ブログ

トラックの進化とマインド

みなさん、こんにちは。
ブログ第67弾です。

以前、お話をしたかもしれませんが、
我が家にはグーグルホームがあります。

非常に便利で声で天気予報を教えてくれたり、
タイマーをかけてくれたり、気になることを調べてくれたり、
契約すれば好きな音楽をかけてくれたり、としてくれます。

また何か付属品を買ってくれば、
声で家電のOn、Offが可能になるとのことで
どんどん便利になってくるのを実感します。

また、驚きとして子供たちがどんどん使いこなし、
かける曲などはブルーハーツなど懐かしい曲もあれば、
最近知ったのですが米津玄師という歌手の曲もかけています。

米津玄師の曲はなかなかいいなと思ったのですが、
娘からもCDをレンタルするように頼まれました。

こういったとこでも子供の成長を感じる次第です。

さて、最近のトラックは車と同様で進化が激しいですね。
衝突軽減ブレーキ装置や車線逸脱警報など、
交通事故撲滅に向けてどんどん進化しています。

また聞いた話によると今度はあるメーカーさんでは
軽自動車によくあるような誤発進抑制システムもつくようです。

それを聞いた瞬間に「もうプロドライバーもあったものではない」
と感じましたが時代の流れなのですね。

これは価値観としても非常に難しい時代になったと感じました。
社会人としてビジネスパーソンとしてプライドを持って取り組む姿勢の
概念が変わってくるのではないかと感じました。

今までしたら自分で自分を律するために行っていた行為が、
AIをはじめとする技術によって、簡単に目的や目標をクリアしてしまう
そんな時代になってきました。

そうすると私のような古い考えの人間は頭では
分かっていたとしても気持ち的に自分で律するべきではないかみたいに、
その流れに乗り遅れてしまうような感じがしました。

極端に言えば、しっかり自分の体のために便利な車や
交通機関を使わないと言っているようなものだと感じました。

どんな局面においても人間のマインドによって変化に
対応する大事さとというか、ITでもなくても、
例えばグローバリゼーションであってもダイバーシティであっても、
変化の邪魔をするのはいつも人間のマインドのような気がしました。

変えるもの、変える必要がないものをしっかり見極め、
環境の変化に順応していきたいものです。
そういった意味でも以前、お話をした整理整頓は常に大事ですね。
みなさんは如何でしょうか?

ではまた来週お会いしましょう!!

2018年今年最後の、

みなさん、こんにちは。
ブログ第64弾です。

お陰様で今年最後のブログとなります。
みなさんはどんな年だったでしょうか?

私自身はいろんな意味で勉強させてもらった一年でした。
今までとはまた違ったステージに入り、刺激的で楽しい一年でした。

また、今年は南日本にたくさんの人が入社してくれました。
異なるバックグラウンドをたくさんお持ちで、違った視点や発想など刺激的でした。
私自身も非常に勉強にもなり、また一人では何もできないんだなと
改めて気づく一年でした。

来年はさらに刺激的な一年になると思うとワクワクしてきます。

年末に差し掛かり自分の机の周りも整理していますが、
以前にも書いたように整理整頓が苦てで、片づけをしていると
やはり定期的な整理整頓や手帳を活用しての
自分自身との気持ちの整理整頓も大事だと感じています。

また、それが実行されると非常に気持ちも良いものですね。

以前書いたように家も引っ越しをして身の回りの整理整頓したとき、
妻からこの状態を維持するよう言われましたが、
まさにおっしゃる通りでまずはしっかりと断捨離ではありませんが、
モノが溢れないことが大切だと改めて思いました。
(お恥ずかしい限りです。)

今年も読んでくれている方を含め皆さまには大変お世話になりました。
来年も引き続き自分の感じたことや体験したことを
このブログでご紹介できればと思います。

皆様におきましては来年も良い年であることを
祈願して今年最後のブログとさせて頂ければと思います。

一年間ありがとうございました。

では、また来年(来週!?)お会いしましょう!!

