南日本運輸倉庫のこと

営業所周りや慰労

皆さん、こんにちは。
ブログ第137弾です。

コロナウィルスもだいぶ落ち着きを見せてきたようですが、
そんな中、日本は海外から見て異様に見えているそうです。
ロックダウンしたわけではないですし、
医療が充分整っているわけでもなく、
そうするとやはり日本人の習慣に理由があるような気がします。
手洗いをしっかりするでしょうし、
比較的各自が予防に対する意識が高いような気がします。
また公衆衛生のレベルが非常に高いようです。
その辺が他の国に比べて感染者が少ない理由なのではないかと思います。

さて、先週は2つイベントがありました。

コロナの影響の中、従業員の方が本当に頑張ってくれています。
その労に報いようと、対象従業員に慰労金を配らせていただきました。
総勢1957人でした。
子会社の昭和冷凍は独自でやったようなので、
合わせると2000人を超えます。
またその慰労金には、手前味噌ですが
手紙をパソコンで作成し、印刷した後に
下の方に全員分のメッセージと署名をしました。
流石に1957名分は大変でしたが、
そこで気づいた事が、もちろん汚い字では失礼なので気をつけましたが
量が多いだけに変に綺麗に書こうとせずに
自分では気楽にそれなりの字で書けたということでした。
この量の多さが変な意識をかき消してくれて、
結果スムーズに書く事ができました。
こう言ったことは何事にも大事ですね。

私がやるゴルフでもそうですし、
変にスイングばかり意識しすぎては
力が入りすぎて良い結果になりませんし、
だからと言って綺麗なスイングを心がけなければ
良い球が出るわけがありません。

こう言った良い意味で気楽にスムーズに物事を進められる境地
と言ったら良いのかわかりませんが
何事でもその境地に行き着く事が大事だと思いました。
そうするとやはりある程度量をこなさないと、
その境地のスタートラインに立てないのかも知れません。

また4月に、自社の組織を変えて各営業所がエリア制になりました。
そのエリアを統括するメンバーは戸田在籍ではなく、
各エリアの拠点に移動したので、状況などを見に行きました。
初めての試みなのでいろいろと課題はあるものの、
みなさんはいろいろと自分の戦略を私に語ってくれました。
アピールもあるのでしょうが、
やはり自ら自分の考えを話してくれることは非常に嬉しいことであります。
私よりも当然、現場に近い人たちなので、
私もサポートをして具現化できるようにしていければ
もっと会社も良くなっていくのではないかと感じました。

まだまだスタートしたばかりです。
常にアンテナを張りつつ、頑張って行きたいと思いました。

先週はそんな一週間でした。

ではまた来週お会いしましょう!!

営業所周り3

みなさん、こんにちは。
ブログ第128弾です。

さて、だいぶ気温も暖かくなり、桜も咲き始めた様子です。
今年はコロナの影響もあり、お花見自粛という事で
非常に残念です。

私自身は最近マスクをするのをやめました。
もちろん手洗いはこまめにしています。
まずはしっかりとした手洗いが大事だと思っています。
またここまで深刻ですと、暗いムードが影響しますので
私自身少しでも経済に役立てるようにと思っています。
会食も先方さえイヤでなければ開くようにはしています。
十把一絡げではなく、気をつける事と、
してもいい事をしっかり見極めながら
社会に貢献できればと思います。

さて、先週も営業所周りをしていました。
先週で概ね終了となります。
先週は長く貢献してくれている所長がいる営業所が多かったので
昔話や思い出話もありました。
私自身も体を動かして働いていた頃を思い出したりと、
話をすることで癒やされた時もありました。

また他の所長は3台車両を増加する予定で、
人員もきちんと用意されているという話もありました。
なかには会社をもっと大きくしていく策をアピールしてくれた営業所もありました。
また新たな転任先で頑張っている子にも会いました。
すごく清々しい顔をしていて、大して会話はできませんでしたが
彼の顔を見て、頑張っているんだなと身の引き締まる思いでした。

