私ごと第4弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ103弾です。

最近、ブログを見てくれている方達から

盆栽の心配をしてくれます。
『盆栽元気ですか?』
『最近アップされませんね〜』とか
有難い話です。

盆栽は相変わらずです、

また、ようやくヒマワリも咲き始めました。
メッチャ遅いですが、植えたのも
遅かったので、致し方ないです。

出張中に妻からヒマワリが咲いたと
メールを写真付きでもらいましたが、
ご丁寧にと思っていたら、
ヒマワリは私が植えたエリアと妻と子ども達で植えたエリアがあり、
咲いたのは妻達が植えたエリアでした。

単なる自慢メールでした。汗

また、先週娘を試験会場まで車で送った際に、
私のスマホの中の音楽をかけていたのですが、
私が『良かったらお父さんのスマホの中の好きな曲をかけたら』
と進めたら、最初は一応かけていましたが、
気づいたら知らない曲が流れたので、
『この曲なに?お父さん知らないけど』と言ったら
You Tubeからかけていました。

何かその小さな車の中でも、新しい時代を感じました。
気にいる曲がなければ簡単にYou Tubeから引っ張って来て
簡単に車内で聞いてしまう。
新旧交代とはこのように感じさせられてしまう
ものなのかなぁとちょっと大げさですが
感じてしまいました。

そんなつらい経験?の後に、
また、今日も今までのことを書いてみます。

前回まではちょうど大阪に
行っていた時のことを書いたかと思います。

大阪時代はとても楽しく、また貴重な
実践の経営者として勉強をさせてもらいました。

実は入社させてもらった会社さんは
ピザのメーカーさんだったので5年くらいはいる予定でしたが、
諸事情により、南日本に戻ることになりました。

戻ると今でも忘れなれないのが、
入社初日です。

東京に戻るとまた、
実家に住むことになりました。

その初日の日に、うちの常務に自宅にきてもらい、挨拶をしました。

そこで社長である父から
『息子をどうする?』と質問があり、
常務は『私が預かります』との回答をもらい、
ちょうど和室の部屋でしたが、頭を下げて、
今後よろしくお願いしますと挨拶しました。

これは常務と平社員ですから当たり前ですが、
うちの両親も常務に頭を下げていたと思います。

なかなかできないことだと思います。

またもや感謝です。

入社してから、驚いたのが、
会社が結構大きくなっていたことです。

車両も毎年100台から発注していて、新規の立ち上げも多く、
勢いを非常に感じた時期でもありました。

その中でお客様から指名をいただいて、
立ち上げのリーダーをやらせてもらったり、
立ち上げの応援にいったり、入社して3年目のころには
我が社で初めて大型の物流センターを解説する準備に入りました。

そのプロジェクトのお手伝いをさせてもらい、
貴重な体験をさせてもらいました。

また、その時からセンターを建てる時の
指標なども経験させてもらいました。

その中で、初めての大型センターが完成し、
また、お客様もありがたく決まり
新しいセンターの稼働が始まりました。

今では考えられませんが、同時に違う場所での立ち上げなど、
本当にいろんな経験をさせてもらったと思います。

いろんな苦労がありましたが、
今に至るのは会長をはじめ幹部の
みなさんのおかげだと思っています。

あとは当然後継なのでイベントがある毎に、
役職も上がり、それなりの職務を行いましたが、
今思うと恥ずかしいくらい、甘ちゃんで
責務を本当に果たしていたか疑問です。

でも先ほど言ったように多くの方に
支えられてきたので、今があるのかもしれません。

ただ、先ほどのように思ってしまうのはやはり、
代表という立場と今までの役職との違いなのかもしれません。

ご存知の通り、5年前に、社長を交代させてもらい、
その2年前くらいから内外に向けて、父が
『息子が40になったら社長を交代する』と宣言されていました。

わたしからすると突然でしたが、
今回のブログで自分の人生の振り返りをしてみても、
父はわたしが生まれて、ある程度の年齢までいくと、
ほとんどシナリオが出来上がっていたのかもしれません。

恐ろしい人です。

たまに、小さい頃の教育させてもらった
エピソードなどを父親と話をすると殆どがとぼけて
『そうだったかな〜』と言います。

まだまだ父である会長のおメガネに
かなうとは当然思えませんが、今までのような、
他の人がなかなか経験できなかった教育をうけた経験を生かして
頑張っていきたいと思います。

4回に渡り、わたし毎にお付き合いいただきましたが、
次回よりもまた、毎週感じた、経験したことを
書かさせて頂こうと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*