2019年今年最後のブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第116弾です。

だいぶ寒くなりコートが手放せなくなってきました。

朝ゴミ出しの時に20回くらい素振りをするのですが
シャツ一枚で20回くらいでは体が温まりもしません。

私は普段電車で移動がほとんどですが、
だいぶ電車も空いてきました。

本当に年末という感じなってきました。
さて、今回は今年の振り返りをしてみたいと思います。

今年はなんと言っても令和になったことが
第一に挙げられると思います。

私の中では特別何か変わった感じはありませんが、
良かったと思ったのが、天皇が崩御されたのではなく、
上皇になられたので、新しい時代を迎えるにあたって
非常に盛り上がったという点です。

今後はこう言った流れになるのでしょうか?

そのほかに消費税の増税がありましたが、そのタイミングで
台風や大雨があったので増税というよりは被害の方が話題でした。

我社の中にもたくさんの方が被害にあわれた方がたくさんいます。

本当にこれからどうなっていくのでしょうか?

我々もたくさんトラックを所有し、
また冷蔵庫もたくさん使用しているので
こう言ったことも企業として考えて行かなければなりません。

また今年はラグビーワールドカップが日本で初めて開催されました。

私は知らないことだらけでしたが、
日本おろかアジアでワールドカップが開催されることは
本当に稀のようで、一試合だけ見に行くチャンスがあったのですが、
急用が出来て残念な結果となりました。

普段はあまりテレビでスポーツ観戦はしないのですが、
やはりこういったワールドカップやサッカーワールドカップ、
野球のWBCなどはつい見てしまいますね。

10月に新潟に出張に行ったときに現地でジョギングしたかったので
ウェアを探していたら、ラグビーショップがあったので
思わず買ってしまいました。笑

それくらい自分の中でも盛り上がっていました。

すこし、社内の事に目を向けると今年は久しぶりに
自社で土地の調達からセンターまで開発を行いました。

場所は栃木県の佐野サービスエリアから2,3分のところで
非常に良い立地に開発することができました。

東北からの繋ぎとして、
また北関東エリア基地として展開していく予定です。

現在メーカーさんの荷物が徐々に入ってきましたが
新たな事業として育てあげていけるように
頑張って行きたいと思います。
これを足掛かりにどんどん増やせて行けたらと思います。

また、今年は社外から10名弱の方が入社してくれました。

社内、社外といろいろな声もありましたが
なんとか落ち着いてきていると思います。

これからの10年、20年、30年と生き残っていくための
体制づくりとして必要不可欠と判断しました。

南日本も来年で45周年を迎えますが、
今まで以上に大きく変化をしなければならないと思っています。

そのための土台作りとして、
また変わるためにも大きな力が必要です。

そういったきっかけ作りとしても
タイミングが良い時期だと思っています。

既存の人たち(私もそうですが、)がもっと外部環境を知るべく、
切磋琢磨できればお互い成長も出来るし、
基盤づくりに拍車がかかれば、改めてプロパーも外部からの人も関係なく、
成長する機会をさらに得られるものだと思っています。

私は非常に怠惰な人間なので、
常に外部環境に刺激を受けないと
全く行動も出来ないし、環境の変化に合わせることもできません。

ですので、つい大きな外部の力を求めてしまう所があります。

人間どうしても今の居場所に
このままではいけないと思いながらも
そんなに不便でなければつい変化に対して
臆してしまうことがあると思います。

だからこそ常にそういった刺激を受ける環境に
身を置くことは大事だと思っています。

来年もどんな変化や出来ごとが起こるかわかりませんが、
私の好きな言葉に『真摯』という言葉があり、
環境の変化に『真摯』に向かいたいですし、
またもう一つ好きな言葉に
『小さな改善でも10年続けられればイノベーションになる』
『凡を極めて非凡に至る』があります。

ほとんど同じ意味だと思いますが、
これを信じてまた来年も頑張りたいと思います。

みなさんは今年はどんな一年だったでしょうか?

それではまた来年またお会いしましょう!!
良いお年をお迎えください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*