今回の営業所周りで少しずつですが
いろいろと皆さんが会社を思って動いているところが
見えてきて非常に良かったです。
やはり現場が大事ですね!!
また、今回の営業所周りでコロナの影響を受けた従業員の方が
ほぼいなかったのが良かったです。
コロナの影響により、外食関係はだいぶ苦戦はしていますが、
その分、スーパー関係は日配品も含めて良かったので
またどのような影響があるか3月の数字は非常に気になるところです。

世界でこれだけの影響を及んでいるコロナですが、
ある国のトップは第二次大戦以来の出来事と言っている程の社会問題となっています。
一人一人がしっかりと予防に気をつけ、
少しでも減らすよう努力していくしかないと思います。
本当にこんな時だからこそ心を一つに頑張って行く事が大事だと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

営業所周り2

みなさん、こんにちは。
ブログ第127弾です。

先週は久しぶりに雪が降りました。
その前日は19度くらいの気温が
翌日には雪が降るくらいの気温にまで下がってしまう
恐ろしい気候の変化です。

やはり環境汚染が原因なのでしょうか?

経済成長も大事ですが、環境も非常に大事だと思います。
このような状況を見るとどうしても経済を優先しているような気がします。

我々の企業に例えると、
設備が職場で働く環境として適していない場合、
そこに目を向けずに成長ばかりに投資していると、
いずれは業務品質の維持が出来ずに大きなしっぺ返しが来てしまいます。

国で言えば足下の改善ですべきことにフォーカスしなくても存続できるかもしれません。
環境を優先順位から後回しでも維持できるかもしれません。
経済成長を優先できるかもしれません。

しかし企業で言えば、
やはり足下をしっかりしなければ、存続すら難しくなるので
とても会社の成長は望めません。
儲ける事も大事ですが、しっかりとバランスを考えながら
企業の目的は企業の存続、継続的な成長ですから、
しっかりと足下を見ながら成長して行きたいものです。

さて、先週も営業所周りをしていました。

南日本が大型センターをやり始めてから20年近く経ち、
いろいろと課題が浮き彫りになってきています。

もっと言うと浮き彫りになってはいても、
会社としては浮き彫りになっていない状況もありました。

よく言えば現場が苦労を省みず一生懸命頑張ってくれていました。
行くといろいろと説明もしてくれるし、課題の話をしてくれるので
まだまだ会社としてはコミュニケーションが足りていないと感じました。
またそれに向けての私の決心も足りないと感じた次第です。

来週もまだまだ営業所が残っていますが、来週で全部回れる予定です。
同じようにきちんと現場の課題を抽出できるように、また、
事前にしっかり想定をしながら判断できるようにしたいと思います。

今週は簡単ですが、そんな一週間でした。

ではまた来週お会いしましょう!!

営業所周り

みなさん、こんにちは。
ブログ第126弾です。

相変わらずコロナの影響で
環境が大変な状況となっています。

働いている方はコロナの影響は聞いておりませんが、
現場では物量が大幅に増えて、年末より多い状況が続いています。

日持ちのする商品は分かるのですが、
日配品も年末大幅に超えるような日もあったようです。

日配品はやはり乳製品だったり、
納豆だったり免疫力系の商品が多く出ているようです。

ニュースではトイレットペーパーであったり
マスクであったり不足が続いていますが
きちんと数を数えれば必要な数は分かると思いますが、
やはり不安をあおるようなことが
心理としては買い増ししたくなるモノです。

そういった所はしっかりと政府が対応をして頂き、
きちんと必要な数が必要な人に回るように
お願いしたいと思います。

さて、先週も営業所周りをしていました。

先週は神奈川方面や西東京方面、
そして栃木、岩槻方面を二日間かけて回りました。

ある営業所では先ほどの話のように
物量がたくさん出て、大変だった話やお子さんが
やりたいことを見つけて、そこにまっしぐらに
突き進んでいる話を聞いて、
また、そこに対してお父さんである所長が親として
一生懸命サポートしている話を聞いて
とても幸せな気分にさせてもらいました。

