感謝に感謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。
ブログ第219弾です。

先週、上の息子のサッカーの試合がありました。
相手が強豪で、前日からプレッシャーを感じていたようでした。
朝もプレッシャーを脱ぎ去るかのように、家の周りを走って、
気を紛らわそうとしていました。
車で応援に行ったのですが、道が混んでいて、
ちょっと遅れてしまい、着いた瞬間、点を決められていました。
噂通り、相手は強豪そうです。
なかなかおもうようなプレーをさせない様子で、
後半に入り、このまま負けてしまうのかなぁと思っていたら
息子のプレーがPKを誘い、仲間がPKを決めてくれて同点になりました。
このまま延長かと思ったら、延長戦はなくPK戦!
私も目の前でのPK戦は初めてで、すごく緊張して観ていましたが、
結果は見事勝ちました。
相手は強豪というだけあって、息子のチームは勝てると思っていたのでしょうか?
相手選手全員が悔し涙を流していました。
これで埼玉県南エリア、ベスト4に入りました。
次回準決勝が控えていますが、また同じように頑張ってくれればと思います。

さて、先週はある方とお会いし、会談をしていました。
その方は最近、色々と南日本に対して、紹介してくれたり、
うまくいくようサポートしてくれています。

とてもありがたく、本当に感謝をしているのですが、
どうしていろいろしてくれるのか質問をしてみると
『今の自分があるのは、大園会長をはじめとした南日本さんのお陰!!
相当鍛えられて、色々と勉強した。それが役に立って今の自分があると思っているんだよね。
だから、恩返ししながら、自分もまだまだ成長していきたいんだよね』

付き合いを長くさせてもらっていますが、
そんな風に思ってくれていたと、今頃気づくとはお恥ずかしい話です。

これはさらにしっかり対応していかないとダメだなぁと改めて思いました。
また、会長も常日頃、

『俺の振る舞いであの時、お前の親父にしてやられたと言われないようにしないと』と
『むしろお前の親父に世話になったなぁ〜と言われるようにしないと』とも
最近の口癖のように言ってくれています。

自分の父親のことで恐縮ですが、
ここまでの会社にしておきながら、さらにそのような『感謝から感謝へと』
つながるような行為をし続けてくれたことに、あらためて感謝だと思います。

その方も『やはり人との縁しかないんだよ』とも言ってくれました。

受け切れないほどの恩をこの方だけならず、頂いていますが
無駄にしないように新たに決意する瞬間でした。

本当に『感謝!感謝!』しかありません。
また、今週からかんばります。

ではまた来週お会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。