面談での喜び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。
ブログ194弾です。

先週は悲しい出来事と、嬉しい出来事がありました。

まず悲しい出来事とは、
我が家ではGoogle Homeという、スマートスピーカーがあり、
声で、Google Homeに何か質問するとほとんどの事について答えてくれます。
今日の天気であったり、勉強のことであったり、料理であればタイマーをかけ
音楽もかけてくれます。
そんな中、家族でご飯を食べている時に
somedayの英単語について話題になりました。
どういった理由でなったか覚えていませんが、
私がGoogle Homeに向かって
『someday調べて』と言いました。
そうしたらGoogle Homeが
『寒いですか?』と逆質問されてしまい、
そのあとGoogle Homeがグダグダと
天気や気候について説明を始め、
家族も大笑いしていたので、
私は頭にきて、止めました、
たくさん英語をやっているのに、
英語と日本語を間違われてしまうなんて、
恥ずかしい限りです。笑

さて、これからめちゃくちゃ嬉しい出来事です。
まだまだ管理職との面談途中ですが、
ある営業所の管理職の方と面談しました。
我社の中ではまあまあ大きい営業所で
彼は20年くらい働いてくれています。
何回か前の面談から所長職を目指したらと
促したりしていましたが、
当時はまだふんぎりがつかない様子に
見えていた事を覚えています。
しかし今回の面談は、最初から顔つきも違く、
雰囲気もオーラをまとった様でした。
一緒に面談した石井常務も同意見でした。
いろいろと話を進めてみると、
同じ営業所にいたライバルとされていた人物が
他の営業所に移ったことがキッカケなのか、
今では以上に相当意識する様になり、
自ら働く時間帯も変え、
営業所全体を見るようになったそうです。

そのあと、営業所の所長とも面談しましたが、
今ではいつでも所長を任せることができるとお墨付きでした。
自分自身を見直して変化をもたらし、ライバルもまた見えないところで影響し、
それを所長が暖かく見守り育ててくれたのでしょう。
いろいろな事が重なって良い方向に重なって、
影響が出ることに、
やはりこの会社でこの仕事をしていて良かったなぁーと思いました。
最近はまだまだキャリアアップをや昇進について
整備が行き届いていない中ですが、
上を目指す人が増えている事を実感しています。
本当に嬉しい限りです。

そんな矢先に、ある会社の社長さんとお会いした時に
三流は利益を残し、二流は名を残し、一流は人を残す、
素晴らしい言葉を聞きました。
私もかくありたいです。

先週はそんな一週間でした。

ではまた来週お会いしましょう‼️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。