またある営業所の所長との会話では、
これからの新しいステージに対して、
質問がありました。

一所懸命自分自身の中で課題を見つけて
クリアしていこうとするようでした。

少しプライベートなことも聞かれ照れはありましたが、
こういった質問をしてくれる環境をもっと
定着していきたいと思いました。

自分で言うのも何ですが、照れがすぐに出てしまう
性分なので、皆さんから質問しづらいように
見えるかもしれませんが質問されると言うことは
興味を持ってくれていることですので
どんどん聞いてくれればと思います。

また、別の営業所では私が先週売上目標を掲げたことに
対しての青写真への質問だったり
会社の仕組みについての質問もありました。

また他の営業所では2時間30分くらい時間を
要した営業所もありましたが、
最近、あまり顔を出せていなかったこともあり、
また少し話をということで
面談形式になる場面もありました。

その時も一生懸命今の現状や、
やっていることに対して説明してくれたり、
また、不安な状況も話をしてくれました。

その姿には真摯な態度で、
一生懸命取り組んでいる姿勢を感じることができましたし、
少しでも彼の行っていることに作用することができればと、
方法を提案し、一緒に課題をクリアしていくことになりました。

残りの営業所を回ることができずに申し訳無かったですが、
こう言った会話が出来た、営業所周りをして良かったと思いました。

今までの新年営業所挨拶回りでしたら
新年の挨拶が目的のようなものでしたから
形式的な挨拶で終わっていたかもしれません。

今年からの新たな回り方でこう言った
現場の課題が多く見えてきて良かったです。

毎年2回やっている面談とはまた別で良かったと思います。

まだ半分以上営業回りが残っていますが
そう言った会話がまた出来ればと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

先週の報告

みなさん、こんにちは。
ブログ第124弾です。

以前書きましたように今年から正月の営業所周りをやめました。

働き方改革のひとつで、
さみしい気持ちもありましたが、
正月の営業所周りはやめ、その変わり、
もう少し営業所での滞在時間を増やし
内容を濃くしていくように考えました。

その営業所周りが先週からスタートしました。

先週は千葉方面の営業所を回りました。

私の中ではもう少し、
ビジネスライクな会話かと思っていましたが
みなさん、気軽にいろいろと会話をしてくれて、
私も和やかな雰囲気の中で会話をしました。

中には、もちろん仕事での相談もありましたが、
「営業所の入り口に花を育てているので
見てください。」と言われました。

私は妻からも花などに無頓着で、
家の庭で育てていても気づかないので
「私に言っても無理ですよ~」と話をしました。

でもその所長は「以前、盆栽育てていたじゃないですか?」と言われたので
「今度提供するから育ててください」とそんな会話をしました。

その日の夜、妻にそんな話をしたら
「やめときなさいよ~」と言われました。笑

さて、昨今で言うとコロナウィルスが猛威を振るっていますが、
まずは亡くなった方にはお悔やみ申し上げますし、
感染した方には早く元気になって頂けるよう願っております。

確かに重要な問題で感染することを考えると感染しないように、
自粛は大事な選択肢だと思います。

私の会社関連でも、先週、南日本運輸倉庫の協力会で
集まる予定でしたが、中止を選択させてもらいました。

先ほども書いたように、
このタイミングで必要でない事であれば、
自粛は大事な事だと思いますが、
先週、お客様の新年会に出席する場面がありました。

私も中止でないのかなと思いましたが、
予定通りと言うことで行ってみると、
受付の入り口からマスクを配ってくれたり、
立食でしたが各テーブルに大量の割り箸と
ウエットティッシュやアルコール除菌液が置いてあり、

バイキング形式でしたが、
レストランの方が手袋をして食事を取ってくれ、
感染しないようにという徹底さを感じることができました。

また、パーティ中は名刺交換も禁止でした。

交流という意味では交流してないのかもしれませんので、
ここまでして開催する意味はあったのかと思う方もいました。

採算までは分かりませんが、
あまりにも自粛自粛だと経済も停滞してしまいますし、
やることによって今回は経費倒れしたかもしれません。

ですが改善項目も見えてくるでしょうし、他の模範になって、
このようなコロナウィルスの環境でもしっかりと
開催できる明るい材料になるでしょう!!

