新しい仲間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第16弾です。

先週は大雪が関東を襲い、交通に多大なる影響を与えました。
我々の物流業界も、人手不足の上に交通の混乱の影響で非常に大変苦労をしました。

最近はだいぶご理解頂くお客様も増え出荷や入荷の規制をかけて頂く場面も増えました。
安定供給も非常に大事ですが有事の時はなるべく継続しやすいような体制で行きたいものです。

なにはともあれ現場で苦労をした従業員の方たちにはこの場を借りて感謝申し上げます。

さて、雪の日の前の日の日曜日、みなさんには前回のブログで宣言したので発表しないわけには行きませんのでハーフマラソン大会に出場してきました。

自分の中の目標が(1)完走すること、(2)歩かないこと、(3)キロ6分を維持しながら走ること、を課しました。すべて目標をクリアすることができました。その中でも3つ目の目標は5キロごとにペースを上げることができ、大きな自信になりました。(でもフルマラソンは絶対無理だと思いました。)

タンカーで運ばれている人も3名ほどいたので、ビビりながら走っていましたが無事に家に帰ることができて良かったです。(千葉だったため車で行ったので帰りが安全運転できるか心配でした。)

それでは本題に入りたいと思います。
ホームページにも掲載させてもらいましたが1月11日付けで静岡県静岡市清水区にある昭和冷凍株式会社が南日本の新たな仲間に加わりました。

静岡県を拠点にメーカー物流を主としている企業で生い立ちとしては倉庫業に強みをもっている会社です。
南日本は運送から始まったということもあり、また川下のストア物流を得意としているので配送エリアの共有も含めて今後コラボできる事がたくさんあると確信しました。
今後が非常に楽しみです。

先週はさっそく拠点の案内につれていってもらいました。
3か所行きましたが、まずは目を見張ったのがみんなのコミュニケーションの良さです。
非常に仲の良い感じで、役員の方たちも例えば加工センターのパートの方たちと普段からコミュニケーションがとれている様子がうかがえ和気あいあいでした。

かと言って作業は手慣れたもので数字的なことはまだわかりませんがテキパキと作業をしていました。
すごく驚きました。また常に現場とはピック数や倉庫があとどれくらい空いてるなどのやりとりも頻繁に行われ、現場の方たちも早く埋めてくださいよ、みたいなやり取りで冗談や業務の会話が一方通行ではない印象でした。
また倉庫内は整理整頓され、非常に良い印象のセンターでした。

5Sが徹底されている会社という印象です。

夜には懇親会にも参加させてもらいました。
現場の主だった方たちも含め10人くらいでしたがその時も現場の改善などの話で盛り上がりましたし、自分のセンターをどうしたいのかなどの意見もでたり、また南日本と仲間になったので現場を見てみたいとか南日本でやっている研修会に出てみたいとかいろんな意見がでました。

途中では社長の方から今後の昭和冷凍について熱い思いをみんなと共有して、
それまでは和気あいあいと話していたのが真剣な眼差しで社長の方に目を向けていたのが非常に印象的でした。

当然企業ですので課題がないことはまったくないでしょうがこれだけの思いがあるメンバーの企業であれば何があっても乗り越えていけるだろうと思いました。
逆に私が元気をもらった気がしました。

私は常々「時間と場所の共有(プラス回数)」が大切と言っていますが
何度も足を運んでグループ全体として良い方向に向けていければ、こんな嬉しいことはないと思いました。

本当に今後が楽しみです。

ではまた来週お会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*