2018年 9月 の投稿一覧

四国研修

みなさん、こんにちは。
ブログ第50弾です。

最近は涼しい日も多くなり、秋になったようです。
自分の経験からですと、
秋を楽しむ期間は少なくすぐに冬に入ってしまうイメージです。
今回はしっかりと秋を楽しみにながら過ごしていきたいと思います。

さて、先週はお客様の物流研修会が四国で行われ、参加してきました。
本当は3日間の研修でしたが所用があり、2日目から合流しました。

3日間のスケジュールを見て2日目の参加の予定を組みましたが、
お昼の集合時間と思っていた時間が出発時間と書いてあったのを
見逃してしまい勘違いをしてしまいました。

高松空港について添乗員さんに連絡して気づいたのですが、
時すでに遅しで、レンタカーを借りて次の予定先まで来てほしいと
言われたのでレンタカーの受付に聞いてみました。

すると天候が良くなかったせいなのか予約でいっぱいと言われ、
すぐにスマホで検索して次の予定地が徳島の鳴門のほうでしたので
調べてすぐに移動しました。

バスで高松駅まで行き、そこから徳島駅まで特急に乗り換え、
何とか主要駅までたどり着き、皆さんに連絡したところ、
思ったより時間がかかってしまって、結局次の予定地も行けず、
夜の懇親会からになってしまいました。

しっかりと予定を確認していなかったことは失敗でしたが、
四国はほぼ高知以外は行ったことがないので(高知もほとんど土地勘はありませんが)
ちょっとした冒険ような感じで自分なりに小旅行を楽しんでしまいました。

やはり、よく予定を確認すること、
スマホは便利だという事を改めて気づかされました。

しかし初めての割にはそこそこうまく行ってしまったので、
あまり教訓にはなっていないかもしれませんが、
こういったようにブログに書くことで、自分に対する戒めに
(ちょっと大袈裟かもしれませんが)なるでしょう。

みなさんもお気を付けください。

ではまた来週お会いしましょう!!

車のナビ

みなさん、こんにちは。
ブログ第49弾です。
もうすぐでブログを始めて1年になろうとしてしています。

来客の方や所長会議での懇親会で話題に挙げてくれているとわかると
さらに何か書こうとモチベーションが上がるものですね。

実は最近踵の痛みが中々消えないのでランニングよりは自転車を行っていました。
そうするとまた違った観点で足について調べるようになりました。

ある方に言わせると私の足の指が反り返って、
女性でいうハイヒールを履き続けた状態らしく、
もちろんハイヒールを履いたことはありませんが、
そんなことのようでした。

そして調べてみるとそういった人は踵体重になりやすく、
相当下半身や腰に負担もかかるとのことでした。
さらに調べてみると対応策としては足の指で床に敷いたタオルを
束ねる訓練をしたり、そういった器具をつけることが有効だそうです。

先週から足の指に装着する器具をつけているのですが家にいるときにつけても、
なんてことは無かったのですが、まずは外で装着しながら生活をすると
足が浮腫むのか相当足の指が痛いです。

浮腫み防止を器具で押さえつけるものではないと思いますが、
結構な痛さです。また普段五本指靴下を履いているので
その器具を靴下の上から着けなければならないので靴を脱いだ時はちょっと恥ずかしいです。

さて、話は変わりますが、私も20年以上車を運転していますが、
今回は車のナビについて書きたいと思います。
私が運転を始めたころ、まだナビも出始めのころで今からすると
対した機能でもなく、また結構いいかげんでした。

最近のナビは携帯の地図機能も含めてすごく便利になりました。
元々地図を読むのが得意で学生の頃は地図片手に東北地方や北海道まで
行ったものでした。
しかし今ではすっかりナビなどの地図に恩恵を受けている一人です。

そんな中、いつも使っているナビですが
私は普段車の向いているほうが常に画面上で上に向いているように設定をしていました。
しかしある時テレビで地図に強い人は画面上、常に上が北を指す画面にしている
聞いたことがあったのを思い出し、試しに普段と違う画面上で
上が北を指す設定に変更してみました。

そうしますと今までと感覚が違うので普段の道や
営業を出たときに次の目指す場所へ向かおうとしたときに
一瞬自分がどちらに向いているかわかりませんでした。

今まで慣れ親しんだ方法から変えてみると知っている場所でも
一瞬パニック状態に陥ってしまうのだなぁと気づかされました。

そう考えると普段から定期的にこういった変更を行うことも
脳にとっても気持ちにとっても良いことではないかと思いました。
いわゆる刺激を与えるという事だと思います。

普段の通勤の道一つとってもそうだと思いますし、
右利きの人が遊びで左でやってみるとか、
新たなことにチャレンジしてみるとか何でもよいと思います。

皆さんも如何でしょうか?