否定から入ることは大事だと思います。
その中でもどうやったら出来るのか?
ただ使命感だけでなく、きちんと継続出来る内容での開催だったのかを
きちんと考える、良い機会だったと思います。

確かにこれだけの方が亡くなっていますし、
不謹慎な話かもしれませんが、自粛、禁止ということで
生活に支障をきたしている方がいるのも事実です。

難しい問題ではありますが、みんなで安全を考慮しながら
知恵を絞って開催できるようにしたいものです。

テレビを見ているとある感染症の先生は
「あとで笑い話させるのが我々の使命」と仰っていました。

まさにそうだと思います。

みなさんは如何でしょうか?

ではまた来週お会いしましょう!!

新センター開所式とJFN新年会2020

みなさんこんにちは。
ブログ第122弾です。

先週娘の受験のピークと書きましたが

おかげさまで第一志望に合格できました。

フェイスブックにも書きましたが、
合格発表の日もテストを受けていて、
昼休憩のランチを一緒にとっていましたが、
本人は第一志望の学校は落ちたと発言し、落ち着きがないようでした。

その日の午後2時30分に合格発表だったのですが
娘のテストを待っている間に妻から合格の連絡をもらい
また妻も長年の苦労から声につまり、涙を出していたようでした。

受験勉強を始めたころは先生たちには
相当頑張らないと受からないと言われていたようで
そういったところからも喜びは一入ですね。

娘がテストから帰ってきて、私のタブレットで合格発表を確認しましたが
(自分で見るから見ないようにと言われていました)

受からないと決めてつけていたせいか娘には自分の受験番号が見えていないようで、
「やっぱり落ちたー」と言っていました。

私はよっぽど言ってあげたかったですが、
ようやく自分で見つけた時は、娘は涙が溢れていました。

本当に良かったです。

なんだかんだ言って、うちの妻は子供の受験に関して、全勝でしたので
私の来週の面接も指導してもらおうかと思ったぐらいです。

さて、先週はJFNの新年会がありました。
今年は新潟の新潟食品運輸さんが新センターをオープンさせたこともあって
新潟で開催されました。

行ってみても、雪は全くなく聞くと、昨日までゴルフ日和だったそうです。
見学すると立派なセンターで省人化もかなり図ったセンターでした。
その中でさすがと思ったのが、
安全祈願祭で神酒拝戴でお酒をこぼしてしまったのですが
お酒を配ったいた女性事務員の方が終了後、
タオルをもってきてくれました。

非常に気遣いのある従業員の方だなぁと感心しました。

大丈夫と言っても気にかけていた様子でした。

新センターのすごさもさることながらこういった従業員の方いることが
会社のパワーだと思いました。

特に物流業のようなサービス業は非常に大事な心遣いですね。
その後はホテルでパーティでしたが

来場者が400人はいたかと思います。
段取りだけでも大変だと思います。

しかし見事に終了されましたし、
その後の二次会までも手配されていて、
何人の方たちが行ったのかは知りませんが、

相当な用意だったと思います。

もう脱帽としか言いようがないですね。
次の日は、JFNの新年会でパネルディスカッションに参加しました。

質問の内容が

・今後の物流会社としてのあるべき姿など

・自動運転に対してどんな共存がはかれるか

・食品物流にこんご必要になってくるもの

・人材採用についての取り組み

など決して答えがすぐに出ないような内容でした。

しかし、こういった質問は定期的に自分で意識しながら
徐々に考えて行かなければならないと感じました。

そのあとは恒例の浴衣に着替えて懇親会でしたが
時間の許す限り、懇親を深めさせてもらいました。

最近は大分、酒の量を控えるようになってきましたが
今回の二日間は良く飲んだと思います。

こう言ったように浴衣に着替え、膝を突き合わせて語ることで
さらに結束力が深まることと思います。

先週はそんな週でした。

ではまた来週!!

