親子サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第166弾です。

さて、先週は久しぶりにグループのゴルフ練習場に
家族4人で行ってきました。
娘は期末テスト明けで、発散のために部活を選びましたので
一緒に行く事はできませんでした。

最初は練習場で練習し、
そのあと6ホールあるショートコースを回りました。
結構良い練習になり、一日いても飽きないくらいですが、
お昼前後で楽しませてもらいました。
前にもお話をしましたが、上の息子は今回もパーを取ったりと
一番悪くてもダブルボギーでした。
本人曰くは「父さんはゴルフの才能に溢れているかもしれないが
僕は満ち溢れているから」と調子に乗っていました。
更に驚いたのが、練習時には私のクラブを使い
(私のクラブはスチールシャフトなので重たいのです。)
9番アイアンで100ヤードくらい飛ばしていましたし、
80ヤードくらいのショートコースは、
私の52度のウェッジで打って、グリーン近くまで持っていき、
そのときがパーでした。
少し、私も「ゴルフをやらせるかな」と思って聞いたのですが、
息子曰く「止まっているボールは楽しくない」との事で
今はやはりサッカーの方が良いようです。

日曜日の朝はだいたい、近くの公園までランニングし、
公園でサッカーの相手をするのですが、
そのときはキーパーと、1対1の勝負の相手をしました。
ランニング用の手袋しか持っていなかったので
それでキーパーをやりましたが、
シュートをおさえても手に伝わる振動が
中々痛く、やはりこういった所でも息子の成長を感じる事ができました。
また別の1対1をやり、私がすべてディフェンダー役でしたので、
まだ、役には立てたのではないかと思っています。

さて、今週は息子のサッカーで、
親子サッカーのイベントがありました。
ご多分に漏れず、妻が申し込んでくれたので、
それも6年生の息子と5年生の息子の両方の
親子サッカーに申し込んでくれました。
一試合10分くらいですが、
やはりサッカーは激しいスポーツですね。
行きの自転車では寒いなーと思いながら走っていましたが、
一試合終わるともう半袖でした。
結局四試合出て、何回かボールに触れたので、
サッカー素人の私にとっては
面目を保てたのではないかと思っています。
また、その後はPK戦もあって、
無様な姿を見せるかとハラハラしていましたが
とりあえず、ゴールの枠内にきちんといれられたので良かったです。

これを書いていると、確か去年の親子サッカーにも出場して、
キャプテン翼の三杉君の話題を書いたの懐かしく思いました。
あまり練習の応援に行った事は無かったのですが、
息子達が和気あいあいと友達とやりとりしている姿を見て、
頑張っているなと喜ぶ事ができました。

上の息子も来年は中学生ですが、
サッカーを続けて行く事でしょうから、
また成長ぶりが楽しみです。
また、夕食時には息子から
『お父さんは素人の割には活躍していたね』と
お褒めの言葉を頂きました。
その日はその言葉が一番嬉しかったです。

ではまた来週お会いしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*