人間ドック

みなさん、こんにちは。
ブログ第63弾です。

いよいよクリスマスのシーズンです。
我々食品物流業も大忙しです。
私がこのブログ書いている最中にも
現場のメンバーが一生懸命年末の大量の荷物を捌いてくれています。

この場を借りて改めて感謝をしたいと思います。
まさに一大イベントでスーパーさんや居酒屋さんを
中心に年末商戦に大忙しです。

競争は一層激しさを増しますが、忙しいことは良いことだと思います。
工夫が生まれたり人の大変さを理解することができたり
良い面もあると思います。

さて、この忙しい時期に先週は人間ドックに行かさせてもらいました。
今年から入会した人間ドックなのですが、初めてということもあり、
この月しか枠がなかったので来年からはもう少し
うまくスケジュールを組んで忙しい時期をずらしていきたいと思います。

その中で、今まで受けてきた人間ドックとは違い、
ガンなど大きい病気を主体とした検査が多く、
目の検査や肺活量などの基本的な検査は行いませんでした。

その代わりではありませんが、痴呆症のテストを受けました。
いろんな質問を受け、最初に聞いたことを覚えているかや、
単純に記憶のテストもありました。

その中で一番難易度が私にとって高かったのが看護師さんが
100文字程度の文章を読み上げ、それを復唱するというテストで
最初の文章はどちらかというと女性を主体とした文章で、
2つめの文章は男性を主体とした文章でそれも「トラック」や
「車軸」など物流業界では馴染みのあるキーワードが
出たので復唱しやすかったです。

看護師さんも2つめの文章は女性には馴染みのない、
特に「車軸」は聞き慣れない言葉で復唱し憎いことがあるようです。

最近、英語のテストで同じように(さすがに100語ではありませんが)
5個ずつくらい単語の上限で文章を先生から言われて
復唱するテストをやっていましたが、
どうにもいつも頭が真っ白で中々すべての単語を
復唱できずに悩んでいましたが、日本語で同じようなことを
受けると知っている単語が多いのと文章になれているからか
出てきやすいのだと日本語を通して知ることができました。

今はリスニングの勉強でそう言った5個ずつくらいの復唱をやっていますが、
やはりリスニングだけでなく、それにまつわる文法や単語も理解していて
初めて会話が成り立つことを改めて肌で感じた次第です。

何をやるにしてもただそれだけを行うのではなく、英語にしても、
同じようなことを日本語で体感したから英語の課題も見えてきました。

よく、海外を知ることで更に日本の良さを理解できたなんて
言葉を聞きますが、まさにそういった感じだと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!
つぎは今年最後ですね。

今年の秋の面談

みなさん、こんにちは。
ブログ第62弾です。

さて、先日、息子二人と東京スカイツリーにドラゴンボールの
イベントがあったので見に行ってきました。

展望台に歴代のキャラクターが並べられていて、
子供はクギ付けで私もなつかしさを感じながらみていましたが、
見るキャラクターの違いからやはり世代の差を感じました。

でも世代を超えて人気のあることは凄いことだなぁと感じました。

いろんな展開はあるものの根本には多くの人を引き付ける何かがあるのでしょう!!

さて、先週でマネジャー以上との面談が終了しました。
本当は11月中に終了する予定でしたが、私の段取りの悪さがあり、
12月まで食い込んでしまいました。

12月に入ると現場も年末に向けて大忙しとなるので、
少々面倒をかけた形となりました。

ただ人数も増えて80名となったのである程度予想して
早めに取り掛かるようにしていきます。

その中で感じたことが、結構、自分の意見を言ってくれる人が
増えたと感じたことや現場の埋もれていた実情が出てきて、
そのやり取り尽きるシーンも多々あり、
今回は非常に良い機会になったと思いました。

いつも面接者が準備を話をしやすいように質問項目を並べていますが、
結構、それとは別に現場の現状について協議が行われ、
熱い協議に入ったことは非常に良かったと思います。

こういったことが改めて設ける機会の中ではなく、
普段からの議論の中で出るように、これからも風通しの良い機会を
数を多く作れるようにと改めて思いました。

私は常日頃より、多少喧嘩口調でも自分をさらけだすくらいの
議論が必要だと思っています。

それを乗り越えると本当に気ごころしれた仲間にもなれるだろうし、
そこから助け合いの精神も生まれると思います。
そういった意味では、中々そういった心境にさせる場面は難しいです。

ですので飲み会を行い、ある程度酔った状態でリラックスしてから
そういった状況を作るのか、それとも誤解を恐れずに言えば少しわざと
相手を怒らすくらいの会話を行い、本音を引き出すことも大事だと思っています。

非常に難しい方法かもしれませんが自分も真正面から
向き合う姿勢をみせることで議論をより良い方向に
導くことができればと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