ではまた、来週お会いしましょう!!

次回は記念すべき50回です。
(内容的には特別なものではありませんが、)

一人ゴルフ

皆さん、こんにちは。
ブログ第48弾です。

先週は大型台風が直撃したり、
北海道でも震度6の地震が起こり、浸水や停電などが起きております。

我々のJFNの仲間も相当被害にあっており、自然災害なので仕方のない部分はありますが
早く元の状態に戻ることを心から祈っています。

さて、この時期は暑いせいもあって1か月から2か月くらいゴルフすることもないのですが、
ふと思い出したのでゴルフに関連した話題を今日は書きたいと思います。

ご存知の通り、学生のころからゴルフをさせてもらっていて
学生時代はアルバイトでキャディーをしていました。

キャディーをしているとよくお客様から
『キャディーの仕事が終わったらラウンドするんだろう?』
『ゴルフ場でいくらでも打てるからいいよなぁ~』と言われました。

ですのでキャディー終了後、たまたま一人でラウンドしたときに
あまりスコアを気にせずに何発も打ちながら回ってみました。
ところがそれが全く面白くありませんでした。

なぜか考えてみると、一人だし、何回打っても許される環境の中ですと
緊張感がないせいかつまらないのです。
(学生のときだったので、もっと目標を持ちながら一つ一つに意味を
持たせながらでしたら違ったのかもしれませんが)

そこで思ったのがボーリングだって一人でやるではないかと思いましたが、
ボーリングはゲームやルールに沿った中での一人でのプレイですので
緊張感を持ちながら行いますので全く意味が違います。

そう思うと当時の一人での練習ラウンドでももっと目的意識をもって行っていれば、
自分に課題を課しながら行っていればつまらないこともなかったと思いますし、
結局人間はある程度、枠が決まった中でやらないと課題や目標が見つからないまま行ってしまい、
自分の現在位置がわかりもせずつまらない状態になってしまうのだなぁと思いました。

そう考えるとやはり人間はなかなか一人では生きていけないとも感じました。

どんな状況に置かれた場合でも目標やある程度の例えばライバルとの距離感などを
意識することによって向上心が生まれて切磋琢磨することでその行為に対して
面白さを感じることができるのだなぁと感じました。

ドラマや漫画でも特にスポーツ系はキャスティングでライバルがいるパターンが多く、
その切磋琢磨や言い争いを見て、見ている側も結構楽しかったりするものだと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

セミナーに出て

みなさん、こんにちは。
ブログ第47弾です。

最近、実はダイエットをしております。
そんな折に来年の2月にお客様がスポンサーをしているマラソン大会に出ることになりました。

多少気軽に返事をしてしまったこともあり、またフルマラソン以外にもあるかと思いましたら、
フルマラソンしかありませんでした。これはこのまま出場したら膝や体を傷つけてしまうと
危機感が募り、良いタイミングでしたのでダイエットを始めました。

今までも週三回走っていましたがこれ以上痩せないので、
食事生活の改善に取り組んだ次第です。

お陰で1ヶ月たって3kgほど痩せました。
今思うと普段どれだけたくさん食べていたのか気付かされました。
成熟社会のせいかわかりませんが、やはり普段から食べ過ぎていたのでしょうね。

さて、先週は取引先のイベントがあり、そこに参加させて頂きました。

いろんなIT機器を見たりしましたが
そのあとはソフトボール全日本の宇津木監督の講演で、
内容は時代らしく熱血な教育を受けた話だったり、今でも、エアロバイクを2時間、
腕立て伏せ200回、腹筋200回するそうです。

その中で監督として協会に自分の哲学を訴えた話、
メンバーとの叱咤激励の話など非常に宇津木さんの人間らしさがあったお話でした。
その場にいなかった話でもスゥーっと入らされる語りで、勇気をもらったような気がしました。

それと同時に理屈も大事ですがシンパシーではありませんが気持ちに訴えるモノを持たなければならないとも思いました。

それは覚悟なのか、生き様なのかわかりませんが
宇津木さんの本でも読んで少しでも触れられたらと思いました。

最後は、又は何かを超える瞬間とはそう言う事かも知れません。
とても良い講演でした。今日は短いですがここまでとします。

今週は大型台風が来るとのことで皆さんもお気をつけて下さい。

ではまた来週お会いしましょう。