またまた息子のサッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。
ブログ第240弾です。

先週は、家から7kmくらい離れたところで会食をしたのですが
理由があり車で行きました。
しかし、お酒を飲む都合もあったので車は駐車場に置いて帰りました。
翌朝、走って取りに行こうと話し合っていたのですが、
いざ、走ろうとすると、車のことをすっかり忘れていました。
400mくらい走ったところで急に思い出して、
『あっ、そうだ車を取りに行かなければならないんだ』
そう思って、もう一回家に帰り、車の鍵をとって
再度、目的地に向かって走りました。
現地まで行って、車に乗って家に帰ってきたのですが、
娘に『いや~、途中まで車を取りに行くのを忘れてたけど、
思い出して、戻って取りに行けてよかったよ』と
話をしたら
娘は、走って戻ってきた時に思い出したと勘違いをし、
『お父さん、まだそこまでボケていないわ』
なんて会話をしました。

さて、今週も息子の話で恐縮です。
先週は下の息子がサッカー部に入る話をさせてもらいましたが
その事もあって週末の夜に息子二人を再び
フットサルに参加することになりました。
二人とも上手くなりたい一心でした。
しかし、当日間際になって上の息子から電話があって
『友人から小学校時のナイター練習に参加したいから一緒に行こうって誘われたから、
 お父さん行っていい?』
というので誘われたなら、と言いました。
私は勘違いしててっきり下の息子もそのナイター練習に行くと思っていたら、
上の息子だけの予定変更で、まだ下の息子とは連絡が取れていない様子でした。
私も家に帰ってきて、そのあと下の息子が帰ってきて
そのことを話したら、下の息子は
『僕はフットサルに行く』と
言いました。てっきりお兄ちゃんがナイターに行くなら
自分も慣れ親しんでいるナイターに行くというかと思っていました。
まだ、言ったことはないとは言え、むしろ行ったことがないからこそ
行きたくないなぁと思うのが、人間のように思います。
そして、ふたりで会場に行ってみると
キッズのクラスと大人クラスがその前にやっていて
迫力満点でやっていました。
その後、待っている人たちは同じユニフォーム姿で
強そうに見えました。
実際始まってみると
その隣での会場で、大人がたくさんいたメンバーで
それぞれが集まったような構成でしたが
ガチチームとエンジョイチームにわかれ
息子はエンジョイチームに入ってフットサルをしました。
しかし、両方とも上手い人ばかりで
私と見た目が変わらない人もいましたが
キレッキレのドリブルやすごいシュートを撃って
びっくりしました。
最初は息子も緊張した様子でしたが
途中からは積極的にプレーし、
また交代して、休憩時でもガチチームのプレーに釘付けでした。
私はしょっちゅう動画を撮って家族のLINEにアップしていました。
フットサルはすごくプレーがスピーディーなので
アップしている間に、息子が良いプレーをしたりと
良いところを逃してしまったところもあるので
四苦八苦しながら、でも楽しみにながら見学していて
あっという間の2時間でした。
帰りの車の中でも息子と二人で
息子のあのプレーが良かったと二人で話したり、
ガチチームのあの人は神ってる!!
とかすごく盛り上がりました。
先週も書いたように、最初はサッカー部に入るかどうかも
迷っていたのに、サッカーに入ることを決断してくれて
そして『レギュラーになりたい』という目標も立てて、
そしてお兄ちゃんが行かなかったにもかかわらず
大人しかいないフットサルの中で一生懸命頑張っていた
息子の姿にすごく成長を感じました。

話は変わりますが、先週は取材でNHKさんのおはよう日本と
ガイアの夜明けに少し南日本が出させてもらいました。
そのことについてもちょうど息子から仕事について質問を受けました。
以前、父である会長から中学時代は色々と事業について
教わった話をしましたが、
息子たちからこれだけ色々と質問をされて
はたして、自分はこんなに質問をしていただろうか?
と感じました。
何はともあれ、やはり自分自身、見つめながら
着実に歩んでいるんだなぁと感じました。

少々長くなってしまいましたが、
先週はそんな一週間でした。
では、また来週お会いしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。