2018年 11月 の投稿一覧

JFN社長塾

みなさん、こんにちは。
ブログ第59弾です。

最近、だいぶ寒くなってきましたね。
私もコートを持っていくようになりましたし、
またインフルエンザが流行っているようです。

うちの息子も学校が学級閉鎖になったり、
息子自身も先週はインフルエンザで休みました。
私も一日に何度も何度も手洗いをしていますが、
インフルエンザにはなりたくないものですね。

マスクよりも手洗いを徹底した方が良いそうです。
また、シャワーでもよいから家に帰ってきたらすぐに体を洗う事も大事のようです。
何でもそうですが日ごろの生活習慣が大事ですね。

さて、先週はJFN社長塾の第一回が開催されました。
関西の荒木社長が今までJFN青年部の部会長を取り仕切って頂いたのですが、
青年部出席の社長が就任して3,4年経過したこともあって、
青年部の勉強会では社長と幹部が勉強する
テーマに焦点がぼやけてきたようです。

そこで荒木社長が自ら今までの社長人生の中で培われた手法を
我々に教えてくれるといったことでした。

私自身は非常に楽しみにしておりました。
というのも社長塾以前から青年部もそうですが、
いろいろと可愛がってくれていて、
荒木社長の経営者としての凄さも理解していましたし、
また自分が目指している方向性としても、僭越ですが、
似ていたので、更に集中的に、体系的に学べるという事で楽しみにしておりました。

全体で5回にわたる社長塾で今回は会計がテーマでした。
事前に宿題も与えられましたが、中々手強い宿題で、
社長塾から何週間か前まで非常に死に物狂いは大袈裟かもしれませんが、
それくらい楽しく予習させてもらいました。

というのも自分自身で向こう6年間の経営計画を作り、
投資も含めてかかるものやいくらの売り上げ見込みとかは出せていたのですが、
B/SやCFにどれだけ細かく影響するかまでは
完全にできていなかったので非常に良い機会でした。

実際、講義を聴くと社長就任から非常に苦労されていたこともあって、
P/L、B/S、CFを操って、巧みに我々に説明するところに
すごさを感じました。

予習してある程度完成してきたからまだついていけましたが、
それでも結構苦労しました。
こういったものを毎年、毎回やられている賜物ではないかと
勝手に思いましたが、とにかく非常に勉強になりました。

投資や資金繰りや荷主の獲得など、
リスクも含めてどこまでどうしたらどれに影響するかなど
すべてが頭に入っているようでしたので時代の浮き沈みに対しても
一喜一憂することなく経営されているようでした。

私ももっとこういったバランス力を身に付けて、
成長を加速できるようにしたいと思いました。

とにかく頂いた資料をもとに違う投資をしたらどうB/Sに影響するかなど、
いろいろとシュミレーションして精度を荒木社長のように高めていきたいです。
まさに『B/Sは社長の意思』といったことが体験できました。

次回は経営計画ですが、非常に楽しみにです。

ではまた来週お会いしましょう!!

JFN研修会

みなさん、こんにちは。
ブログ第58弾です。

この秋にまた始めました社長面談ですが、私のスケジュール変更で
何かと所長には調整の苦労を掛けております。

南日本はまだまだこれからも成長していこうと考えております。
これくらいの面談でスケジュールに四苦八苦しているようではまだまだ未熟です。

もっと大局観と段取りの重要性をもっと意識して望まないと
来るべきチャンスやリスクに対しての準備を怠ることになります。

一回で精度が上がるわけではありませんが、
その中でも今自分が出来る最高のパフォーマンスを意識しながら、
且つ反省や修正を忘れない、更に改善する気持ちをもって望みたいものです。

さて、先週は我々南日本も加盟しておりますJFNと普段、
冷凍車の箱でお世話になっております、株式会社トプレックとの共同主催での研修会がありました。

以前は『二世、若手幹部育成研修会』とありましたが、
我々二代目三代目経営者が跡を継ぎ数年が経ったことから、
以前の研修は一定の成果を上げたという事で、
今年から『伸びる会社の幹部育成研修会』に変わりました。

経営者育成から経営幹部育成に変わったという事で、
恥ずかしながら今年はパネリストを仰せつかりました。

パネラーは関東の冷凍冷蔵の有力企業の役員、
幹部の人たちで5名参加頂きました。

ただパネリストは私一人ではなく、
鹿児島の園田社長にもお手伝い頂きました。
テーマは『人材採用と人材教育』でこの有力企業の方たちの
いろんな手法を何とかご来場の皆様方に役に立つように
という視点でスタートさせてもらいました。

さすが各社ともいろんな取り組みを実行されていて、
私自身もすごく勉強になったことと、やはり間違いなく人材を
採用するためやまた教育して成長させるために、
お金をかけながら進めているなという事がすごく感じました。

中々運賃などに転嫁できておらず、
並行して交渉している最中のようですが、
時代の流れから先行して、そういった取り組みをしている所に、
すごさを感じたことと、私自身も更に利益基盤の強化と
人材に対する投資をしなければならないと改めて思いました。

その後もためになる貴重な講演などありましたし、
また素晴らしいのが結構質問が出てくるところです。
そういった講演での気づきに対してさらにブラッシュアップ
させるところにこの会の良さがあるのではないかと感じました。

本当に良い会はメンバーも成長しているし、
長く続くものだと改めて感じました。

では、また来週をお会いしましょう!!

