の皆様に参加頂き、南日本の協力会が開催されました。

今年で5回目を迎えることになった協力会ですが、
皆様のお陰で5年を迎えることができ早いものだと感じております。
この場を借りて感謝申し上げます。

さて、今回は総会ですので、まずは協力会会長にご挨拶を頂き、
そのあとは通常の通り、前年度の活動報告と予算と次年度の活動計画や予算などの
報告をさせてもらい、私が挨拶させてもらい、そのあとは特別講師を呼んで講演を頂きました。

その挨拶の中で南日本の活動報告を発表させて頂きました。

中身としては南日本Gのコーポレートアイデンティティー(C I)が作られたこと、
それに伴って、プレゼン資料や名刺が一新されたことなどを主に説明させて頂きました。

また以前のブログでも書いたように、CIに込められた意味などもご説明し、
品質や業務にどれだけ思いを込めているのかも話をさせて頂きました。

あとは南日本で予定しています、3つの新センターの予定のお話とそのお願いの話をし、
最後には会社のスリム化を図っていること、またエリア共配の強化のお話もさせて頂きました。

経営理念や行動指針などまたこの話かと思われてしまっているかもしれませんが、
やはり南日本をご理解に頂くにはこれが一番だと思っているので、
手法を変えながら南日本の考え方を少しでもご理解頂けたら、
現場でもそんな会話が出たらこの上ないことだと思います。

そのあとは赤城乳業の元常務の鈴木様から「ガリガリ君」の発明秘話だとか
経営に対する示唆に富んだお話をして頂き、私自身も勉強にもなり、
また自信にもなった点もありました。

こう言った会は私は大好きです。皆さんともお会いできますし、
そこからいろんなヒントも頂けますし、また人柄に触れることもできます。
年に2回しかありませんが、その2回を大切にしながらより良い会にしていけたらと思います。

ではまた来週お会いしましょう。

研修会

みなさん、こんにちは。
ブログ第27弾です。

今週は南日本の神奈川の拠点であります藤沢営業所が増築することになり、
その起工式がありました。

およそ1300坪の冷凍冷蔵センターですが、
既存のセンターに併設するので1階も2階も行き来することができます。
年内には完成予定です。また南日本の成長に向けて頑張りたいです。

さて、先週というか先々週というか南日本で毎年開催される、
年2回の管理者研修会が開催されました。

年2回というのは現場が24時間365日稼働していることが多いので
2回に分けて所長、副所長、大きい営業所ですと
配送管理者や庫内管理者などの方たちが参加しています。

初日の午後に集まり研修会を行います。
4つのチームに分かれて4つのテーマを与えられ、
それについてチームごとにディスカッションを行い、そのあと発表を行います。

今年からはもっと議論の内容が広がり、気づきの多い研修会にするため、
JFNの仲間の園田陸運さんの管理者方3名と南貨物自動車の方2名にも参加頂きました。

もともと南日本に応援に来て頂いた方だったり、
JFNの研修会を通して顔見知りだったこともあり、議論がすぐに白熱した感じでした。
会社も違うし、場所も違うし、歴史も違うしと違った視点で議論することで
我々南日本のメンバーもかなり刺激を受けたことと思います。

前のブログに記載したようにまだ管理者の方たちと面談中ですが、
研修会の今回のやり方についてよかったとか是非続けてほしいとか言った言葉もあり、
私としては非常に良かったと思います。

恐らく準備したメンバーも他社の方たちが来るという事で
恥ずかしくない会にしなければならないという意識もあったと思います。

いつも言っていますが、やはり外部と接することで刺激を受け、
自分を律し臨むことで自分を高め、その結果相手にも良い刺激を与えることができる。
まさに螺旋階段のように良い方向へ進んでいくのではないかと改めて思いました。

やはり内弁慶ではないですが、世間から世界から刺激を受けることは良いことですね。
私もそうですが、人間はそれほど立派ではないですよね。

6月には2回目の研修会がありますが、
グループ会社からももっと現場のメンバーを参加させて勉強させたいという声もありました。

ではまた来週お会いしましょう。

入社式

こんにちは、ブログ第26弾です。

最近、走っている割に階段を登り降りすると
すぐに息を切らすことが多く、また歩いていると疲れやすかったりで、
少し気にしていたのですが、どうやら普段からせっかちな事もあり、呼吸が浅かったようです。

意識的に深呼吸を、特に吸った息を完全に吐き出すように意識しています。
吐き出すと息を吸いたくもなりますし、出し切らないと体に残った息が溜まりやすくなり循環も悪くなります。

皆さんも意識してみてはいかがでしょうか?