新年会2020

皆さん、こんにちは。
ブログ第120弾です。

先週は南日本運輸グループの新年会がありました。

例年では2月に行ってました。

それを今年から1月のなるべく早い段階で行いました。
理由は入社してから三が日に新年営業所周りを
していましたが今年からやめました。

今の時代休めるときに休むことが
大事だと思い、やめました。

そしてそれをやめたので、早く新年会をする事で
早く新年の挨拶をできるようにしました。

でも営業所周りは2月、3月をかけて
ゆっくり平日に行う事にしました。

さて、新年会ですが、いつものように私の
年始の挨拶と方針説明をさせて頂きました。
その中で大幅に体勢を変える発表をしましたので
結構反響があったようです。

そのあとは懇親を深めにみんなに酒を注ぎに周りました。

仕事の話や普段の何気ない話など笑いながら
真剣になりながら会話をさせて貰いました。

中にはもう少し肩の力を抜いたらと
気にかけてくれた幹部もいましたが
私から言えば最高の褒め言葉ですね。

努力は大事ですが、中々やはり結果とは別物です。

以前のブログにも書きましたが、
やはりみんなから応援されるくらい
努力をしなければならないと思っていますし、

私の好きな言葉の一つに
『人の何倍も努力した人が必ずオリンピックに出れる訳ではないが
オリンピックに出た人は必ず人の何倍も努力している』
があります。

所帯が大きい会社ですが、また最近は物流以外も
グループに入っているので、
せっかくの機会ですし、出会いですのでこのグループ
で頑張りたいと思う次第です。

そのあとは久しぶりに商品券のくじ引きをしたり、
別で争奪ジャンケン大会をしたりと盛り上がりました。

実は今回主催の会で初めて酒を飲まずにのぞみました。

それでもあっという間の新年会でした。
こういった場を設ける事で
さらに会社を良くするための助けとなる場になれば
最高だと思います。

そして、また会の振り返りも行い、
来年の新年会はもっと良いモノにできればと思います。

今年一年も非常に今後の発展のために、
しっかり体制を作る年になると思っています。

そういったメッセージを所長会議だけでは伝え切れませんが
所長会議やこのブログなどを通して伝えていければと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

2020年初ブログ

あけましておめでとうございます。
ブログ第117弾です。

今年も宜しくお願い致します。

今年も皆さんに南日本運輸倉庫の事や
私が経験したことなどを少しでも読んでくれる方に
参考になればこの上ない喜びです。

また、このブログはみなさんを意識しながら
書くことで自分の頭の整理にも非常に役にやっています。

私は自分の手帳に日記も書いていますが、
やはり読んでくれる事を意識しただけで
内容が全く変わってきます。

日記は毎日のものと去年の暮れから週記ではありませんが
一週間振り返る一週間単位のものも書いています。

また、毎週日曜日には次週の一週間のするべきこと
(英語の学習プランやランニングやもちろん仕事でのタスクなど)
を書いています。

そういった中でブログと日記を見比べると
日記の内容が独りよがりで更にお恥ずかしい
感じがしてしまいます。

でも前にも書いたと思いますが、目標を立て、
自分自身を振り返り、その等身大よりも少しでも一歩でも
成長させるスキームを繰り返すことが一番の
自分の成長に早いことだと思っています。

もしかしたら数か月前の記載したものを見れば
成長を感じられるかもしれませんし、恥ずかしく感じるかも
しれませんし、さらに改善点が見えるかもしれません。

昔から自分自身を見つめることが大の苦手でしたが、
結構おすすめですので良かったらやってみてください。

話が変わりまして、実は毎年この時期は新年の営業所周りが
恒例でしたが、今年から新年に周るのはやめて、
2月にゆっくりと周ることにしました。

働き方改革の一環で休めるときに休めることが
大事だと思い、決断しました。

私も入社してからずーっと新年の行事でしたので
寂しさもありますが、これも時代の流れでしょう!