私事

こんにちはブログ第61弾です。
先週からだいぶ寒くなって、長野や我が初穂カントリークラブも
雪が降ってきているようです。

父親が南国生まれのせいか、
私も寒いのが苦手です。ただ暑いよりは服を重ねればよいので
まだ良いかもしれません。
冬本番ですね。

さて、先週は私事で恐縮ですが
引っ越しをしました。いろいろな方のおかげで特に両親のおかげで初めて
新居に入居させて頂きました。
当然、今までよりは大きい家に引っ越しをしたのですが
よくまぁ、と思うほど荷物をため込んでいて、かなり整理させてもらいました。

仕事もそうですが、節目節目でないと億劫な性格も起因して
中々整理整頓ができておりません。
会社の机もそうですが、、、、

やはりもう少し時間的な有効活用をしないと、と再度感じた次第です。
前にもお伝えしましたが『忙しい』は『心を亡くす』と書きます。
失うことが多すぎると思いますが。

そう言った意味では1週間単位で整理整頓や
仕事の予定ややるべきことの整理が大事ですね。

何人か社員に手伝ってもらったのですが、
私は大して手伝ってはいませんが、
昔よく引っ越し業務をやった時のことを思い出させてくれました。
楽しかったです。

ただ今回の引っ越しは大型のものを手伝ってもらいたかったので
来てもらいましたが、ほとんどのものは1か月くらいかけて私の車で
何十回も往復して運びました。

一日、二日かかりでやるともの凄く大変だったと思いますが、
やはり細かく分けると一つ一つの業務は楽ですね。
これは何にでも通じる話だとおもいます。
『分けるは分かる』だと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!
いよいよ年末本番ですね!!

ドラゴンボールとワンピース

みなさん、こんにちは。
ブログ第56弾です。

先週から11月を迎えることになりました。
早いもので今年もあと2か月ですね。
みなさんにとって今年はどんな一年だったでしょうか?

こんな質問はさすがにまだ早いですかね?
でも毎年10月あたりには来年の社内のスケジュールを決定したり、
イベントの場所を予約したりとしているので準備の前として振り返る場面があり、
それを活かして翌年のことを考える準備の期間として良いかもしれません。

さて、先週ネットニュースの中で漫画のドラゴンボールと
ワンピースについての記事がありました。

私も小さい時からドラゴンボールは良くみていましたし、
実はまだ全巻もっています。最近のテレビや漫画は持っていないし
見たことありませんがたまにですが懐かしく見る時があります。

自分も孫悟空に憧れた一人でもあります。
そんな思い入れのあるドラゴンボールでしたので
ワンピースは読んだことがないのですが
(実はこれも人気という事で読もうと思ったのですが既に50巻くらい
出ていたので見る気になれませんでした)見出しを見て気になりました。

その記事は『ドラゴンボールとワンピースの違いは、
昭和は努力して強くなるけど、平成は仲間を集めて強くなる』という記事でした。

私としては非常に気になる題名で記事を読んでいくとドラゴンボールは
一生懸命体を鍛えて強くなり、また仲間とともに戦うのですが、
有事にしか集まらない。

方やワンピースは鍛えるシーンや努力しているシーンはないが
仲間と常にともにしながら強くなっていくそうです。
またこの手法というか方法が今と昔を反映しているそうです。

今の若者は努力というよりは仲間や絆を大切にしていく表れのようで、
だから今の時代に人気があると書いてあり、面白い視点だなと思いました。

経営者も昔と比べて変わりました。
昔は体格が良くて経営者としてのオーラがにじみ出ている感じでした
(芸能界もそうかもしれません)。

が今も経営者としてのオーラは出ていますが
スマートで清潔感があるといった感じでしょうか?
こういったことを知るとワンピースを読んでみたい気にもなりましたが
時間があれば読んでみたいと思います。

少し、そういったサマリーでもあれば読んでみて
今の若い子たちの考え方を知ってみたいですね。
いろんなものがやはり世に出ている限り、時代を反映しているのですね。

ではまた来週お会いしましょう!!

https://news.careerconnection.jp/?p=61115

B’z

みなさん、こんにちは。
ブログ第55弾です。

先週は出張の多い週でした。
群馬行ったり、福岡に行ったり、熊谷に行ったりと。
また、日曜日は子供の小学校の中学高校の文化祭に行ってきました。

いつも仲良くさせて頂いているご家族とご一緒させてもらいました。
うちは息子と3人で妻は別の用事があってきませんでしたが、
その家族の奥さんと私が中学受験などの話をする機会があり、
非常に新鮮でした。

やはり違った形で違う会話を行うと面白いものです。

さて、私は結構歌を聴くのが好きで邦楽、洋楽を問わないのですが、
昔から好きな歌手の一人に日本が誇るロックバンドの『B’z』が大好きです。

昔でいうとよくCDを買いましたし、さすがにライブに行ったことはないですが
結構好きです。
そのB’zですが以前、10年前くらいにNHKスペシャルで『結成20年特集』
がやっていて、今年が30周年ということもあり先月再放送されていました。

