気にしないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。
ブログ第226弾です。

左腿の調子もだいぶ良くなり、最近はまたランニングを再開しました。
休日は息子二人と一緒に池袋まで走りました。
三人で走った後、近くのお店で朝食を食べ、帰りは電車に乗って三人で帰り
楽しいひとときを過ごしました。
そんな中、上の息子との話のなかで、
学校のマラソン大会で5kmでしたが
17分で走ってきたそうです。
キロ3分20秒くらいでしょうか、
息子の早さにびっくりしました。
私はせいぜいキロ6分がやっとです。
息子の成長ぶりにまた驚いた瞬間でした。
今年、下の息子は中学に入るので、中学生活に慣れたら
新座まで走り電車で帰ってこられるようにしたいと思います。

さて、以前も書いたことがありますが、
私の父 会長もそうですが、あまり大安とか仏滅とか気にしません。
もちろん占いも気になりせん。
流石に会長のように『俺が決めた日が大安』とまでは言えませんが
やはり自分次第だと思っています。
仮にまだ、思った成果が出なかったり、
どうやっても成果が出ない時は、気分転換などをし、視野を広げるように
努めています。
それでも無理なら
仲間の力を借りるしかありません。
誰か助けてくれる人がいるでしょう!!
しかし、自分で前から責任を持って、助けてもらえる時を意識する必要はあるでしょう!!

私の嫁の実家のおじいちゃんは、風水など使った占いや相談所をやっていました。
当然、家を引っ越す時など、いろんなアドバイスをもらいました。
しかし、私はやはりそれありきで行くのはあまり好みません。
やはり、自分の色が出ないからです。
もちろんそう言ったアドバイスを蔑ろにするつもりはありません。
参考にしてより良い導きであったり、問題を防ぐこともあるでしょう!!
しかし、自分自身がそう言ったアドバイスを聞いてしまうと
どうしても弱い部分が出てしまいそうで怖さを感じる時があります。
自分で必要な限り、調べて、アドバイスをもらい、
自分がこれだというもので進みたいと思っています。

時代が変わった良い例と感じる四字熟語では
朝令暮改があると思います。
これは朝の指示が夕方には変わってしまうという
決して良い意味での四字熟語ではないようですが
今のご時世で言ったら夕方どころか
午前中に指示が情報によっては変わりかねませんね。
私の勝手な見解ですが、
そう言ったものは、統計の類のような気がします。
その時代の材料から統計的に可能性を手繰って
精度の高い答えを出したもののような気がします。
そうすると時代が変わるとその材料も変わってくるのですから
当然、統計的な答えも変わってくるのだと思います。
昔は科学的に示すことができなかったことも
どんどんと科学で証明できることが増えました。
そうすると時代時代に即した情報の中から
判断すべきではないかと感じてしまうのです。

これも私の狭き仮説の一つの答えですので
参考程度に聞いて頂けたら幸いですし、
なるほどそう言った考えもあると思ってもらえれば有り難いです。

先週はそんな一週間でした。
ではまた来週お会いしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。