さて、ここからはやはり年の初めなので今年の目標を立て、
年末にはきちんと振り返るようにしたいと思います。

今年の目標は(個人の目標で恐縮ですが)

1、さきほど書いたものを手帳に記す作業をしっかりと一日刻みでしっかり行う事。

2、さらに健康体づくりに取り組むこと

3、英語で一つの成果をあげること

どれも具体的な内容でなく恐縮ですが、
1つ目はどうしても忙しさにカマかけて何日か
遅れで記載することが度々あります。

どうしても臨場感がなくなりますし、
忙しさで振り返る機会を失っていることは
流れ作業的に仕事をこなし、成長の機会を失っていると思います。

毎日やったことを
しっかりと定量化とまでは言いませんが、
しっかり記録に残すことで、さらに改善も見え
成長につなげていけるのではないかと思うからです。

また書けないほどの忙しさはどこか
危険な匂いもして何かトラブルや判断ミスの原因にも
なりやすいと思います。

手帳としっかり向き合う時間を作れないほど
忙しいのであれば仕事を減らすか誰かに任せるか
常に良い状態を保つバロメーターにもなると思います。

2つ目は『健康体』です。

これは先ほどの忙しさにも関わるところでありますが、
そんな意識変化の表れから
あくせくではなく、去年の12月あたりからヨガを
始めるようになりました。

朝起きたときと夜寝る前の15分ほど、
本やユーチューブでのヨガを見様見真似で
やっています。

少し、体軽くなったのか気分が楽になりましたし、
去年のゴルフの打ち納めの時もいつもよりも
体が回るようになったと感じるようになりました。

会社での課題も多く、
どうしてもあくせく働いてしまいがちですが
こう言った余裕を持った行動というか、ただ時間で稼ぐのではなく、
パフォーマンスもしっかり上げていけたらと思います。

3つ目は『英語』です。

もう2年強英語を学習してきましたが
今年は一つ上のステージではありませんが、
ある学校を目指しており、
何とか入学をできたらと思ってがむしゃらに頑張っています。

去年までは違った学校が目標でした。
その学校でしたら年に3回募集をしており、
入学のハードルもあまり高くないので、
2020年内には入学できると思っていましたが
去年の末に英語を指導して頂いている方に改めて
自分のしたいことを整理してもらい、
改めて目標を決意するようになりました。

ただ期日がかなりタイトで正直自信はありませんが、
指導してくれている方が自分自身のやりたい事、
やるべき事を明確にしてくれたました。

また、スケジュール的にも厳しいし、
実力からもまだ差があるにも関わらず
本気で合格できるようにサポートしてくれています。

私の方が人生経験も長いし、社長をやったりと
いろんな経験を積んでいますが
それでもすごく良いことを教えられたような気がしました。

だから私の中でもスイッチが入り、
去年の暮れから指導の下、1時間勉強時間を追加し
毎日4時間、課題を頑張っています。

今のところはほぼ100%こなしています。

指導してくれている方にも言われましたが、
目標が明確になるとこれほど行動が変わるのだなと
改めて良い経験をさせてもらいました。

今までの目標で3時間の課題時には80%くらいしか達成できていませんでした。

さきほど書いたように手帳を活用しながら仕事も
プライベートももっと自分のやりたいことをしっかりと
明確にして会社にも自分の人生にも実り多いことを
果たしていきたいと思います。

また来週からいつもの通りにブログを書いていきたいと思います。

ではまた来週お会いしましょう!!