久々だったので楽しみにして、二つの録画機器で録画しました。
内容はどちらかというとボーカルの稲葉さんの方がフォーカスされていましたが、
そのプロ魂がすごかったです。

自分もある程度ストイックだと思っていましたが
稲葉さんは遥かにストイックでした。

例えば夏でも胃腸を弱めないように鍋であったり、
冷たい飲み物は飲まないであったり、
喉を弱めないように加湿器をたくさんたいていたたり、
ボーカルという職業に対して全力で行っている感じでした。

本人の稲葉さんも20周年売れ続けた秘訣はと聞かれて
『手を抜いていないところでしょう。またそれを見せているところではないか』と
すごく真顔で言っていました。

やはりこれだけのことをやり続ける(2017年時点でB’zは8,217万枚、
2位のMr.Chiridren5,920万枚、3位の浜崎あゆみが5,067万枚、
4位のサザンオールスターズが4,984万枚、5位のAKBが4,707万枚)
ことはすごいことだと思いますし、妥協しないことなんだなぁと思いました。

私は知らなかったのですが、作曲は松本さんがやっていて、
作詞は稲葉さんがやっているようです。

松本さん曰く『歌うんだから作詞はボーカルがやるのが当たり前』と言っていて、
またその作詞のシーンで言葉の語尾を何度もいじりながら、
あーでもないこーでもないとやっていました。

これだけの曲を世に出しているので、作詞も以外と簡単にできるのかな
と思っていましたがとんでもなかったです。
そこも妥協しない姿を見ることができました。

どんなにすごい人でもやはり見えないところで努力しているんだな
ということと妥協しない気持ちをNHKスペシャルで勉強させてもらいました。

さすがB’zです。

ではまた来週お会いしましょう!!

 

車のナビ

みなさん、こんにちは。
ブログ第49弾です。
もうすぐでブログを始めて1年になろうとしてしています。

来客の方や所長会議での懇親会で話題に挙げてくれているとわかると
さらに何か書こうとモチベーションが上がるものですね。

実は最近踵の痛みが中々消えないのでランニングよりは自転車を行っていました。
そうするとまた違った観点で足について調べるようになりました。

ある方に言わせると私の足の指が反り返って、
女性でいうハイヒールを履き続けた状態らしく、
もちろんハイヒールを履いたことはありませんが、
そんなことのようでした。

そして調べてみるとそういった人は踵体重になりやすく、
相当下半身や腰に負担もかかるとのことでした。
さらに調べてみると対応策としては足の指で床に敷いたタオルを
束ねる訓練をしたり、そういった器具をつけることが有効だそうです。

先週から足の指に装着する器具をつけているのですが家にいるときにつけても、
なんてことは無かったのですが、まずは外で装着しながら生活をすると
足が浮腫むのか相当足の指が痛いです。

浮腫み防止を器具で押さえつけるものではないと思いますが、
結構な痛さです。また普段五本指靴下を履いているので
その器具を靴下の上から着けなければならないので靴を脱いだ時はちょっと恥ずかしいです。

さて、話は変わりますが、私も20年以上車を運転していますが、
今回は車のナビについて書きたいと思います。
私が運転を始めたころ、まだナビも出始めのころで今からすると
対した機能でもなく、また結構いいかげんでした。

最近のナビは携帯の地図機能も含めてすごく便利になりました。
元々地図を読むのが得意で学生の頃は地図片手に東北地方や北海道まで
行ったものでした。
しかし今ではすっかりナビなどの地図に恩恵を受けている一人です。

そんな中、いつも使っているナビですが
私は普段車の向いているほうが常に画面上で上に向いているように設定をしていました。
しかしある時テレビで地図に強い人は画面上、常に上が北を指す画面にしている
聞いたことがあったのを思い出し、試しに普段と違う画面上で
上が北を指す設定に変更してみました。

そうしますと今までと感覚が違うので普段の道や
営業を出たときに次の目指す場所へ向かおうとしたときに
一瞬自分がどちらに向いているかわかりませんでした。

今まで慣れ親しんだ方法から変えてみると知っている場所でも
一瞬パニック状態に陥ってしまうのだなぁと気づかされました。

そう考えると普段から定期的にこういった変更を行うことも
脳にとっても気持ちにとっても良いことではないかと思いました。
いわゆる刺激を与えるという事だと思います。

普段の通勤の道一つとってもそうだと思いますし、
右利きの人が遊びで左でやってみるとか、
新たなことにチャレンジしてみるとか何でもよいと思います。

皆さんも如何でしょうか?

