AI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
ブログ第148弾です。

先週の話です。

実は娘もオンライン英会話をやっています。
娘が受けているオンライン英会話は日本人の方が講師で、
英語と日本語で話をしてくれます。
基本はもちろん英語ですが、
分からない時は日本語で聞いてくれます。
最初の段階としては非常にハードルを下げてくれて、
英語に対する抵抗感は無いのでしょうが、
横で聞いているとやっている感は当然ありますが、
何年か後に振り返ったときに、
果たして思ったように成長しているのでしょうか?
と思いたくなるときがあります。

もちろん本人次第で活用次第だとは思います。
先生にいたっては非常にネイティブ並みの発音で会話をしてくれています。
しかし、やはり英語しか話せない先生に身を置く方が良いのではと思い、
体験をしてもらいました。
もちろん私がとなりに座っている条件でした。
最初なので結構戸惑いもありましたが、慣れてくると、
英語のレベルはまだまだですが、楽しそうにやっていました。
私自身も普段は生徒として受けていますが、
レベルの低い通訳者として頑張ってみました。
いつもと違った感じで私も面白かったです。

娘の前できちんとやらなければならないということと、
娘が分からなければ教えてなければならないという事が
良い刺激になりました。
やはり立場が変わるのは大事ですね。

さて、先週芸人のダウンタウンさんの番組を見ていたら、
キズナアイというAIのタレントが出ていました。
この方はAIで作られ、画面上に出てくるアイドルみたいな女性でした。
私は初めてこのAIなるアイドルを見たのですが、
既に有名な方らしく、Newsweekの「世界が尊敬する日本人100」にも
選ばれている方でした。
私は、実は友人が選ばれていたので、
その雑誌をちょうど読んでいたのですが、
キズナアイさんはノーマークでした。
実際はテレビを見ていると、
受け答えのすごさにめちゃくちゃ驚きました。
ダウンタウンさんの突っ込みやボケに対して、
見事に対応していました。
確かに生放送ではないので、本当か定かではありませんが、
もはやこれが現実なのだろうと思うと
めちゃくちゃ恐ろしく感じました。
まだ画面上なのでしょうが、これがロボットと融合したら、
AIが本当に話し相手になってくれる。
下手したら、ますます核家族になってしまうのではないか
と思ってしまいました。

普段はあまりAIなどに触れる機会も少ないですが、
AIはそこまで進んでいる、
そうでなくても近づいてきていると
思わせる、恐ろしいひとときでした。

では、また来週お会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*