面談を終えて

みなさん、こんにちは。
ブログ第115弾です。

いよいよ本当に年末に近づいてきました。

ある方と話をしていたらあまり年末の慌ただしさを
感じないといった方もいらっしゃいますが
そういったところも時代の変化なのでしょうか?

コンビニも時短営業になったりとコンビニ一つの良さが
いつでも24時間365日空いているという安心感にありました。

しかし、安心感よりもいつでも空いているという便利さが、
人間の生活サイクルにあってないのかもしれません。

私も普段の慌ただしさから解放されるかのように
忙しさよりも自分を見つめる時間を優先したり
最近は自分の体のメンテナンスも大事だと思い、
ジョギングも続けながら、ヨガを始めました

ネットとかで見様見真似でやっていて、
朝晩と10分くらいやっていますが、気持ちが楽になったり
当然、体が柔らかくなるので心身ともに軽くなった気がします。

ゴルフをやったらまた体が回るようになっていたのは驚きでした。

やはり常に活動をし続けるのではなく、
踊り場や振り返る余裕のある活動が大事のように感じています。

さて、秋の面談がようやく先週でほぼ終了しました。

本来ならば現場が忙しい中にも関わらず私の予定に合わせてもらって
この場をお借りして改めて感謝申し上げます。

さて、今回の面談も私自身かなりの成果がありました。

いくつか挙げると

1、現場の新たな体制を整えることができそうで、今まで流れを大きく変えられそうなこと

2、既存の管理者の多くの方を、昇格できそうなこと

3、既存の役割からポテンシャルを見出し、新たな活躍の場を提供できそうなこと

以下が今回の収穫でした。

一つ目はあまり実行できていないうちから
多くのことを語れることはできませんが
年明け早々からプロジェクトチームが出来、
既存の体制、既存の業務をしっかりと見直すことととなりました。

今まで南日本の文化として、決まったことは
石にしがみついてでもやるという、
非常に素直で真面目な文化でした。

私もその一人と自負しており、またその文化が今でも好きです。
しかし、人手不足や働き方への変化からただの業務の継続ではなく、
本当の意味で長期にわたり継続できるようにすることが
一番の貢献だとなりました。

何よりも嬉しかったのが、そんな提案をしたときに
現場の管理者の顔が明るくなったでした。

逆に言えば今までそうさせてしまっていたことに、
本当に苦労をさせてしまったと頭が下がる思いです。

二つ目は今回の面談の中でも、南日本の中でもっと頑張りたいという
アピールしてくれた人が何人も今まででもいました。

ようやくそういった組織の変化や移動などに対しての意識が
慣れてきたというか変化や移動が大事だと理解されるように
なってきたタイミングで、管理者からもこのように
頑張りたいというアピールが相重なって、いろんな新しく
チャレンジするポジションにあげられそうです。

今まではこういったことが少なかったので、
ようやく活性化されるようになってきました。

三つ目は時代の変化とともにもっと注力するべき業務が増えてきました。
利益を出すことが重要なファクターの一つではありますが、
今までそれほど注力してこなかったことに対して、
会社全体して強化できるようになったことは少しずつではありますが、
会社に変化が起きていることは本当にうれしい限りです。

主にはこのような三つのことが今回の面談での収穫でしたが、
それ以外にもさらに数字に対しての意識が増えてきたこと、
先ほども申し上げた内容にも関連してきますが、

面談の中で、本人の顔つきが変わりもっと頑張ろうと覚悟を決めてくれたり、
本当に面談を通してそのような体験をさせてもらったことに
面談をやっていて良かったなと思ったことはもちろんですが、
そのような場で共有させてもらったことが本当に良かったです。

人のある一面だけなく、面談の中であらゆる角度から
ポテンシャルを引き出すように頑張ってみると、本当に
自分の能力に気づいてもらえて、また私も新しいことが発見できることが出来て
本当にコミュニケーションは大事だと改めて感じさせられました。

