台風19号と環境問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第105弾です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

最近いろんな方から『盆栽元気?』と心配の声を頂けるので、
アップしました。

本当でしたら、そろそろ朱く、
綺麗に咲いているのでしょうか?

興味をもって頑張りたいと思います。

さて、先週は台風19号が上陸しました。
第15号でもかなりの勢力でしたが、
19号は過去最大とも言われ、かなりの被害がでました。

私どものセンターではニュースに
でるほどの被害はないと聞いていますが、
仕分けの遅れや配送の遅れが出ているとの事で、
本当にこう言った災害は何も良いことがないように思いますが、
人類に対する戒めなのでしょうか?

自分たちの利ばかりを追求し、
経済の発展に重きをおくと地球の自然に対して、
徐々に痛めつける結果となり、そのツケが徐々に回り回って
今回のような災害が更なる勢力をもって起きるのでしょうか?

本当に我々も出来ることから、
温暖化などに対応して行かなければならないと感じた次第です。

まだ慣れませんが、最近は紙のストローも大分増えました。
レジ袋も無くなるとニュースで見ましたが、
私は良いことだと思います。

便利に慣れすぎているのかも知れません。
無きゃ無いでそんなに不便でも無いはずです。

特に日本は過剰なところが多いかもしれません。

もっと合理的に、シンプルに考えて
行く必要があるかと思います。

そこまでしたときにインパクトはどれくらいなのか?
と改めて考え、再設計する事が必要であるように感じます。

15号の被害からか、今回の19号で大分
お客様も納品を中止するケースが増えました。

お店で働く方も中々、出勤も大変だったり、
今回の被害のように、まず住んでいる住居が
かなり災害にあわれた方も多いと思います。

昔から、空と海の交通機関は何かあると
すぐに運行中止、延期がありましたが、
JRをはじめとする、各交通機関が早めの運行中止を
アナウンスするようになりましたので
大分環境が変わってきたと感じております。

しかし、豊かになりたいと思うことも
事実としてあると思います。

また、人間には意思があり、
以前お話ししたようにただ成り行きに任せる生き方では
生を受けたものとして、一人の人間として良いのか
と疑問がわいてきます。

私の好きな言葉に『抗う(あらがう)』
とお伝えしたことがあると思いますが、
ただそのまま生きるのではなく、
何が目の前の事に対しても常に意識を高く、
そして疑問を持ち、本当にこれで良いのかと
疑問を持ちながら、自己自身を高めて行くことが
人間に求められているような気がします。

そう言った意味では、そういう意識を持ちながら
成長していくことも大事ですし、その疑問を持つ心で、
『本当にこのままの生活や活動が環境にとって良いのか?』
『将来に渡って良いことなのか?』と
思うことも大事だと思います。

最近聞いた話題で高級な服の代名詞として
『ファー』があります。

私もあんまり見たことはありませんが、
そのファーが倫理的な問題から
海外のセレブではフェイクファーに
切り替えているニュースを聞きました。

お金持ちからするとあまり関係ないと
思いがちのように感じていましたが、
さすがヨーロッパなどのお金持ちと思いました。

そう言った環境への意識は大事ですね。

(ただ落ちがあって、フェイクファーは
かなり石油を使うらしく、またゴミ処理も大変で
決して、地球環境に良いモノでは無いみたいです。
でもすぐにそう言った行動へ移ることは素晴らしい事だと思います。
間違っていれば方向転換すれば良いだけです。)

人類は今までも何回も何回もこう言った
環境の変化に対応して来ました。

私は本当の自然と共存しながら生きていける未来があると、
また人類はそういった環境を作ることができると
信じています。

まずは出来ることからが大事ですね。

私自身もこのようにブログを
書かしてもらうことで書きながらいろいろな言葉が浮かび
また、意識もするようになり、改めて環境に対する
意識が上がるようになりました。

まずは何が出来るかが大事だと思います。

みなさんはいかがでしょうか。

災害に遭われた方は早く復興することを願っています。
では、また来週お会いしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*