私ごと第二弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第101弾です。

先週は台風15号が上陸して、
過去最強の被害を被りました。

千葉の営業所でも納品先で停電があったり、
業務が滞っていたり、と大変でしたが、
この場借りてまずは感謝申し上げます。

また、千葉の沿岸地域では
未だに停電が解消されることがなく、
非常に苦難をされていることと思います。

さて、先週の100弾では
小学校までの事をお伝えしましたが
中学校からのお話を書きたいと思います。

中学校は小学校のとなりの高島第三中に入学しました。
中学校に入ると急な生徒が倍近くに増えたので、
友達が増えることのうれしさと
制服が着れるうれしさがあったことを覚えています。

前回のブログでも書いたように、
非常に体が大きかったので6年生の時は、
学校からランドセルが小さいということで、別のカバンでも
登校が許されていました。

中学になると手に持つカバンでしたので
その心配もありません。笑

中学の1年の時の担任の先生は年配の女性の教師でしたが、
姉の時と同様に非常に良くしてもらいました。

部活は野球部に入りましたが、
当時、非常にきつかったことを覚えていますし、

今では考えられない、
水を飲むことを禁止させられていました。

今以上に、根性論が渡っていた時代でした。

顔を洗うふりをして、
口をゆすいだのを今でも覚えています。

しかし、中学に2年の時には野球部を辞めてしまいました。

ゴルフが増えてきたのと塾への
頻度も増えたためです。

ここからはまた、
お客様との接待に行く場面があったと思います。
恐らくですが、父親に学校を休むように言われ、
風邪を引いたふりをして、先生に電話したことを覚えています。

そして、ゴルフ場へ行き、
お客様とプレーしたのだと思います。

あまりプレー中のことは覚えていませんが、
休んだことだけは覚えています。

ゴルフの翌日に学校に行くと当時、
サンオイルはあっても日焼け止めがあったのか記憶にないですが、
当然つけていませんので、真っ黒な顔をして、
みんなの前に出ます。

誰もが風邪ではなく、
ゴルフに行ったんだなぁとバレバレでした。汗。

でも、同じ社長の息子でも、
仕事の手伝いをさせる親はいても、
接待につれていく親は中々いないと思うので
非常に、良い経験をさせてもらったなと思っています。

南日本運輸倉庫に戻ってお客様へ挨拶にいっても
こちらは緊張して何も話を出来ませんでしたが、
お客様の方から当時の事の話をしてくれたので非常に楽でした。

思わぬ産物でした。

前回のブログでも会社の仕事の手伝いに
行ったことを書きましたが、
中学になると3月はグループ会社が
年度末に忙しかったので、それの手伝いにいったり、
夏はアイスクリームの配送の助手に行っていました。

仕事を手伝うのは当たり前だと思っていたので
そんなに苦労した覚えはありませんが、
その中で中学時代に父親とのやりとりで良く覚えているのが、
父が家に帰ってくると、必ず私の部屋に来ては、
今日会社で起こった事の話をしてくれました。

どのお客様と接待してこう言った話題になったとか、
会社が今度こんな新規の業務をとったとか
どこどこ会社が今度こんなふうに変わりそうになったとか、
普通の中学生では聞くことの出来ない話題にほぼ毎日のように
耳に触れることができたことは非常に有意義な
中学時代を過ごせたことだと自負をしております。

時には疲れていたので、
寝たふりをしたこともありましたが、
電気が消えている部屋でも、何かよっぽど言いたい
内容だったのか部屋のドアを開けて『もう寝たのか~?』と
聞かれるくらい愛情をもらっていたんだなと
改めてこのブログを書いていて感じました。

どれだけ身についているか恐縮ですが、本当に感謝です。

高校時代は埼玉の高校に入学し、
ゴルフ部に入部しました。

高校時代はあっという間の3年間でゴルフはゴルフとして楽しみ、
充実した3年間を過ごしました。

また、この合間にも、当時、板橋にあった修理工場で
オイル交換やタイヤ交換の助手をさせてもらったりと車について
若干ですが、勉強をさせてもらいました。

大学から免許も取ったことから良く、
車検のテストセンターや車検場につれていって
もらったことを覚えております。

大学時代は自由に動けることもあって、
新規センターの応援にも良く行きました。

そう言った意味では就職する前にすでに
運送会社の業務や流れを勉強させてもらったことになると思います。

小さい頃から運送会社の跡取りとして、
勉強させてもらいました。

感謝感謝の一言に尽きます。

今週はこの辺で終了したいと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*