今回の面談も90名の方たちとさせてもらいましたが、
多少やり方に変更は出てくるかもしれませんが、
これは必ず継続していきたいと思います。

スケジュール的に苦しくなってくる場面もあるかもしれませんが
まだまだやり方に改善の余地はたくさんあると思っています。

年明けて年始の慌ただしさが過ぎると、すぐに
春の面談が始まります。

私もさらにみなさんのポテンシャルを引き出せるように
現場の課題の本質を引き出せるように質問力に磨きをかけて頑張りたいと思います。

今週はここで失礼します。

来週は今年最後のブログです。

ではまた来週お会いしましょう!!

佐野開所式

みなさん、こんにちは。
ブログ第111号です。
ぞろ目です。
100回を先日過ごしましたが早いですね。もう111回です。

最近は初めて会った方でも『ブログ毎週見てますよ!また来週も楽しみにしてます』
と言われてうれしい限りだと思っています。

マンネリは禁物ですが、やはり継続は力なりですね。
さて、今週は南日本の新たな拠点として
栃木県佐野市に物流センターをオープンしました。

改めてご紹介しますと
敷地4000坪弱
建物の延床が3700坪
三温度帯のセンターで
立地は東北道の佐野サービスエリアから
車で3分程度、佐野サービスエリアは上下線大型車両乗り降りできると
非常に交通に恵まれております。

そんな場所にオープンさせて頂きました。

そのオープンに伴い、
先週開所式を開催させて頂きました。

参加して頂いた企業の方たちは予想を上回り
160人ほど参加して頂きました。

来場順にセンターを案内させて頂き、
センター見学して頂いたあと、
開所式を行い、まずは私のあいさつをさせて頂きました。

このセンター建設への思いや、
これからの南日本にとって重要拠点となる
意味合いを説明させてもらいました。

そのあと来賓の方たちから祝辞や乾杯の
あいさつを頂いたりしました。

熟練の方たちのあいさつですごさというよりは熟練故の
和やかな雰囲気で南日本らしさが出る雰囲気に盛り上げをして頂きました。

あまり、盛大な会とまではできませんでしたが、
皆様に本当にお忙しいなかお集まりいただき
盛り上げて頂いたと思っております。

挨拶の時も御礼を申し上げましたが、
またこの場を借りて御礼を申し上げたいと思います。

『皆様、本当にありがとうございました。』

私は今回の開所式で感じたことは、
たった数時間の開所式にも関わらず全国からお集まり頂いたことに
本当に感謝を感じております。

また、拠点として、事業として、
南日本の新たな需要拠点とお話をさせて頂きましたが、
インフラだけでなく、魂も新たなステージとして立ち上がりました。

殆どのメンバーが南日本のプロパーのメンバーではなく、
新たなに入ったメンバーが主で作り上げてくれたこと、
これは南日本の転換を迎える良い機会だった思います。

これは私にも言えることではもちろんあります。
私自身も非常に新たに襟を正すタイミングでもありました。

こういったチャンスというのはなかなかないと思います。
この素晴らしいチャンスを社員全員で好機ととらえ
邁進していきたいと思います。

最後にもう一つ嬉しかったことをお伝えしたいと思います。

久々の大型スポットイベントでしたが、
幹部みんなでもう一段上のステージに
あげてくれたような気がします。

今まで以上に会社らしく準備から
実行まで行ってくれたと感じました。

やはり、こういった新センターの開所を迎えるにあたって、
一つ上のステージに上がってくれたと思います。

そう言った意味ではこういったみんなが
成長できるイベントは大事ですね。

そうだ、そうでした。
もう一つ嬉しかったことがあります。

開所式が終わったあとに参加した
南日本のメンバーで写真を撮りました。

写真を見たらみんな笑顔で良い写真でした。

この写真を見たらこの佐野物流センターの事業は
成功間違いなしですね。

ご参列の皆様本当にありがとうございました。

ではまた来週お会いしましょう!!