さて、先週、我が南日本も入社式を行いました。
男女合わせて6名の子たちが入社してくれました。

新卒採用は今年で7年になりますが、今年は初めてグループであります、
初穂カントリークラブで行いました。

南日本グループは2つゴルフ場を所有していますが、
初穂カントリークラブはホテルもあり、また場所が群馬県の沼田にありますので
研修環境としても良いのではという事で開催しました。

また少しでも新卒の子たちに南日本に入ればそう言った所で
入社式ができると言った特典にもなればと思い開催しました。

以前のブログにも書きましたが、
最終面接もやっているので初顔合わせの方はほとんどおりませんが、
改めて南日本の一員になった姿を見ると感慨深いものがあります。

最初は通常通り入社式を行い、そのあと 会場で懇親会も行いました。
ほとんど飲む子はおらず、(実は1人だけ驚くほど飲む男の子がいました。)
やはり離れた場所でやったせいか、それぞれの個性を見ることができた気がしました。

私とはふた回りくらい歳の離れた子たちが今後活躍していくのがすごく楽しみですし、
逆にそう言った環境をさらに整備して行かなければと思います。

私が12年前に結婚して、翌年に第一子が生まれた時に聞いた言葉が
『最初から親として立派な人はない、子供ができて一緒に試行錯誤しながら親になる』でした。

新人の子を見るたびにこの言葉を思い出します。
もっと成長できるように環境を整えようと思うことも、
まさにこう言った言葉だと思います。
そうやって私も成長させてもらっていくんだなぁ〜と思いました。

今後の彼らの成長が楽しみです。
そのためにも私もさらに頑張らなきゃです。

ではまた来週お会いしましょう!!

コーポレートアイデンティティー

みなさんこんにちは!!
ブログ第25弾です。

先週は桜も本番で今年は開花中に雨が降ることもなく
桜を見る機会が気温高いこともあって多かったことと思います。

私は先週はお客様主催の花見の会が中目黒で行われ私も堪能させて頂きました。
毎年開催され、この時期になると大変楽しみなイベントの一つとしていつも楽しみにしております。

さて、実は4月より名刺が新しく生まれ変わります。
私の友人にデザインをお願いしてコーポレートアイデンティティーを考えてもらいました。
そしてそれをもとに名刺を変更し、いよいよ4月から新たなスタートを迎えることになりました。

名刺のデザインを説明する前に改めて南日本グループの
「経営理念」「行動指針」「使命」についてご説明したいと思います。

まずは「経営理念」

1、お客様の幸せ
お客様の多様なニーズに耳を傾け、一つ一つの商品に真心を込めて安心と感動を運びます。

2、従業員の幸せ
お客様に貢献する為に切磋琢磨し、成長し、結果として物心両面の幸せを追求します。

3、社会の幸せ
豊かな創造力と柔軟な対応力で物流ライフラインを構築し笑顔あふれる社会づくりに貢献します。

次に「行動指針」

南日本の英語名は「Minaminihon Total Logistics Service」で、その頭文字をとって

「Mission」・・・「使命感」を持ち積極果敢にチャレンジます。

「Team」・・・関わるすべての人の「和」を大切にします。

「Law」・・・「ルール・マナー」を遵守し行動します。

「Speed」・・・「すぐやる」「必ずやる」「最後までやる」をモットーに行動します。

そして最後に「使命」

我々の使命は「一番おいしい状態でお届けします」です。

我々のセンターに入ってきた商品をその入ってきた新鮮な状態で
維持しながらお客様にお届けすることが我々の「使命」です。

この「経営理念」「行動指針」「使命」をコーポレートアイデンティティーに思いを入れています。

どういうことかと言いますとまずは全体から見ますと南日本の「M」をイメージしています。

見えますかね?そして、まずは左側の山が経営理念の「社会の幸せ」を表し、
右の小さな山が「お客様の幸せ」、そして重なりあった一番濃いブルーが「従業員の幸せ」、
この重なりが合わさらないと「従業員の幸せ」はないという意味も含んでおります。

そして従業員の幸せの中には先ほどの「行動指針」Mission、Team、Law、Speedが入っており、
これをしっかり遵守していく事で、またこれも「行動指針」イコール「従業員の幸せ」となります。

使命は行動指針の中に入っていますが、
一番最初の言葉であり、我々の存在意義であり、我々の果たすべきものです。

そして右上の●は将来を表しており、
将来に向けて躍進して行くという意味です。

このようにコーポレートアイデンティティーを作成し、
名刺に載せ新たなスタートとなります。
これから見て頂く機会も多くなると思います。

それは封筒やプレゼン資料などノベルティにも活用していき、
南日本グループをもっとアピールし、その分社会的責任もしっかり果たしていきたいと思います。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

ではまた来週お会いしましょう。