ではまた、来週お会いしましょう!!

次回は記念すべき50回です。
(内容的には特別なものではありませんが、)

一人ゴルフ

皆さん、こんにちは。
ブログ第48弾です。

先週は大型台風が直撃したり、
北海道でも震度6の地震が起こり、浸水や停電などが起きております。

我々のJFNの仲間も相当被害にあっており、自然災害なので仕方のない部分はありますが
早く元の状態に戻ることを心から祈っています。

さて、この時期は暑いせいもあって1か月から2か月くらいゴルフすることもないのですが、
ふと思い出したのでゴルフに関連した話題を今日は書きたいと思います。

ご存知の通り、学生のころからゴルフをさせてもらっていて
学生時代はアルバイトでキャディーをしていました。

キャディーをしているとよくお客様から
『キャディーの仕事が終わったらラウンドするんだろう?』
『ゴルフ場でいくらでも打てるからいいよなぁ~』と言われました。

ですのでキャディー終了後、たまたま一人でラウンドしたときに
あまりスコアを気にせずに何発も打ちながら回ってみました。
ところがそれが全く面白くありませんでした。

なぜか考えてみると、一人だし、何回打っても許される環境の中ですと
緊張感がないせいかつまらないのです。
(学生のときだったので、もっと目標を持ちながら一つ一つに意味を
持たせながらでしたら違ったのかもしれませんが)

そこで思ったのがボーリングだって一人でやるではないかと思いましたが、
ボーリングはゲームやルールに沿った中での一人でのプレイですので
緊張感を持ちながら行いますので全く意味が違います。

そう思うと当時の一人での練習ラウンドでももっと目的意識をもって行っていれば、
自分に課題を課しながら行っていればつまらないこともなかったと思いますし、
結局人間はある程度、枠が決まった中でやらないと課題や目標が見つからないまま行ってしまい、
自分の現在位置がわかりもせずつまらない状態になってしまうのだなぁと思いました。

そう考えるとやはり人間はなかなか一人では生きていけないとも感じました。

どんな状況に置かれた場合でも目標やある程度の例えばライバルとの距離感などを
意識することによって向上心が生まれて切磋琢磨することでその行為に対して
面白さを感じることができるのだなぁと感じました。

ドラマや漫画でも特にスポーツ系はキャスティングでライバルがいるパターンが多く、
その切磋琢磨や言い争いを見て、見ている側も結構楽しかったりするものだと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

セミナーに出て

みなさん、こんにちは。
ブログ第47弾です。

最近、実はダイエットをしております。
そんな折に来年の2月にお客様がスポンサーをしているマラソン大会に出ることになりました。

多少気軽に返事をしてしまったこともあり、またフルマラソン以外にもあるかと思いましたら、
フルマラソンしかありませんでした。これはこのまま出場したら膝や体を傷つけてしまうと
危機感が募り、良いタイミングでしたのでダイエットを始めました。

今までも週三回走っていましたがこれ以上痩せないので、
食事生活の改善に取り組んだ次第です。

お陰で1ヶ月たって3kgほど痩せました。
今思うと普段どれだけたくさん食べていたのか気付かされました。
成熟社会のせいかわかりませんが、やはり普段から食べ過ぎていたのでしょうね。

さて、先週は取引先のイベントがあり、そこに参加させて頂きました。

いろんなIT機器を見たりしましたが
そのあとはソフトボール全日本の宇津木監督の講演で、
内容は時代らしく熱血な教育を受けた話だったり、今でも、エアロバイクを2時間、
腕立て伏せ200回、腹筋200回するそうです。

その中で監督として協会に自分の哲学を訴えた話、
メンバーとの叱咤激励の話など非常に宇津木さんの人間らしさがあったお話でした。
その場にいなかった話でもスゥーっと入らされる語りで、勇気をもらったような気がしました。

それと同時に理屈も大事ですがシンパシーではありませんが気持ちに訴えるモノを持たなければならないとも思いました。

それは覚悟なのか、生き様なのかわかりませんが
宇津木さんの本でも読んで少しでも触れられたらと思いました。

最後は、又は何かを超える瞬間とはそう言う事かも知れません。
とても良い講演でした。今日は短いですがここまでとします。

今週は大型台風が来るとのことで皆さんもお気をつけて下さい。

ではまた来週お会いしましょう。