南日本協力会

みなさん、こんにちは。
ブログ第57弾です。

先週はトヨタL&Fさんの大阪のカスタマーセンター見学会に
お呼ばれして見学してきました。
最新の機器など備え、人手不足やBtoCを見据えた展示場で、
時代の変化を感じました。
東京のカスタマーセンターも早々にそういった仕様にして頂き、
社員たちと見に行けたらと思います。

さて、先週はそういった意味で忙しい週で、
週末には南日本の業務を普段支えて頂いている
協力会社さんとの研修会がありました。

冒頭に協力会会長にあいさつ頂き、
そのあと私から南日本の今後の展開やいつもお話をさせて頂いている
『一番おいしい状態でお届けします』についてさらに深堀をさせて頂きました。

以前にも書きましたが、この『一番おいしい状態でお届けします』は
南日本のセンターに商品が入った状態から鮮度を失わないことを、
物流業務から支えるという考え方です。

もっと言えばこれをKPI化して賞味期限や
食品廃棄の問題に貢献出来たらと思っています。

ただこの『一番おいしい状態でお届けします』という使命を
達成するためにKPI化だけではもちろん達成できません。
ソフト的なものももっと確立する必要がありますし、
ハード面でも単なるハードだけでなくそれが有機的に
繋がっている必要があると思います。

お恥ずかしい話でまだ道半ばではありますが、
有機的に絡み合うためにさらに深堀していきたいことを発表させてもらいました。

そのあとは協力会社各社様に
品質改善の事例発表をしていただき、
私が言うのも恐縮ですが非常に良い内容で、
人手不足や差別化のために社員教育に各社さんが
力を入れているのが鮮明で、私自身も大変勉強になりました。

やはり、皆さん課題をもってやっていらっしゃるのと、
こういった機会に積極的に参加しながら磨き上げているんだなと感じました。
我々南日本も良い意味で負けてられません。

そのあとはディスニーで教育を長年やってらっしゃった方に
講演を行って頂きました。

いろいろと勉強になった項目やこれをしていないな
という反省もありましたが、ディズニーのこのクオリティーの
高さもただディズニーランドが奇麗だとか、スタッフの方の
ホスピタリティが良いとかという事ではなく、
そういったクオリティーに結び付く一つ一つのタスクが有機的に
繋がっているからディズニーのブランドになっているんだなと感じました。

そのあとは短い時間ではありましたが懇親会をさせて頂き、
みなさんと懇親を深めさせて頂きました。

翌日は懇親ゴルフ会を開催し、多数のそれも素晴らしい商品を提供頂き、
みなさんのご協力のもと、滞りなく終了することができました。

人手不足もそうですが今後、ますます強みを発揮して
差別化していかなければならないと思います。
そんな中でやはり南日本にはない、強みを協力会のメンバーはお持ちです。

そういった意味でも協力会のメンバーの方の協力を
得ながらさらに成長していきたいと考えています。
所詮自社だけでできる事業など一つもありません。

どこでどう協力しあいながら進めていくかという
柔軟性がますます必要なってくるかと思います。
所有ではなく、シェア(共有)が大事なってくるのではないかと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

ドラゴンボールとワンピース

みなさん、こんにちは。
ブログ第56弾です。

先週から11月を迎えることになりました。
早いもので今年もあと2か月ですね。
みなさんにとって今年はどんな一年だったでしょうか?

こんな質問はさすがにまだ早いですかね?
でも毎年10月あたりには来年の社内のスケジュールを決定したり、
イベントの場所を予約したりとしているので準備の前として振り返る場面があり、
それを活かして翌年のことを考える準備の期間として良いかもしれません。

さて、先週ネットニュースの中で漫画のドラゴンボールと
ワンピースについての記事がありました。

私も小さい時からドラゴンボールは良くみていましたし、
実はまだ全巻もっています。最近のテレビや漫画は持っていないし
見たことありませんがたまにですが懐かしく見る時があります。

自分も孫悟空に憧れた一人でもあります。
そんな思い入れのあるドラゴンボールでしたので
ワンピースは読んだことがないのですが
(実はこれも人気という事で読もうと思ったのですが既に50巻くらい
出ていたので見る気になれませんでした)見出しを見て気になりました。

その記事は『ドラゴンボールとワンピースの違いは、
昭和は努力して強くなるけど、平成は仲間を集めて強くなる』という記事でした。

私としては非常に気になる題名で記事を読んでいくとドラゴンボールは
一生懸命体を鍛えて強くなり、また仲間とともに戦うのですが、
有事にしか集まらない。

方やワンピースは鍛えるシーンや努力しているシーンはないが
仲間と常にともにしながら強くなっていくそうです。
またこの手法というか方法が今と昔を反映しているそうです。

今の若者は努力というよりは仲間や絆を大切にしていく表れのようで、
だから今の時代に人気があると書いてあり、面白い視点だなと思いました。

経営者も昔と比べて変わりました。
昔は体格が良くて経営者としてのオーラがにじみ出ている感じでした
(芸能界もそうかもしれません)。

が今も経営者としてのオーラは出ていますが
スマートで清潔感があるといった感じでしょうか?
こういったことを知るとワンピースを読んでみたい気にもなりましたが
時間があれば読んでみたいと思います。

少し、そういったサマリーでもあれば読んでみて
今の若い子たちの考え方を知ってみたいですね。
いろんなものがやはり世に出ている限り、時代を反映しているのですね。

ではまた来週お会いしましょう!!

https://news.careerconnection.jp/?p=61115